待望のkindle fire7が登場!予約開始(6/6発売予定)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 予定されていた勝利の鍵って訳ではないですが噂されていた新型fireがついに発表されました。
 ぶっちゃけると「先行してバージョンアップしたHD8の能力をfireにぶちこんでOSをバージョンアップしてHD10相当にした感じ」でいいかと。
 つまり早く多機能になった一番安いfireの立ち位置は変わっていません。
 ただし容量が選択出来るようになったので16G/32Gから選択出来ます。
 SDを買わなくても動画をがしがし入れたりしなければ32Gで足りる人が大多数だったりするので、そこはお好みで。
 メモリが倍増されたことで16Gが最低容量ってのはでかいです。普通に使うならこれに128GのSDでもいれとけば万全では...
 ハード的には他の変更点が少なく、モノラルスピーカーですし解像度も変わっていません。
 フロントカメラが品質のよいものに換装。HD 720pでの録画に対応した2MPのものに。
 まぁこれはどうも調達コストととの兼ね合いでわずかな差でこれが大量に入手出来るようになったからだろうなぁとは思いますが、フロントカメラを使う人には朗報。
 ポケットに突っ込んでてスマホより大画面で確認しつつ撮れますから。案外使ってる人が(海外だと)いるのでかなりよい変更では。
 SDは512Gまで正式対応となったので、大容量なものを用意すればそれはそれで移動図書館みたいなことも出来ます。(HD8より大容量に対応)
 充電は相変わらずド安定のMiCro-B。TYPE-Cなどのコストがかかるものは搭載して来ません。
 まぁそもそも専用のACとケーブルをつけてくるAmazonなので、それ使ってる限りはこの端子がなんであろうと関係なかったりしますが(笑)
 ソフト的にはHD10に先行搭載されていたAlexa対応が真の目玉。
 ここまでは正式発表。
 個人的に未確認情報として入手している情報からだと...
 ・液晶のモデル変更で多少見栄えがよくなったかも?
 ・ストレージの速度に変更があったかも?(遅くなった可能性もある)
 ・SHOWモードは未確認(ですが、専用カバーの写真にはSHOWモードが確認出来ます。楽しみですね)

 というのがあります。これは調達の関係での話なのでそこまで影響はないかと思いますが入手したら確認したい。

 価格的には16Gが定価5980円と相変わらずお買得で32Gが7980円と割高感はあれど選べるってのはありがたい。
 SDはどうしても遅めになるので内臓ストレージが多いに越したことはない(アプリをたくさんいれる人は特に)ですし。
 また夏のAmazonのセール対象になる噂がすでにありますので、1000円~2000円引きを狙うなら待ってもいいかと。
 現行のkindleとの速度差はそこそこありますが、待てるなら待ってよし。その程度の価格差なら快適な方がよしというのもありかなと。
 HD8やHD10とパーツを合わせることで大量調達時の価格を抑えたりしてるので、CPUがHD8と同等になるのは必然かなーと思ってました。
 意外だったのはAlexaのハンズフリー対応ですか。すごいなぁと。

 Amazonの悪魔としては発売日は見送って最初のセールで導入を予定しています。
 入院した時に心底fireの7インチには助けられたので、バッテリーの劣化もあることですし新型への換装をするつもりです。
 購入したらレポートしますが、発売日にはたぶん買わないと...思う...の...で...たぶん...たぶんね?

 まずはkindleHD8が33%OFFの5980に。7インチに比べれば高いですが、スペックは段違いにこちらの方が上です。
 入院中7インチのKindleでコミックスなど読んでると「ああここに8インチか10インチがあれば...」と何度も溜息をつきました。
 持ち歩くなら7インチが一番手軽ですが、バッグに入るなら8インチはかなり「あり」です。動画、コミックス主体なら検討する価値があります。

 fireTVstickも安いですが今回おすすめは4K対応版。CPUも含めて強化されており買うならこっち!です。5480円で下位機種との差は1500円ほど。
 黙ってこちらを選択するべき!と強くおすすめします。自宅で動画を楽しむならTVやモニターにこれを接続。
 Netflixも含めてこれでたいていの動画サービスが楽しめます。無線LANが安定しないなら別売りの有線LANアダプタを使うことでさらに安定感がまします。
 ノーマルと4Kは「別に4K今いらないし」程度の差ではありません。使ってみるとわかるぐらいCPUの差があります。
 Amazonの悪魔は4K版をおすすめしています。

 Ankerのタイムセールから2品をピックアップ。
 PowerCore Fusion 5000はmobileバッテリー一体型のACアダプタというかACから直接充電も出来るアダプタというか。
 入院中ACを確保したもののこういうアイテムがあるとないとでは雲泥の差がでます。特にスマホとkindleとか2つ以上のデバイスを充電したい時にものすごく。ものすごーーーーく(実感
 (この製品は
接続したデバイスの充電を優先するためデバイス充電中は本体のバッテリーには充電していないようですが、一晩あればだいたい全部終わっています)
 もうひとつのmobileバッテリーは単純に容量が大きいものをピックアップ。この程度の容量があるとバッグに忍ばせておけば出先とか会社で困ることは少ないです。
 タイムセールで安い時に狙うのがいいかと。

入院してました

  • 投稿日:
  • by

 唐突な話ですが4月の17日から29日にかけて緊急入院していました。(1月ぶりの更新がこれかという話ですが)
 深夜に突然発症して救急車からの入院でしたのでばたばたと。
 今回はその顛末となります。

 まずは病名はなんだったのか...というと顔面神経麻痺という病気になります。突発性だったのかなんだったのか。
 突然顔の半分が動かなくなって感覚がなくなるというか歯医者の麻酔がずーっと切れないというか。そんな感じになります。

 通常版も予約開始していますが熱心なファンは特装版いや超特装版を買うのではないかと!
 (とはいえオリジナルジャケットぐらいしか変わらないので普通の特装版でもいい気がします。やや高めですしね超特装版。缶バッチのデザインが違うのでファンは超とそうでない特装版を買いそうですが...)
 この記事を書こうと改めてページみたらすでに予約済みになっていて「あれ...私いつの間に...」だったわけですが、まぁ仕方ないことです。
 劇場で死ぬほど見た訳ですが(回数は内緒。毎週のミニアニメは当然網羅しました...)、やはりBDでコメンタリー込みでまた見たい訳です。
 修正箇所がないかなど比較するのは脳内記憶に頼ることになりますが、まぁこれもなんとかこなせるでしょう。
 出来ないと時空管理局の方が...おっと誰か来たようだ(

盾の勇者の成り上がり!60%OFFに!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 さすがに最新刊はそのままですがその手前までは一気に半額です。アニメも絶好調の本作。
 なろうでは最後まで読めますが出来れば書籍版をオススメ。読みやすいし濃い。
 序盤さえ乗り切れれば後は...って言えない本作ですが(常に酷い目に合い続けるし)最後までいけば必ずすっきりします。
 アニメは家族愛にリソースを振ってますが、原作は全方位。本当に面白いので読んで見て欲しい作品です。

 Amazonでタイムセールが勃発中。
 fireタブレットが相変わらずのぶっ壊れ特価3980円に。持ってないならいいやひとつぐらいぽちーって感じで購入出来る価格です。
 そしてfireTVstick4Kが5480円に。新型リモコン(4Kのと同じ)がついてるのが4980なので500円足すだけで4Kの方が買えてしまいます。
 これは安い...まさかこんなに早くタイムセールに登場してくるとは。
 今買うなら確かにこの2つだと思うので合わせて買ってしまうのもありかも。fireTVstickからの買い換えもこの価格なら4K版を選択するのが賢いかと!

 先日劇場版を見て来ましたが「アニメの幼女戦記が好きなら確実に面白い」といえる出来で大満足でした。
 個人的にはコミックスが最強なのですが(小説版とかつてのweb版のいいとこ取りな上に構成もみごとでしかも絵がうまい)アニメ版も「これはこれで」と思える面白さ。
 特にターニャの声があまりにもターニャだったので...「どうしてこうなったーーーっ!?」が聞ける度に笑ってしまうという。
 劇場版はアニメ版の延長線上なので原作ともコミックスとも違う展開を見せて行きますが、メアリースーのファンならうれしい展開に。
 というか個人的には「これ...web版のだめな方のメアリースーじゃね?」ってなるぐらい苛烈でした。ええ。神の使徒はやはり狂っていないとこの作品らしくないんですが(笑)
 劇場版が気になる人は見に行くのをオススメしますが、ここに来て原作本がほぼ1/4の価格というぶっ壊れ特価になっています。
 全巻買っても2700円はお値打ちです。コミックスほど読みやすくはないですが、登場人物の内面についてはさすがの原作。
 あと「戦ってない時の方が面白い」のはやはり原作らしいというか。
 この機会に全巻揃えてしまうのをオススメします。文体や展開に癖がありますがはまるとその癖がたまらなくなりますので!

 いつ完結するんですか先生!?というのはさておいて不屈の名作RODがここに来てセール中。全巻120円ALLはおいしい。
 紙使いという新しいヒロイン象と活劇と深い物語は今なお面白い。
 話が続いちゃってるのでまた10年ぐらい新刊が出ない可能性がありますが、まぁアルスラーンとかタイタニアに慣れちゃってると死ぬまでに出ればいいやみたいな(遠い目

ベン・トーが一冊120円!?全巻買うしか!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 かつてアニメ化もされたベン・トーですがここで全巻120円というセールが発動中。
 アニメもよかったですが原作はさらにその先まで楽しめるというか濃いというか。エンディング後のマルチエンドというかもう最終刊と最後の番外まで楽しみたいところ。
 一人暮らしあるあるの半額弁当がなぜにこんなに熱い物語になってるのかわかりませんがSEGAマニアの血が騒ぐ妙なテイストと共に楽しみたいところ。
 紙の本だと最近読みづらいので私も全巻買いました。老眼にこそ電子書籍だなぁとつくづく思います。

 なお合本も同じ価格なので本が別れてるのが嫌な人はこっちを買うのもありです。

KADOKAWAセール開催! ハイスクールD&Dが全巻半額に!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 アニメ新作も好評だったハイスクールD&D。現在新シリーズが展開中ですが旧シリーズが全巻半額に。
 外伝の一部はまだ半額になってませんが要チェック。今回のまとめ買い対象はDXシリーズ含めて全巻半額。
 Hなシーンがクローズアップされがちですが、実際の面白さは神話体系ごった煮と化した世界観と熱い男達のバトルだったりする作品です。
 サイラオーグ戦とかあそこで最終回でいいぐらいだしなぁ...
 イラストも美麗で読みやすい作品ですのでこのチャンスにまとめ買いしてはどうでしょうか。