日曜日まで1500円引き!ということで各所で買ってる人達からのレポートがあがっています。
 結論をぶっちゃけて言ってしまうと...
・これから新規に買う人で予算が許すならstickではなくこっち
・旧stickユーザーは買い替えるべき
・NEW fireTVstickユーザーだけが悩ましい
 といった感じです。
 体感で言うとNEW fireTVstickとの差は少ないですが、メインメモリの差が節々でひびく時があり快適さはこの4Kモデルの方が上。
 でも誤差っちゃ誤差。
 旧モデル(旧stickや旧fireTV)と比べるとその応答速度等は比べるまでもなくこのモデルの方が早いです。圧倒的に。本当に圧倒的に違います。
 なので私のようにNEW fireTVstickを購入してる人以外は新規も買い替えもこっち買っときましょうよ...という感じです。
 ただまぁそんなに気にしないなぁって人は速度も誤差範囲なのでNEW fireTVstickを買うのもありっちゃあり。
 でも今はセールやってないのです。
 まぁfireTVstickを選ぶならNETGEERの製品とセットで購入するとNETGEERのルーターとかが40%引きになる謎のセット割引が発動していますので、そっちで買うって手もないではないです。
 今回紹介したルーターとセットで買うと本来は9460円なんですが、-1792円(40%引き)されますので7668円でルーターをセットで買うことが出来ます。
 まぁNETGEERのルーターがいいか悪いかはここでは書きませんが気にしない人ならそっちのセットも悪くないところ。
 ただすでにルーターがある人が大半だと思うので...ここは黙って4Kいっとくべきかと。

※私はNEW fireTVstickユーザーですので非常に悩ましいですが今回は見送りで。新型の話もちらほら出てますしここはぐっと...ワンクリックで注文しそうになりましたが(^^;
 それと両方共に有線LANで運用するためのアダプターが出ています。
 無線LANでは安定しないなって人はこいつを導入することでもっと快適に。ただしLANケーブルはついてこないので自前で用意する必要があります。はい。

 以前はツールとか使わないとマルチモニタそれぞれに壁紙を設定するとかしずらかったんですよね。
 得にXPとか7世代ではそれ用のフリーウェアとか使ったりして。
 で今時のWindows10なら標準で対応してるんですが...
 どーやるの?と結構な人から聞かれてて。そういうば特段マイクロソフトがアナウンスしていた訳でもないかーと。
 なので自分用備忘録に記事にしてみました。
 やり方は簡単。
 使いたい壁紙をWindowsで何個か参照します。まぁいったん表示がそれぞれおかしくなるかもですが。
 そうしたら参照ボタンの上に表示されている画像から壁紙にしたい画像の上で右クリックすると...
image1.jpeg
 こり通り。どのモニターに設定するのか指定出来ます。
 縦に設置したモニターにも対応していますのでスマホ用の縦画面画像とか写真を設定するとちゃんと縦にきちんと表示してくれます。
 私のところは現在4つ目のモニター運用を停止していますので3画面。それぞれに設定をしてあります。
 よく使う壁紙をどっかフォルダにまとめておくといいかもしれません。
 縦画面にはゲームメーカーとかがTwitterで公開してくれたカレンダー画像なんかを貼っておくと超便利です。
 せっかくのマルチモニターですからそれぞれ別々にお洒落したいもの。
 もし知らなければ今回のこれでさくっと出来るようになるかもです。
 私もよくどこだっけとかやってるので備忘録に。

※もともとはコントロールパネルから出来たんですが1511辺りからこっちの方法に変更になったっぽく。
 Microsoftさんはこの辺り変更したらちゃんと教えてくださいよと思うけど英語だとどっかにあったっぽいしもしかしたらTwitterアカウント(いっぱいある)で告知してくれてたかもしれない。
 とりあえず備忘録に。また変更になったら記事更新します。

 タイトル通りです。全てアニメ化された作品からピックアップ。
 甘城ブリリアントパークはアニメも原作もどちらもかなり面白い。この価格なら騙されたと思って5巻まで買って読んでみて欲しいところ。
 ラーメン大好き小泉さんはまさに今放送中のアニメ。原作がアニメタイアップか全て半額に。これも熱い。
 ベン・トーはやや古めながら半額弁当を争奪する狼達の物語としてアニメもかなりのクオリティでした。
 古本で買うより下手すると安いですねこの価格だと...

 今回は3つの作品をピックアップ。予算に余裕があればざっと買っておいて後で読むのもありだと思います。

 全世界で問題になってしまったiPhoneのバッテリー問題。
 簡単に言ってしまえば説明不足がゆえの誤解でござる!ということらしい(Appleの言い分だと)
 経年劣化したバッテリーをつかってると予期せぬシャットダウンとかしてiPhoneのパフォーマンスが活かせなくなる...のはわかるんだけど。
 じゃあ交換したばっかりのバッテリー積んでる人までOSアップデートで重くなるのはなんなの?という問いにはまだ答えてはくれていません。
 近日中にくるiOSのアップデートで現在のバッテリーの劣化状態がわかるようになり...OSアップデートで遅くなっていた部分も任意でオフに出来るようになるそうです。
 まぁこれは逆によかったかもなぁと思う反面サポートに「予期せぬシャットダウン」とやらの問い合わせが「自己責任で設定した」人からも来るようになるからサポートコストは増すんだろうなぁと。
 それを嫌って今回の騒ぎで訴訟リスクとか考えたりするとこれはもうなんというか小額の損失嫌って大金と信用を失うオチになりそうです。
 まぁそれはそれとして1/22からAppleのホームページにバッテリー交換についての記載等はじまったのですが...

 すっごくわかりづらい
 そのうえたくさんの言い訳を読まないといけない

 という謎の構成になっています。事情説明は必要ですがあまりにながながと言い訳じみた記述が続く上に「それでもバッテリー交換するの?しょうがないな...」とばかりに小さなリンクをこっそり置いてあるような状態です。ダイレクトに飛ばせろよ...と思わずモニターの前で突っ伏するようなそんな感じでした。
 実際に流れを追うと...まずアップルのトップページに飛びましょう。
 画面をずーっとスクロールしていくと一番下に「iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて」というでっかい部分がありますのでここをクリック。
トップページ.jpg

 で。ここをクリックしたら「iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、 お客様にお伝えしたいこと」というページに飛びます。
 ここでは今回の話題の一連の事情についてアップル社からの弁明が書かれています。
言い訳1.jpg

 読むと結構文章がまとまっていていい感じに事情がわりますがそれはいいからバッテリーを交換させろよ...という人もいるでしょう。
 「バッテリーの経年劣化について」の文章中の「iPhoneのバッテリーとパフォーマンス」という部分をクリックしましょう。
 するとバッテリーに関する説明と言い訳(もう言い訳にしか見えなくなってきます。ずっと読んでると)が表示されます。
言い訳2.jpg

 そうしたら長々とバッテリーに関する説明と経年劣化の怖さについて説明が書かれています。がたいていの人は「いいからそんなことよりバッテリー交換は?」になるんじゃないかと。
 実際のところAppleの事情もわかるしきちんとした説明がないがためにこのような事態になってるので気持ちはとてもよくわかりますがバッテリー交換の前に読むことを強要されるとちょっとなぁ...とは思います。
 で画面をスクロールして一番下まで行きましょう。
 言い訳3.jpg

 「さらにヘルプが必要な場合は」というところまで読み進めるかすっ飛ばしてください。
 すると「バッテリー交換をご希望の方は、こちらからサービスオプション (配送修理または持ち込み修理) をお選びになってお手続きをしてください。ご相談されたい方は、Apple サポートの担当者 (アドバイザー) と電話やチャットで話をすることもできます。」
 という評価があるので「こちら」というのをクリック。
 これでようやくバッテリー交換のためのページに飛びます。

言い訳4.jpg

 ぶっちゃければダイレクトにいけるのでリンクすると「ここでいけます」。
 まぁ待てよ...というぐらい長い上に基本的には「今までの事情」「なぜ必要だったのか」「バッテリー交換はあまり必要ないけどどうしてもしたいの?」みたいに流れと雰囲気満々のページを長々と読ませられて最後に「しょうがないな...」とものすごく消極的に交換ページに行ける感じです。悪意がある文章だと思われるかもしれませんがトップからたどって全部の文章を読んだ時の感想が素直に「Appleどうしちゃったの...」だったので(笑)なかなか徒労感を伴う読み進めになりました。
 ただバッテリーに関する知識とかそう言ったものがとてもわかりやすく簡素に書かれているので読むのはとてもいいことだと思います。時間があったら全部読むことをお勧めはします。時間があったら。
 さて到達したページにいけばいつもの優しく手厚いAppleです。AppleCareに入ってる人は知っているいつものAppleがそこにはいます。
 今回はAppleCare対象外の人でも対象としているのとページにも書かれていますがiPhone6系統のバッテリーがとても少なくなっていて積極的に交換に応じたくない事情もあるようです。
 iPhone6Plusを使ってる人が申し込んだらバッテリーがないと言われたケースもありましたし(海外では6sとか6sPlusになったケースもあったようですし。知人は待てば入るということで入荷待ち状態だったようですが顛末はまだ確認していません)。ともかく「すでに収束した機種用のバッテリーを用意する」はめになったAppleの大変さがにじみ出ています。が消費者からしたら...ねぇ。
 友人知人共に「え?もう始まってたの?」とか言ってる状態ですので、今回改めてまとめてみました。
 特に不具合がなかろうが劣化したバッテリーを安価にしかも純正でやってくれるとなればみんなして押し寄せるのは当たり前のことで...それは仕方ないかなと。
 必ず劣化すると自分達で言っちゃってますからね。バッテリー。
 ともかく交換のページまで行ってしまえば後は電話で相談するなりAppleに直接行く算段をするなり自由です。
 わからなければ電話がいいでしょう。向こうからかけてくれます。
 私は混んでる今は避けて(まだバッテリーが元気っぽいので)11月とか12月に7Plusのバッテリー交換を申し込もうかなと思っています。
 ただiPhone6とかiPhone6Plusの人はそろそろバッテリーが相当へたってたりしますので今回の交換は福音になるかもしれません。
 今後はOSでもこの辺りはいろいろサポートして行くようですのでAppleにとっては痛い話しですがうまく対応すればまたブランドの魅力が増すかもしれません。
 ただ今回の交換手続きまでのホームページの流れはどうにも言い訳が多すぎるなぁ...というのが個人の感想。たぶんに情報があまりない人向けということで。
 慣れてる人は気にせずサクサクとページを遷移して交換を申込むとよいかと思います。

※でも本音で言うと8とか8Plusの出来がなかなかにいいのでそちらを買うか安価になった7系統に買い替えるのもいいと思いますよ。6系統からは。6s系統はまだバッテリー交換で引っ張れるかもなーと思いつつ。


 来年公開の後編も楽しみですが、まずはこっちがBD化。劇場では毎週違った短編が上映されていましたが当然収録してくるでしょう。
 そしてコメンタリーは恒例のメンバーでの掛け合い。これにはVividStrike!のキャラが参戦するのが確定しています。
 肝心の超特装版の内容はまだ未確定ですが、まずは予約開始と発売日の確定に喜びましょう。
 肝心の内容ですが...劇場でほんの毎週見に行った限りでは非常によい出来でした。細かいところに伏線が張ってあったりしますので、BDで見直したいところです。
 2018年の後編に備えましょう。
※たぶん今の価格から後で割引がかかるので1万は割ってくるかと思いますが、現在は定価での予約です。カートにいれときましょう。

 2018/01/23追記
 【初回限定超特装版】(オリジナル布ポスター付)が販売開始となりましたので追記して更新します。買うならこっちかな...!予約しなおさなきゃ。

[定点観測]内蔵HDD 定番価格表[2018/01/19]

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 定点観測で見ているHDDを更新。
 前回と比べると値動きはやや上昇傾向なのは外付けと変わりません。
 シーゲートの4Tのお得感が増している感じでしょうか。
 絶対価格で安価なものがいいというのでなければ一番お買い得ではあります。
 ただし値頃感は3Tの方が高くてそもそもそんなに容量いらないよね?みたいな話も昨今聞くように。
 動画データを自前で持つよりAmazonプライム・ビデオとかNetflixとかそんなものに移行している人が増えている(録画する人も減っている)などいろいろあるようです。
 とはいえ家族の動画を撮って編集だーとかやると3Tなんてそれこそ一瞬で消費しますけれど(^^;
 気になる故障率ですが、シーゲートは変わらず。出荷数なりといった感じの情報を耳にしています。
 多い少ないは割と人によって運に左右されるので(いつも引く人はいつも引くものです。なぜか)なんとも言えないですが、RMAを日本で利用出来るようになってからはだいぶ環境がよくなりました。
 少なくとも2016年末頃の基盤がばーんみたいな状態ではなくなったかと思います。
 WDの故障率は2017年はちょい低めかな...と思ってましたが某社RMAのデータを見る限りは微減といったところ。
 ともかく出荷数が多いので個体差のばらつきが数になって出てきた感じですね。新しいロットを中心にいい感じの製品が揃ってきました。
 前回も書きましたが5400回転のドライブは故障率が低めでいい感じですね。RMAも受けやすく非常に使い勝手がいいです。
 とはいえHDDはある意味「壊れやすい」商品ですので、そこは考慮して運用するようにしていきたいところです。
 最近は初期不良さえ考えなければSSDの方が耐久が...なんて会話も。
 ただクラッシュした時にデータをサルベージ出来るのはHDDぐらいなものなので重要データはむしろHDDで各所保全なんて話も耳にします。
 SSDのクラッシュは確かにどうにもならないケースがほとんどなので運用方法によってはまだまだHDDの需要はあるようです。

[定点観測]外付けHDD定番価格表[201/01/19]

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 外付けHDDの定点観測です。
 マイナーチェンジ含む価格改定などがありましたのでモデルの入れ替えなど調整。
 昨年まではUSB3.0で3Tがほぼ1万が相場でしたがやや小値上がり。市場価格で500~1000円の値上がりといった感じです。
 唯一MARSHALだけは相変わらず安いです耐久年数などのデータは私のところには出そろっていないためなんとも言えないところ。
 コストパフォーマンスではなく絶対価格ならMARSHALが安いうちに買い頃かと。
 今回は2Tの相場が高めで3Tに近い価格帯に来ていたので候補から外しています。
 2Tはヤマダ電気などが年度末セールを企画しているようですので量販店に出てくる安いものを狙うのもありかもしれませぬ。
 ポイントは薄く安くするかポイントを手厚くするかは系列によって違いますので量販店ごとの差になってくるかもしれません。
 早いところでは来月からスタートするという情報が入っています。
 とはいえそこまでしなくても3Tだと価格差が小さいです。9980円(税別)とかで買うよりはAmazonの方が楽かと。
 現状の勝負ではアイオーの方がまだしもよい感じ。Buffaloは昨年夏以降に何か手をいれたのてコストダウンしたのか初期不良が特定ロットに見られた気がします。
 あくまで私が見た限りはですが...今年でているロットは知りませんがひとつの情報として。
 ただしサポートはしっかりしていますので初期不良ならすぐ交換対応してくれます。買ったらまずテストをかけるのは心がけたいところです。


 とりあえずBDとDVDがAmazonで予約開始となりました。
 BD特装版は...
 ・特典小説
 ・特番などの特典映像の追加(特典ディスクが追加されています)
 ・相変わらず濃いおっさん達によるミリタリーコメンタリーなどの音声特典
 とあまりにもファン向けの特典いっぱいなので買うなら特装版をオススメしたい。というか私は特装版を買うしかない...
 いろいろ重なって出費の多い春ですがここはひとつ腰を据えて視聴するために購入したいところです。
 それと劇場で公開当日(下手すると公開日深夜に)瞬殺されたパンフレットがAmazonで購入出来るようになっています。
 送料を考えれば妥当っちゃ妥当な値段なので(1800円分の分厚さはあるかと)チラシ込みなら買っていいかと思います。
 ドラマCDもでてますのでよろしければ合わせてどうぞ。

※各アニメショップなどでも予約特典がありますので購入の際はそこの辺りも加味してご判断を
 Amazonの限定特典は「中村桜の アヒルさんでも分かる!総火演の楽しみ方講座」付となっています。欲しい人は特典付きを買いましょう
 Amazonの割引はまだ反映されていません。通常通り20%以上の割引が入るとは思いますが確定ではないので待って予約したい人上記特典と合わせて慎重な購入計画を立てるとよいかと


 まずは私も大好きな小説「八男って、それはないでしょう!」のコミカライズから。
 まとめ買いはこちら。
 内容はというと転生ものではあるんですが、どちらかというと成り上がり貴族ものというか。しかもチートではあるけれど苦労はずーっとしっぱなしなのはなかなかに異質。
 異世界での貴族のあり方というか、王族貴族に囲まれて翻弄されていく物語とでもいうか。読んでて非常に面白いです。
 ハーレムものではあるんですが、なんかこうちっともうらやましいくないというか、非常に現実的な理由で女の子が寄ってきているのがまた面白い味付けです。
 顔は平凡でも女性を大事にする金持ち貴族なら...まぁ務めとして嫁をたくさんもらってねというところでしょうか。あんまりうらやましくない部分も多々。
 web版では唐突にヒロインが増えまくったりしましたが、現在刊行されている市販小説版ではその辺りも補完が入ったりしています。
 で、コミックス版はというと...何よりイメージ通りのキャラクター達の描写がよいんですよね。挿絵の雰囲気を残しつつ非常に生き生きとキャラクターが動いている。
 文句があるとすれば...ヴェルの実家の食事はもっと悲惨で質素だぞ~とか細かいところぐらいでしょうか。でも小説の描写のままだとあまりに絵面があれですしねぇ...
 現在4巻まで出ていますが、全巻半額セールの対象です。


 無職転生はタイトルからは想像出来ない巨編で、人生やり直しものとしては金字塔と言っていい作品だと思います。
 まとめ買いはこちら。
 前世があまりにあんまりだった主人公が一念発起して子供時代から努力に努力を重ねて身につけた魔法なりを駆使して困難に立ち向かって行きます。
 最終的にはヒロインたくさんのハーレムっぽい部分もありますが、全て自分で勝ち取ったもの。しかも物語上彼が望んだことはほとんどかなっていない気がします。
 やり直してもなお襲い来る困難と挫折。そして前世からくるコンプレックス。巨大な敵に単独で立ち向かえないところなど単なる転成モノや俺TUEE系とも違った味付けがすばらしいです。
 コミックス版はかなり忠実にコミカライズされているので、ここから入っても違和感がまったくないと思います。
 むしろ読みやすいのはコミックス版の方なのでとっかかりはこちらから入るとよいかと。
 ノベライズもなろうで全部読めますが、市販版では増強が著しくて書き下ろし部分だけでもものすごく読み応えが出てきていますので小説も買うのがオススメ。
 こちらも全巻半額です。


 盾の勇者の成り上がりはアニメ化も決定した作品。読めばわかりますが、出てくる登場人物の大半は「嫌なやつ」か「ゲスなやつ」ばっかりです。
 そんな中でやさぐれながらも支えてくれるヒロインなんかと共に困難に立ち向かって最後には成り上がる。本当に本当に嫌な思いをしながらそれでも耐えて行く。
 盾の勇者らしい粘り強さと耐え方が読んでいて辛い。辛いからこそその後の開放感がよいんですよね。すぐまたどん底になったりしますけれど。
 まとめ買いはこちら。
 他の勇者達も転生者ですが、ゲーム感覚で動くため他人の迷惑顧みず自分の願望だけで動く始末。なので被害甚大の後始末なし。
 そんな彼らの後始末も主人公がするはめに。
 コミックスはそんな「嫌なやつら」が本当に憎たらしく描かれていて、だからこそ盾の勇者がうまくやった時、うまく行った時の「やった!」感がすごいです。
 小説は市販はともかくなろう版はちょっと読みづらい(特に序盤)ので漫画から入るのがお勧めです。
 こちらも全巻半額です。
※個人的にはなろうの小説を全部読んだ後にスピンオフ「槍の勇者のやりなおし」を読んだ時の「そうくるかぁぁぁぁぁ」を味わって欲しいので全部漫画でやって欲しいところ。
 嫌な目にあわなければ盾の勇者がどんだけいい人だったかしみじみわかるしほとんどヒロインだし。
 槍の勇者は本編だとあんなですけど、さらにやりなおし出来るとあってはもうなんというかこんどこそ!ですよね。彼的にも。
 全てのシリーズを通して人間の嫌な部分ていい部分をこれでもかと出してくるスタイルは好きです。