買い換えを阻むもの

  


「あのときXX万円かけて買ったパソコンなんだよ!」


 調子悪いとか遅いとか言われ...現物を見た後に「これはもう古いので買い換えた方が...」と言うと、様々な理由で買い換えしたくないと言われます。この半年ぐらいでダントツの一位が最初の台詞。
 高いお金を出して買ったのにもう買い換え!?という意識はわかるのですが、5年前の20万円のパソコンと今の4万円のパソコンとの性能差について今更言及したくもなく。
 上記の言葉に「もったいない」というのがつくともう意見を聞いてもらえなかったり。
 気持ちがわかるだけになんとも。
 PCの買い換え阻むのは金銭事情よりもこういった「感情」なのかもしれないな、なんて思ったりしています。自分にも覚えありますしね...そういう感情ちょっとはありません?(^^;

 調子が悪くなったり故障しても「まだX年しか使ってないのに!」とか(笑)