巣ごもり消費で割と売れてるのが...炊飯器。今までもってなかったんかい!とかではなく古くなったとか壊れたとか変な香りがつくようになったとか。
 そこでオススメなのがタイガーの定番品。象印とタイガーには「量販店向け定番品」と呼ばれる炊飯器がありますが今回のタイムセールでタイガーのこいつが手ごろ価格に。
 普段が15-16000円の間なので1500円ぐらいいつもより安い。
 性能は定番品ってだけあって過不足なく。
 5.5合炊きですが1-3合のご飯でもおいしく炊けます。というかこれの前のモデル使ってたのでよくわかります。はい。結構おいしく炊けますよ。
 地味なモデルチェンジを繰り返して上位品の性能が徐々に落とし込まれた結果、このモデルではちょっとしたおかずと炊飯が同時に出来るように。
 煮物と炊飯が一気に出来るとかかなり便利です。
 あとなにより釜が以前よりもよいもの(上位品から落ちて来た性能がこの辺りに)になったのと変わらず内蓋を外して清掃出来る辺り。
 コスパと性能をつきつめるとこの価格帯の5.5合炊き製品に落ち着くので各社力をいれてる訳ですが、いろいろと附属品削ったり梱包を簡素にしたりして量販店向けにしたモデルのひとつです。性能は特にスタンダードモデルと変わらないのでこれでよいかと。
 欲を言えば12000円台で欲しいところですが消費増税から見なくなってしまいましたねぇ...おのれ消費税。
 個人的に安価でそこそこのものが欲しい人に勧めたい商品がタイムセールだったので紹介しました。炊きたてのご飯を食べたい人、自炊しましょ?
 

 タイムセールでAnkerの製品がずらり。
 PowerPortはPDがいらないなら同時に4台の充電が出来てとても便利。
 PowerWaveはワイヤレス充電対応スマホとか持ってると1台あると便利です。
 私は寝室と作業机の上にワイヤレス給電環境作ってありますが置いておくだけで充電されるのは本当に便利。安くていいかも。
 PowerCore III Slimは5000mAhと容量はほどほどですがUSB TYPE-Cケーブルが内蔵されてますので対応するAndroid端末とか持ってるとすごい便利。
 案外ケーブルを忘れたりするものなので...iPhoneとかは別途lightningケーブルが必要ですがこれは仕方なし。
 Anker Soundcoreは片手でもてるぐらいのポータブルスピーカー。地味にキャンプとか行った時便利でした。
 スマホの音をここからだすことで地味に動画鑑賞会とか出来ましたし。音もなかなか。
 Anker PowerPort Atom PD 1はPD対応製品が欲しいなら。えらく小さいので出先に持ち歩くのも楽です。
 ACがあるファミレスやファストフード店も増えてきましたのでこれがあれば充電がラクラク。
 Anker PowerCore+ 19000 PDはPD対応大容量モバイルバッテリーに高速充電可能なACとケーブルがセットになったもの...と思えば。
 何ももってないならこれを買うのがてっとり早いかも。モバイルバッテリーだけでなくAC側もPD対応なので高速充電環境を一気に揃えられます。

 Amazonのタイムセールが発動していますが今回はAmazonのデバイスのセールは少なめ。その中で目玉なのはたぶんこれなんでしょう。
 50%OFFで実質1台無料。まぁ家族の家などに置いてやりとりする都合上セットの方がいいデバイスではあります。
 通常のEchoとの最大の違いが液晶モニター付きというところでTV電話みたいな使い方が簡単にできます。
 登録した相方デバイスとささっとやりとりが出来るので実家にひとつ設置するだけで里帰りが出来なくてもやりとり出来るのはとても便利。
 コロナ下で里帰りが難しい昨今便利といえば便利です。このタイミングで1万円出して実家と我が家に設置もかなりありかと。
※このセールだけなぜか9/2までと長いので在庫処分を兼ねているかも。じっくり悩む時間があるのはいいですね

 まずは長きにわたる刊行お疲れ様でした。
 ついに最終刊。ネタバレはしませんが「あー...そうなるかーやっぱなー」みたいな。
 最後はわりと駆け足でしたが一気に読めばどんな用語が出ようと頭の片隅にあるはず。
 巻数はありますがさくさく読める文体ですし内容も面白いのでオススメです。
 最新刊は出たばかりですからさすがに割引きはないですが、直前の巻まで半額は熱い。
 このタイミングで全巻いっときましょう!

 問答無用のセールで乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...の原作小説が8巻まで50%還元。
 もらったポンイトですかさず9巻まで買えば最新刊まで一気読み可能!
 今回はコミックスも含めて大セールなので実質半額と思って全部買うのを推奨します。アニメもいいけど小説や漫画もいいんだこれが!
 

 アニメ化も決定した「先輩がうざい後輩の話」が5巻中4巻まで50%還元に。もどって来たポイントで5巻も買ってしまうのが吉。
 いつくっつくんだこいつらともやもやしつつなんだかほっこりしながら読める二人。そして回りでもはじまる恋模様。
 しろまんた先生の絵柄がまたかわいくていいんですよ。おすすめです。

 アニメ2期も決定しているめちゃくちゃ面白い悪役令嬢ものの金字塔「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...」のコミックスが全巻50%ポイント還元になっている模様。
 スピンオフも合わせてこの機会に買うべきかと。
 なんといっても原作小説の挿絵を担当してる方がそのままコミックス化しているのでイメージを損なう部分がまったくない。原作、コミックス、アニメ全て網羅することで広がって行くカタリナワールドなのでコミックスも押さえて欲しいところ。
 スピンオフの方はカタリナが記憶を取り戻すのが本編よりずっと後(成長して学園に入ってから)というまさに絶対絶命の状態でのスタート。
 何が面白いって原作では出てこなかった「フォーチュンラバーで出てくる攻略対象」としての男性陣が見れるところ。キースは当然ナンパチャラ男だし(ジオルドはそんなに変わらない。もともと腹黒だし)いろいろとおかしい。
 原作ファンほど笑ってしまう(そしてそれでもなんとか出来るカタリナの魅力と性格が素晴らしい)ので是非読んで欲しいところです。
 私は小説も含めてすでに全部もっているのですがかなりオススメ出来ます。アニメではまった人はこのチャンスにまずコミックス一気に買いしましょう。実質半額ですし。

 タイムセールで53820円となかなかにお買得。43インチでフロントスピーカー、Wチューナーと国内メーカー...と言っていいのかわかりませんがアイリスオーヤマの製品としてもなかなかの高性能。スペックと価格を考えるとお得感満載かと思います。



※なぜか格安で売ってるショップがあってそちらだと42800円ですが手続きに難がある会社なので個人的にはオススメしません。
 理由は書きませんが。

 山善の4KなTVがかなりのお買得に。そこそこのセールでも49800ですが44800とぐっと下げて来ています。
 タイムセールすごいな...という感じ。58型でも59800ですので大画面狙いの人はそっちもオススメ。
 で、なんでTaoのサウンドバーも一緒に勧めるかというと...山善のこのTVは最大の難点が「スピーカーがしょぼい」という。
 いやほんと店頭でも「VAパネルとはいえ奇麗じゃないか」と思って買って帰ると「あれ。スピーカーがしょぼーい」ってなるという。
 そこでTaoのこのサウンドバー。私も愛用していますがなかなか使い勝手もいい。
 LINEでTVと繋いで普段使いしておいて、スマホやEchodotなどとはBluetoothなどで接続すれば、TVを使っていない時は普通にスピーカーとして運用出来ます。
 Primemusicの曲とか普段ながしっぱなしにしといてTVを使う時はさっとLINE入力にする。
 それだけで音質の改善も利便性もぐっとあがるので...(我が家では古いソニーのTVと組みあわせています)
 ちょうど50インチが44800といい感じの価格なのでスピーカーもセットで5万以内。いい感じかな?と思ってオススメしています。

 ホワイトはものすごい速さで売り切れましたがブラックはまだ在庫があります。
 PD給電に対応して持ち歩きに便利なスリムなあいつ。
 出張のお供にも最適です。モバイルバッテリーとかではなく出先のコンセントを使ってぱぱっと充電。そういう使い方ならスリムなこの製品がぴったりでしょう。
 2000円なら確実に「買い」だと思います。