特に説明はしませんがこれは安い。というかなんだこのお値打ち...新型がーーとかそういう話なんですかAmazonさん!?って感じです。はい。
 セールまで26400円でした。12000円近くがつんと下げてのセールです。
 性能は...説明いるのかなこれ...
 まぁノイズキャンセリングヘッドホンですが外で使う場合はそこそこ最新のいいスマホでもないと途切れるかも。
 iPhone12ProMaxとかだとそこまでではないっぽい。Bluetoothですんでスマホをお尻のポケットとかにいれてると自分の体が遮蔽物になりますしね...
 なので自宅運用がいいんじゃないかと。自宅で一人静かに音楽を聞く。そういう感じで。
 というかこの価格ならもういいじゃん1クリックで買っちゃおうよ!と今友人をそそのかしてます。悪魔の囁きにしびれてるみたいですね...買うなあれは...
 

 あまり話題になってませんがシリーズ5の特価品が出ています。
 シリーズ6との差は...んーあるけど言うほどかなーというのが個人の感想で。
 スチールケースとバンドでなかなかにお洒落なモデルをチョイス。
 本体価格もそうですがバンドなんかもいいの買うと高いので...シリーズ6のゴムバンドよりこっちかな?と。
 セルラーモデルなので契約は必要なもののiPhoneがなくとも単独稼働出来るのもいいところ。
 安いのはGPSモデルなのでGPS+セルラーを狙ってた人にはチャンスかと!

 いやまぁPC用ってわけでもないのかもしれませんが半値近くまで下がってくるとなかなかにお買得なのでは。
 PCとiPhoneなど2系統の入力を持っていてヘッドホン端子もある...となると使い方は自分次第。簡易なアンプがわりでもいいですし。
 ちょっとよいスピーカーにしたいなって人にはよいセールかも。
 

 Amazon専用ファーマチョイスのアレルギー専用目薬がなぜかこの時期に特価に。
 花粉症の人はわかると思いますがこの手の目薬とティッシュは何個あったって足りません。
 季節に備えて買っておいてもいいかも。

 まがい物が怖いAmazonのSDですが一応こちらはアマゾンが販売ということで購入後なんかあっても返品が可能なのが○。
 私が入手した限りではいまのところ本物が来てるっぽいです。スペック出てるので...
 ここまで安いとスマホで対応してればこれつっこんどけとかそのぐらい乱暴な話しもOKになってしまいます。
 最近はAndroidでもSDを入れられない機種も出てきてますが安価な機種はその限りではなく。むしろ本体容量が少ない分SDで...となってますからこのぐらいのものをどーんと入れておきたいところ。
 switchなどゲーム機もこのぐらいの容量は欲しい。すぐいっぱいになっちゃうので...

 iPhone12系統に買い換えた人はACアダプタが同梱でなくなってしまったけどまぁ今までのケーブルとかでいっか!となりがち。
 私もそう思ってたんですが...iPhone12ProMaxとかだと充電が遅い...むむむ。
 そこで本体についてきたケーブル(USB TYPE-Cのやつ)とPD対応ACの組みあわせで高速充電環境を作ってしまうのがオススメ。
 特にiPhone12系統は20Wの入力に対応してるので対応機器で揃えるとなかなかに充電が早いです。
 Apple純正もしれっと20Wの新型になってますし。
 サイバーマンデーではAnker PowerPort Atom III 45W Slimが2000円とかなりのお買得。20Wどころか45Wまで対応ですので対応ノートPCなんかにもばっちり使えます。
 汎用牲も高いですしこのタイミングで買うのはありかなーと。持ち歩くならなおさら。
 サイバーマンデーの割引きにはなってませんでしたが、スリムで20W対応のAnker PowerPort III Nano 20Wもお買得。
 2000円以下ならAppleの純正より安いし何より小さい。
 私はMagsafeまでにらんで環境整えたいので純正をひとつ買いましたが外出用にAtom買っちゃおうかな...と悩み中。
 自宅と外で環境整えておかないと不安感ありますしね。

 Echoの系統は相変わらず余ってるのか第三世代が特価に。2480円と大変お特になっています。
 私もまだこの第三世代を使っていますが特に問題なく使えますし処理速度もなかなか悪くない。
 スピーカーはモノラルですがまぁ音楽を聞くなら安価なBluetoothスピーカーかなんか組みあわせればまったく問題なし。
 逆にEchoShowとかをこのタイミングで買ってしまえば液晶もついてて遠くの両親との通話も画面を見ながら...なんてことも。
 モデルチェンジの話がShowにはありますがどうかな。まだタイミングまではわかりませんが。
 dotの方は新型が丸くなって存在感ありすぎるのであえてこの旧世代を買うのもありだとは思います。

 恒例のfireタブレット値引きですがそれぞれほぼ最安値をマーク。
 お買得なのは変わらずHD10ですかね。fire7は最安の製品ですがスピーカーがモノラルだったりと据え置きで使うには少々。
 ただイヤホン使って外で持ち歩くなら全然あり。
 HD8は売上が苦戦してるのか割引き幅が大きい。特にHD8Plusはセットでしか買えなかったり魅力が伝わりづらかったりといろいろと。その分値引きも大きいのでお得感が出ています。
 HD10は唯一無二の「1万円程度で買える大画面タブレット」と魅力は高い。ただし新型の噂がそろそろちらちらしてきてはいます。
 搭載SOCとメモリーに手が入るかもですが...本読んで音楽聞いて動画を見る...といういつもの使い方なら別にこのモデルでも不満は少ないかな、と。
 ゲームとかに向いたものではないですしそもそも割引き時10980円の製品ですから...(苦笑)
 持ち歩くなら7か8。自宅なら10かな。
 意外な伏兵としては私も所有しているHD8のキッズモデル。
 このくそでかいケースをどう見るかですが...まず路上に落としてもしたに突起物がない限り壊れませんでした。
 保証も2年ついていてこの価格ですからトータルでのコスパは高い。
 子どもに与えるものとしてはかなりのものです。子ども用コンテンツも1年は無料ですし。
 子どもが飽きたらカバーを外して自分の読書用に流用なども出来ますしなかなか侮れないモデルだなと。
 HD8ならステレオスピーカー搭載で「HD10とそう変わらない」スペックですから慣れてるとそこそこ快適です。もっさりはしてますが。(fireは全部もっさり動作ですし)

 サンバーマンデーがスタート。まずは恒例Amazonデバイス祭からFire TV Stickがエントリー。
 スペックと価格差からやはり今回も4Kを勧めたい。4K対応TVがなくてもレスポンスが速くこの価格差ならさくっと4Kの方を買ってしまうのがよいかと。
 ただ見れる作品やクォリティに差はまったくないので安ければいっかなーという人は3480で普通の方も全然あり。
 余ったモニターとこいつにBluetoothスピーカーのセットで安価な子ども用アニメ環境を作ってしまうのもありだと思いますよ!

 いかがわしいタイトルで申しわけありませんがPrimedayだからこそ出てきた危険物。メガドライブミニに入っていた「令和の完全新作メガドライブ用ダライアス」に改良を加えたニューバージョンが限定ダウンロード出来るセットが登場...って書いてて頭痛くなってきた...
 もう何がなんだかわかりませんが「メガドライブ実機で動く令和の新作ダライアス」がPS4やswitchで遊べるようになった!けどPrimeday限定商品を買わないとだめだぞ!という。で元になるソフトはというとダライアス コズミックリベレーション。
 「Gダライアス」「ダライアスバースト アナザークロニクルEX」それぞれのタイトルを変態技能を駆使してオールドゲームを蘇らせる開発企業エムツーがほりい社長の指揮のもと「GダライアスHD」にしちゃったりそもそもの開発元がさらに手をいれて「ダライアスバースト アナザークロニクルEX+」として再臨させてしまった...させちゃったかぁ...というやっぱり書いてて頭が痛い商品。
 なんというかタイトーの本気度がいろいろ見えてくるというか...もともとの作品に関わった人達すら巻き込んで何してんすか...というか。
 今までのダライアスの移植に「入っていなかった」3Dタイトル2つをセットにしたもので、ずーっと移植が続いてきた(アーケード版、コンシューマー版は一通り移植されてパッケージされて発売済み)シリーズのラストを飾る逸品に。
 私はPS4版を買うつもりですが、予算の都合で通常版セットです。
 ..いろいろついた特装版は別にありますので欲しい人はそちらを!
 なので「メガドライブミニに入っていたダライアスをPS4とかswitchでやりたい」という奇特な人向けになるとは思うんですが...
 タイトルに書いた通りです。
「君、ダライアスは好きかい?そうか。なら黙って買おうか」
 以上です。

※商品自体は2021/2/25発売ですので発売を待ちましょう。

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 まぁ定番なんですがある意味一番無難で強固の方のアンチウイルス系ということでESETが特価でひゃっはーというか。
 私は愛用していますが使用用途によってはwindows10はなんもいれない方が強固でした!なオチがあったりしてアンチウイルス選びも混迷を極めているわけでそんな中では比較的マシな方です。たぶん。私も愛用していますが。
 公告などで変な誤検知をする時もありますが修正は早いですしウイルスバスターなどのようにもしやお前がウイルスなのでは!?な挙動もそう見られないところで多少は安心感があるかなと。いろいろ試した結果これに落ち着いています。今は。
 3年で5800円はかなり安いですしAndroidやMac(Mac版は買収した違うソフトな気がしますが)もいけるので買っとけ!と推奨しておこうかなと。
 タイトルにも書きましたが更新には使えませんので今まで使っていた方は「期限が切れる頃再インストール」という多少めんどくさいところをこなしていただければ。

 Primedayだからこそ出てきた商品ということでPCEミニが。そして安価になってる!?と。
 私はコアグラ版を買ってるので追加でこれも...とか悩み中。20%引きで9240円は安い...かなり...
 NEOGEOminiは好きならこのチャンスで買うのはありかと。得にパッドがついてるのが。
 ただこのパッドお世辞にも使い安くはないんですよね...まぁ安価なのは確かなので欲しい人は是非。

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 というわけでデスクトップPCのHDDの容量が足りなかったりNASのHDDの交換を検討してる人にはお待たせ様でした!なセールが勃発中です。
 WDの8Tが13773円となかなかインパクトあるところで外付けも14920円でもうこれ外付けのが得ですよね!?な感じに。
 こっそり目玉は6Tで10533円はかなり安い。秋葉原で土日特価9980などはありますが地方民がそんな特価にはせ参じることはなかなか出来ませんからこのチャンスを逃す手はありません。個人的には内蔵6Tと例の外付け8Tが目玉かなーと。
 例の外付けはばらしてNASに...とかやると電源回りに工夫が必要な場合もあるのでそこはぐぐって対処を。
 Amazonの悪魔では「ふつーに外付けで使おうよ。安価でとても早いし丈夫だよ!」と推奨しています。一応。

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 旧世代ながらいまだに他者のフラグシップにそう引けはとらないSamsungのSSDが1Tで20580円はお値打ちかと。
 4000円引きが入ったことでこれから年末にかけてPCを新調...と考えてる自作erには刺さるんじゃないかと。
 新しく発売されたAsrockのH470やX300にもいいかと。接続がPCIeなのでお手持ちのマザーのM.2.の仕様をよく確認してから購入するとよいでしょう。
 いやしかしこれ安いな...欲しいな...

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 クリエイターならどうしてももっておきたいライランス。アカウント。まぁそんなもんなんですけれど35%OFFはちょっとびっくりしました。
 1年間フルに機能を使うことはないですがadobeのソフトをまとめてごっそり使う権利として考えればこの価格は仕方ないかな。
 もとが65760と高いので35%引きだと結構インパクトがあります。欲しい人はこのチャンスを逃す訳にはいきません。さくっと購入してしまいましょう。
 高くてもセールならなんとかいける...はず?

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 Echo関連ではなんと言っても旧世代が安い。1980は安い。ちょっと買い足したくなるほどです。
 丸っこいドームになった新型は多少場所喰うというのもありますがまだセール対象ではないので今回は除外しています。
 性能はよくなってるので予算があれば新型を。ただ試してみたいというなら旧型dotがよいかと。
 Alexaのある生活はなれると便利です。手が離せない時に天気を聞いたり電気のON/OFFをしてもらったり。下手すると愚痴を聞いてもらってる人も(なぐさめてくれたりします)。
 EchoSowはどちらも半額に。でたばかりの昔のiMacに似てなくもないHD10は今回セール対象外ですが買うならShow8かな。
 ただ先に紹介したHD8Plusの充電スタンド付きを買うとほぼ代用出来てしまう上に向こうの方が出来ることは多いので予算があるならあっちをオススメします。

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 特売の定番となっていますがfireシリーズが全てお買得に。だいたい最安値に近いのがPrimedayですから欲しい人は今回のセールを逃さないようにしましょう。
 個人的な目玉は売れ行きが多少不安らしいHD8Plusのセット。ワイヤレス充電器付きでほぼ6000円引きの10980円はなかなかない価格です。
 Echoと同様の使い方も出来ますし画面サイズも悪くない。メモリ3Gの恩恵はアプリの同時起動などで結構感じたりします。
 HD10は相変わらずのコストパフォーマンスキング。もっさりしてるとか言われますがこのサイズで1万円切りなら特に文句言う方がおかしいかと。
 文句があるならiPadあたりをさくっと買えばパフォーマンスへの不満はなくなるでしょう。この価格だからこそ光るのがHD10なのですから。
 動画見たり本読んだりする分にはそう気にならなかったりします。新型の噂はありますがこの価格なら買ってそう問題はないかと。
 キッズモデルはどれもお買得感が高いです。私個人はHD8のキッズモデルを所有していますがちょっとでかいなーというのは確かに。
 でも子どもにもたせるならHD8かHD10のキッズモデルはいいですよ。ぶんなげられても当たり所が悪いとかなければまず壊れませんし。
 さすがにテレビに投げつけられるとテレビの方が壊れることはあるみたいですが。このクッションガードなかなかに丈夫で安心感があります。

 PrimeDayが開催されています。14日いっぱいまでなので売り切れる前にサクサク買っていきたいところです。
 電子ペーパーでサクサク本を読みたい人には見逃せないセールがこの2つ。
 PWは必要にして十分な機能があって32Gで1万円切りなので欲しい人はさくっと買いたいところ。
 個人的には目玉かなと思うのがOasis。1万円引きで32Gが23000円程度になっているのが。
 なんだかんだフラグシップ機なのでPWと比べると差があります(細かいところで差が積み上がってるのが。大まかな性能は似てるんですけどね...)
 どちらも新型機の噂はありますが年に1度のPrimedayでここまでの特価なので見逃さずにサクッと買ってしまうとよいかと思います。



 古い掃除機ですと細かいところが掃除しずらいものです。まして電源コードから使える範囲もなかなか狭い。
 そこで最近はコードレスのスティックタイプが人気なわけですが...ややお高いものばかり。
 そんな中でタイムセールで12000円切りの商品が出てきたのでご紹介。
 私はこの掃除機を所有していないので使用感はわかりませんが、一般的な使い勝手と機能があるならかなりのお買得かと。
 普段は16000円とかしてたはずなので...
 1度このタイプの掃除機を使うと安いものには戻れないんじゃないかな。興味があったかたはこの機会に。

 最近はタイムセールの定番になりつつあるサンディスクのSDの特価ですが今回は200Gのほどほどの早さのものが特価です。
 3380円となかなかにお買得。クラス10で90Mb/Sということでそんなに高速ってほどでもないですが価格を考えれば上等かと。
 スマホとかfireとかにばしっと刺して容量不足から解消されましょう。特にスマホはほっとくとSDがどんどん埋まっていくので...
 200あるとかなり安心ですぞ

※古いタイプのfireとかでSDの最大容量が200Gまでみたいなモデルでもこれならいいですよね

 定期お得便と初回5%割引きクーポンを併用するとタイトル通りの価格に。税込みなのでかなりのお買得感が。
 10月から発泡酒は値上がり(逆にビールは値下がり)するので買い溜めするならまさに今月中しかないわけで。あちこちでセールをしています。
 がさすがに税込みでこの価格は安い!
 定期便はいつでも解約出来ますので買ってから「次どうしようかな」と悩んでいいかと。いらなければ解約すればよしです。

 HHKといえばギーク御用達なキーボードのひとつですがその中でもテンキーレスでMac用のもの...となるとあまり人気が出なかったのかここぞの特価に。
 Lite2とはいえHHKの系譜。慣れは必要ですが軽快なタイプが出来るキーボードだと思います。個人的にはかな刻印がないので使いづらいのですが...ローマ字入力の人ならまったく問題なし。プログラマー系統ならひとつは持っておきたいところですねHHKは。
 で、Mac用ということなんですが...ぶっちゃけwindows10でも使えます。
 windows用として使う場合は公式ページのQ&Aにもありますが、Ejectキー及びマルチメディアキーが使えないのとFnキー + Q,W,A,Sがおかしなコード出力をするということで、全社は使わないだろうし後者はあまり一般的な使用キーではないと思いますので気にしなくていいかな?と。
 刻印がMac用ですが慣れればwindows10でサクサクと入力出来ます。日本語配列でかな刻印なしがいい!という人も珍しいかもですが(それなら英語キーボードの方がいいって人も多い)3800円という価格の前には些細なことでしょう。
 今回のタイムセールではわりとお買得感がありますのでHHKの入門用に買うのもいいかもです。もちろんMacユーザーは率先して突撃していいかと。

 Amazonの悪魔では特に記事を書かない方針のドライブですが外付けとしてみても非常に優秀です。
 わかってる人はわかっている。知ってる人は知っている。
 そういうドライブを内臓した外付けです。もし分解してNASに入れたいなーとかPCに内臓したいなーというと一工夫必要になりますのでご注意を。
 でもふつーに外付けで使うとなると...高耐久でほどほどの速度の8TのHDDがこの価格...
 ふつーに買ってもお得じゃね?これ?ということで掲載。
 買い足して買い足してついには10台目!という人もTwitterで見かけましたが今回のタイムセールでまた増やすようで。
 それほど魅力あると思えば少し調べてみてもいいかもしれませんよ?(自己責任ですが)
 Amazonの悪魔では普通に外付けとして優秀な製品として推薦しています。

 タイムセールで定番のサンディスクやサムスンのSDが特価に。特に128Gが値頃感高めですね!
 どっち買えばいいの?というところですが...速度がいらないなら安い方のウルトラ。
 スマホとかに使うから速度欲しい!ってところでちょっと高めのEVO Plusでしょうか。
 予算があるならサムスンの定番EVO Plusがオススメです。
 特にスマホで使うとわりと体感出来るぐらいの差が出ます。少し予算を盛っていい方を買えばいいかと。
 ゲーム機だとそこまで差が出ない場面もあるので後は予算と趣味で!

 今回はあえて公告付きの安い方をセレクト。風呂で使える読書タブレットで手ごろなのはやはりこいつですし。
 3000円引きで10980円となかなかにリーズナブル。防水タブレットは選択肢が少ないところです。
 カラーとかより電子ペーパー端末でぬるいお湯に浸かってじっくり小説とか読みたい...そんなニーズにはこれだと思います。
 漫画とか読むとたまにカラーのが欲しい!ってなりますが...そこはお高いですしこいつで我慢、我慢です。

 という訳でタイムセール定番のfireの特価です。HD8だけなぜか30%引きですが...
 Amazonの悪魔としては変わらない評価で「持ち歩くならfire。自宅で使うならHD10」です。
 一応全機種(HD8はPLUSではないけれど)を持ってる身としては...だいたい自宅でHD10。外でfireかHD8な感じです。
 ケースによりますがHD8も持ち運べなくはないのでfireではコミックスとか小さい画面でつらーいという人はやや安くなってるHD8がかなりあり。
 小さいHD10って感じでステレオスピーカーだったり最新型なのでSDも大容量に対応していたりといいところは多々あります。
 予算と使用シーンに合わせて買えばよいかと。
 1台で全部やるんだい!という人はHD8かなぁ。そこそこの画面サイズでHD10とほぼ同等の機能はもってますし発売も新しめ。
 fireはモデルチェンジを控えていますしHD10もひたひたと足音が。
 もってない人は買い。もってる人は買換を待ってもいいかも。そんなタイミングですね。

 タイムセールの最中ですがど定番である人種にはど鉄板なコーヒーメーカーの紹介で一服。
 東芝が誇る異端のコーヒーメーカーHCD-L50Mです。
 何が異端かって...脅威のロングセラーですよこれ。発売は確か2005年かなんか。以後ロクにモデルチェンジしないままずーっと販売されてます。
 すごい性能?いえ。別に。なんかものすごい秘密が?特に。
 強いてあげるなら「圧倒的なコスパ」でそこそこの性能。特に「電動ミル内臓でこの価格は他を圧倒している」としか言いようがない。
 実は私もこれを長年愛用していました。ともかく金がないけどそこそこ使い安くて電動ミルも欲しい...とか「機能てんこ盛りで安いやつ」を探すとこれに突き当たります。というかこれしかないと言ってもいい。
 だからロングセラー。いぶし銀の製品。
 東芝のフラグシップ機もそうなんですがマイナーチェンジすらしてないんですよ。この10数年ろくに性能あがってない。
 で、上位の2機種も悪くないんですが...他社に比べるとちょっと弱い。ペーパーレスフィルターは魅力ですが...
 ところが最下位機種のこれだけは売り場にだいたい置いてあったりしてやっぱり人気。
 特徴は電動ミル内臓。内臓してるだけで別にミルからフィルターに自動で粉がいったりはしない。でもあると超絶便利。うるさいけど。
 後は使っててありがたかったのが...ともかく構造が単純な上に各パーツがきちんと外れるので「掃除しやすい」というのが。あと頑丈。
 もしポットを割ってしまってもポットだけ買えます。(楽天やヨドバシの取り寄せなどでも手に入ります)
 それでいて5000円前後という安さ。
 長らく愛される「定番の安価品」。小さくないしうるさいし。でもそこそこおいしいコーヒーが作れる。サイフォンの微調整で味わいも変更出来る。
 洗いやすいし使い安い。
 下手すると上位品より人気があります。
 他社のこの価格帯は差をつけようと保温に力をいれたりしていますが...東芝はそんな細かいことはしません。改良...って言ってもこのモデルに関しては何を改良したらいいのかわからない。この価格でこの性能で詰め込むだけ詰め込んでバランスが取れちゃった。そんな製品。
 とても東芝らしいいいコーヒーメーカーだと思います。
 お金を出せばもっといいものはいくらでも手に入る。
 けれどこの価格帯でそこそこでいいや。でもミルも欲しいよね。
 そういう要望にぶっ刺さったまま15年近く売られ続ける頑固な製品。
 上位モデル共々(販売終息されたモデルはあるけどまだ全3機種はカタログにある)なかなかモデルチェンジしない定番品として。
 電動ミル付きで安いのが欲しい人向けに。
 これからも頑固に売られて行くのかなぁと。いやまぁ東芝ライフスタイル自体が売却されなきゃですが...(2016年から中国のグループ企業になってますので大丈夫だとは思うんだけれど)
 たまに安い電動ミル付きコーヒーメーカーを聞かれるので備忘録的に。
 今のコーヒーメーカーが壊れたらまたこれ買ってもいいかもなとは。ただ保温とかいわゆる「煮詰まったコーヒー」を生み出す系統なので古き良き時代のなごり満載ですけれども。

 私も愛用しているポットです。性能的に「これが!」というところはないんですが、天板がフラットになっていてちょっとモノをおいたりコップを置いたり出来て便利です。
 今回はバーミリオンカラーが特売ですがグレーの方は一部の方から「アナハイムっぽい」「連邦謹製」などと言われるデザインと色をしていたりします。
 蒸気レスなので子どもがいる家庭でも安心。カルキ飛ばしはついてはいますが...そこまで強力ではないので最初から浄水器ではねてしまう方がいいでしょう。
 70度保温や魔法瓶モードなどもあって電気代の節約に一役買います。個人的には...子ども用ミルクを作る家庭にオススメしたいかな。
 70度保温は便利ですよ...ぬるめのお湯が欲しい時は特に。
 コンパクトサイズで3Lの大容量というのが私が選んだ最大の理由でしたがなかなかどうして。ずーっと愛用しています。
 壊れてもまたこれ買うだろうなっていう気に入り具合です。
 
 

 巣ごもり消費で割と売れてるのが...炊飯器。今までもってなかったんかい!とかではなく古くなったとか壊れたとか変な香りがつくようになったとか。
 そこでオススメなのがタイガーの定番品。象印とタイガーには「量販店向け定番品」と呼ばれる炊飯器がありますが今回のタイムセールでタイガーのこいつが手ごろ価格に。
 普段が15-16000円の間なので1500円ぐらいいつもより安い。
 性能は定番品ってだけあって過不足なく。
 5.5合炊きですが1-3合のご飯でもおいしく炊けます。というかこれの前のモデル使ってたのでよくわかります。はい。結構おいしく炊けますよ。
 地味なモデルチェンジを繰り返して上位品の性能が徐々に落とし込まれた結果、このモデルではちょっとしたおかずと炊飯が同時に出来るように。
 煮物と炊飯が一気に出来るとかかなり便利です。
 あとなにより釜が以前よりもよいもの(上位品から落ちて来た性能がこの辺りに)になったのと変わらず内蓋を外して清掃出来る辺り。
 コスパと性能をつきつめるとこの価格帯の5.5合炊き製品に落ち着くので各社力をいれてる訳ですが、いろいろと附属品削ったり梱包を簡素にしたりして量販店向けにしたモデルのひとつです。性能は特にスタンダードモデルと変わらないのでこれでよいかと。
 欲を言えば12000円台で欲しいところですが消費増税から見なくなってしまいましたねぇ...おのれ消費税。
 個人的に安価でそこそこのものが欲しい人に勧めたい商品がタイムセールだったので紹介しました。炊きたてのご飯を食べたい人、自炊しましょ?
 

 タイムセールでAnkerの製品がずらり。
 PowerPortはPDがいらないなら同時に4台の充電が出来てとても便利。
 PowerWaveはワイヤレス充電対応スマホとか持ってると1台あると便利です。
 私は寝室と作業机の上にワイヤレス給電環境作ってありますが置いておくだけで充電されるのは本当に便利。安くていいかも。
 PowerCore III Slimは5000mAhと容量はほどほどですがUSB TYPE-Cケーブルが内蔵されてますので対応するAndroid端末とか持ってるとすごい便利。
 案外ケーブルを忘れたりするものなので...iPhoneとかは別途lightningケーブルが必要ですがこれは仕方なし。
 Anker Soundcoreは片手でもてるぐらいのポータブルスピーカー。地味にキャンプとか行った時便利でした。
 スマホの音をここからだすことで地味に動画鑑賞会とか出来ましたし。音もなかなか。
 Anker PowerPort Atom PD 1はPD対応製品が欲しいなら。えらく小さいので出先に持ち歩くのも楽です。
 ACがあるファミレスやファストフード店も増えてきましたのでこれがあれば充電がラクラク。
 Anker PowerCore+ 19000 PDはPD対応大容量モバイルバッテリーに高速充電可能なACとケーブルがセットになったもの...と思えば。
 何ももってないならこれを買うのがてっとり早いかも。モバイルバッテリーだけでなくAC側もPD対応なので高速充電環境を一気に揃えられます。

 Amazonのタイムセールが発動していますが今回はAmazonのデバイスのセールは少なめ。その中で目玉なのはたぶんこれなんでしょう。
 50%OFFで実質1台無料。まぁ家族の家などに置いてやりとりする都合上セットの方がいいデバイスではあります。
 通常のEchoとの最大の違いが液晶モニター付きというところでTV電話みたいな使い方が簡単にできます。
 登録した相方デバイスとささっとやりとりが出来るので実家にひとつ設置するだけで里帰りが出来なくてもやりとり出来るのはとても便利。
 コロナ下で里帰りが難しい昨今便利といえば便利です。このタイミングで1万円出して実家と我が家に設置もかなりありかと。
※このセールだけなぜか9/2までと長いので在庫処分を兼ねているかも。じっくり悩む時間があるのはいいですね

 まずは長きにわたる刊行お疲れ様でした。
 ついに最終刊。ネタバレはしませんが「あー...そうなるかーやっぱなー」みたいな。
 最後はわりと駆け足でしたが一気に読めばどんな用語が出ようと頭の片隅にあるはず。
 巻数はありますがさくさく読める文体ですし内容も面白いのでオススメです。
 最新刊は出たばかりですからさすがに割引きはないですが、直前の巻まで半額は熱い。
 このタイミングで全巻いっときましょう!

 問答無用のセールで乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...の原作小説が8巻まで50%還元。
 もらったポンイトですかさず9巻まで買えば最新刊まで一気読み可能!
 今回はコミックスも含めて大セールなので実質半額と思って全部買うのを推奨します。アニメもいいけど小説や漫画もいいんだこれが!
 

 アニメ化も決定した「先輩がうざい後輩の話」が5巻中4巻まで50%還元に。もどって来たポイントで5巻も買ってしまうのが吉。
 いつくっつくんだこいつらともやもやしつつなんだかほっこりしながら読める二人。そして回りでもはじまる恋模様。
 しろまんた先生の絵柄がまたかわいくていいんですよ。おすすめです。

 アニメ2期も決定しているめちゃくちゃ面白い悪役令嬢ものの金字塔「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...」のコミックスが全巻50%ポイント還元になっている模様。
 スピンオフも合わせてこの機会に買うべきかと。
 なんといっても原作小説の挿絵を担当してる方がそのままコミックス化しているのでイメージを損なう部分がまったくない。原作、コミックス、アニメ全て網羅することで広がって行くカタリナワールドなのでコミックスも押さえて欲しいところ。
 スピンオフの方はカタリナが記憶を取り戻すのが本編よりずっと後(成長して学園に入ってから)というまさに絶対絶命の状態でのスタート。
 何が面白いって原作では出てこなかった「フォーチュンラバーで出てくる攻略対象」としての男性陣が見れるところ。キースは当然ナンパチャラ男だし(ジオルドはそんなに変わらない。もともと腹黒だし)いろいろとおかしい。
 原作ファンほど笑ってしまう(そしてそれでもなんとか出来るカタリナの魅力と性格が素晴らしい)ので是非読んで欲しいところです。
 私は小説も含めてすでに全部もっているのですがかなりオススメ出来ます。アニメではまった人はこのチャンスにまずコミックス一気に買いしましょう。実質半額ですし。

 タイムセールで53820円となかなかにお買得。43インチでフロントスピーカー、Wチューナーと国内メーカー...と言っていいのかわかりませんがアイリスオーヤマの製品としてもなかなかの高性能。スペックと価格を考えるとお得感満載かと思います。



※なぜか格安で売ってるショップがあってそちらだと42800円ですが手続きに難がある会社なので個人的にはオススメしません。
 理由は書きませんが。

 山善の4KなTVがかなりのお買得に。そこそこのセールでも49800ですが44800とぐっと下げて来ています。
 タイムセールすごいな...という感じ。58型でも59800ですので大画面狙いの人はそっちもオススメ。
 で、なんでTaoのサウンドバーも一緒に勧めるかというと...山善のこのTVは最大の難点が「スピーカーがしょぼい」という。
 いやほんと店頭でも「VAパネルとはいえ奇麗じゃないか」と思って買って帰ると「あれ。スピーカーがしょぼーい」ってなるという。
 そこでTaoのこのサウンドバー。私も愛用していますがなかなか使い勝手もいい。
 LINEでTVと繋いで普段使いしておいて、スマホやEchodotなどとはBluetoothなどで接続すれば、TVを使っていない時は普通にスピーカーとして運用出来ます。
 Primemusicの曲とか普段ながしっぱなしにしといてTVを使う時はさっとLINE入力にする。
 それだけで音質の改善も利便性もぐっとあがるので...(我が家では古いソニーのTVと組みあわせています)
 ちょうど50インチが44800といい感じの価格なのでスピーカーもセットで5万以内。いい感じかな?と思ってオススメしています。

 ホワイトはものすごい速さで売り切れましたがブラックはまだ在庫があります。
 PD給電に対応して持ち歩きに便利なスリムなあいつ。
 出張のお供にも最適です。モバイルバッテリーとかではなく出先のコンセントを使ってぱぱっと充電。そういう使い方ならスリムなこの製品がぴったりでしょう。
 2000円なら確実に「買い」だと思います。

 HD8Plusも2000円引きにはなってるのですが、この2つほどのお買得感ではなかったので今回はピックアップしませんでした。
 いつもの特価といえばいつもの価格ですが、こういうタイミングで買わないとなかなか安価には。どちらも底値に近いので欲しい人は1クリックで買うべき。
 むしろわかってる人は「同時購入」するんじゃないでしょうか。外ではfire、自宅ではHD10みたいな。
 いかんせんHD10はこの価格ではあり得ない大きさですが重さもわりとあり得ない傾向なので...重いよね...うん...
 もともと手に取って使うというよりテーブルの上で専用カバーで立たせて(最近ではクレイドルも可)使う想定らしいので。
 片手で使うのはfireってことらしいです。
 fireも16Gに、HD10は32Gに最低容量があがってるのでSDなしの運用でも結構余裕があります。
 欲しかった人は逃さずゲットです。
 私?私は...fireもHD8もHD10も持ってる駄目な悪魔ですので...なんで全種類手に入れちゃったかなぁ...使い分けてはいますけれど(汗

 スマートスピーカーは便利。液晶とか特にいらないな...って人も時計がわりにするなら見れた方が...というニッチな要望に答えた商品がここに来て特価です。
 正直1000円差をどう見るかですが目覚ましも含めて「これ1台で済ませる」ならこっちでしょう。
 まぁ音声指示で「Alexa!今何時?」で済ませてる私もどうなんだろ...というのはありますが。
 スマートな使い方はたぶんこっちかな。

 先日安かったのでついうっかり気絶してAlexa対応のプラグコンセントなど買ってしまったのですがサーキュレーターとセット運用したらあまりに便利で。
 スマートスピーカーは数あれどやっぱり便利で安いのはEchodotなのかなぁ。
 そんな憎いあいつがタイムセールで2980円に。持ってない、あるいは古いモデルの人はいまが買換のチャンスかも。
 新型の話はひたひた来てますがdotは毎回そこまで劇的に変化はなかったりするので、一世代飛ばして更新していくのが今のところオススメかな?
 欲しかった人には朗報だと思います。

Amazonタイムセール開始!Xiaomi Mi Note 10が44800円に

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 リンクはブラックですが3色共にSIMなしでこの価格。なかなかお値打ちだと思います。
 特徴はなんと言っても「エントリー機、普及機のミドルレンジの価格でこのカメラ」なのかな。
 あとはこの価格帯では破格の6.47インチ大画面。指紋認証が画面内だったりとフラグシップ級の性能をもたされています。
・1億800万画素超高解像度カメラ
・6.47インチ3D曲面有機ELディスプレイ
・応答性に優れた画面内指紋センサー
・5260mAh(typ)大容量バッテリー
・30W急速充電
 あたりがメーカーからの「推し」なポイント。
 SOCがSnapdragon 730Gなのでちょっと前のフラグシップ級ってところですか。ゲームにもそう不足はないかなと。
 メモリ6Gのストレージ128GなのでSDが入れられなくてもまぁたいていの人なら大丈夫かなと。
 ただ私が触った限りではやはり価格なりの部分も多々。
 カメラもいうほどは...でも価格以上ではある...みたいな面白い立ち位置です。
 OSはAndroidベースですがちょっと操作性が特殊。慣れるかどうかはどこかで触ってみた方がいいかな。
 わかってる人が欲しかったなあれ...と思ってたのならこの価格は結構ぐっとくるのではないでしょうか。
 オサイフケータイには対応してないのとフィルム絡みは破損をまねいたりするので素で使うのを個人的にはオススメ。
 これからスマホを買う1台目...とかではなくガジェット好きが「おっ」と買う端末。今はそんな評価をしています。

 Amazonのタイムセールが開始しています。例年ならPrimedayが来るところですが今年はタイムセールがこのタイミングで。
 まずは周辺機器からお得感のあるものをピックアップ。
 SDカード2種と5ポートのHUB。
 HUBは正直劇的に安いという訳ではないですが、先日お世話になってる人のところのネットワーク関係の機材を一式一新した時に導入したのがこれでした。
 数ヶ月たって今のところ不具合なし。デザインも落ち着いたもので安っぽいプラスチックよりメタルがいいとのことでチョイスしました。
 机などにマグネットで固定すると結構すっきり配線出来ます。まぁ机の裏側にぺったんしてケーブルが空中を飛んでる感じですが。
 SDはどちらもサンディスクで256Gと200G。速度とかいろいろ違うものですがデジカメとか速度が欲しければ速い方って感じでしょうか。
 価格差があまりないので普通なら256Gを購入してスマホやゲーム機に使うのがよいかと。4000円程度で256Gが買えるのはいい時代になりました。
 最後はエレコムのワスヤレストラックボールです。
 トラックボールは根強いファンがいる製品ですが、Logicoolとエレコムぐらいでしょうか。「安価でそこそこ」のラインナップがあるの。
 あとは総じてなんか高めでよいものが多かったりします。
 エレコムのこのモデルが3000円切りはなかなかよいかと。リビングのPCとかマウスよりこっちのが操作しやすいと思います。

 アニメが決定している「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のコミックスが最新刊を除いて半額セール。
 タイトル詐欺もいいところで「かつて無職で駄目だった男が異世界への転生で心機一転頑張る話」が本質。なろう小説の中でも完結までしっかりと書き切った作品で名作だと思います。後半怒濤の展開で未来を変えられるか...!という辺り読むのが止まらなくなるぐらい。

 アニメの出来もよかった「盾の勇者の成り上がり」も14巻まで半額のセールに。
 小説もいいんですがコミックスの方がより「こいつらぶちころしてぇ...」ってなるぐらい感情移入出来るかと。
 ご都合主義...などと言われますがそもそもの小説からこういう展開ですし見所は「かわいいヒロイン」と「最後の大逆転のカタルシス」だと思うのでむしろこのぐらいでいいんじゃないかなーと思ってたり。
 アニメではまった人は違いを楽しめるかと!

セール会場へはこの文章をクリックしてくださいませ。

 というわけで何がなんだかわからないですが芳文社が70周年ということで様々な本が77円セールに。
 さすがに全巻とはいかないまでも最終刊以外は77円なんてのも結構ザラにあります。
 下記は今回ざざーーーーっと買ってしまったものを並べてみました。
 個人的な目玉は棺担ぎのクロが6巻まで77円という熱さ(最終刊のみ定価)。外伝含めて77円だらけなのでこのチャンスに全部買って欲しい。

 不思議な読了感と独特の世界。ダークだけど温かみのある作風。知らないのはもったいない名作です。
 このチャンスに全巻どっかりと行きましょう。外伝も行きましょう。紙の本持ってるけど買っちゃいました!

 大人気作といえばゆるキャン△ですが今回は3巻までが77円の特価セール。このチャンスは逃さず買うべき。

 たぶんアニメ2期の頃にセールがまたありますが77円はさすがにもうないかと。続巻をそのタイミングのセールで買う、という手もあります。
 でも面白いからたぶんそのまま続きを買っちゃうんじゃないでしょうか。最新刊まで1クリックで行ってしまっていい作品だと思います。

 ひだまりスケッチは最終刊のみ特価ではないですが9巻まで77円。今読んでも面白い作品です。
 かわいくてセンチメンタル。まさに極上。

 紙の本を持っていたのに全巻買っちゃったPart2。
 城下町のダンデライオンはアニメもよかったですが省略がない原作の方が個人的には好み。絵柄も含めて今も古さはまったくないですね...
 是非全巻いっときましょう。全て77円です。

 紙の本を持っていたのに(ny
 うらら迷路帖も全巻77円というお買得さ。アニメの出来も悪くはなかったと思うのですが不思議とヒットしませんでした。
 原作を全巻買って読めばその良さもわかると思います。いろいろと考えさせられることも多々。いいですよー。

 モデルチェンジの噂はあれど別に現行品で問題あるわけでなし...の代表格でもあるFire TV Stick。
 個人的には操作してて速度が速いとかいろいろあって4Kをオススメするのですがこの値段なら「持ってないならまずこれを買ってみましょう」な感じに。
 ともかく2980でPrimevideoがTV画面とか余ったモニターとかで見れるようになるのは大きい。
 最近のTVアニメなどはやや遅れてですが見放題に来ることが多く正直リアルタイム視聴する必要もTV番組という存在そのものの意味もだいぶ薄れている気がします。
 特にPrime会員になってしまえばアニメも音楽もおまけのように(それにしては多いけど)楽しめるAmazonコンテンツを楽しむならやはりこれは必需かなと。
 持ってない人、あるいは結構古いFire TV Stickを使ってる人は安いタイミングで買換してしまうのもよいかもしれません。
 新型の噂はありますが価格を考えればこれはかなりアリだと思います。

 いやー安いなぁ...これは...
 11acでいいんだよWiFi6とかまだ知らぬ!みたいなところがある無線LAN界隈ですが(WiFi6aとか言われてもねぇ)低価格ルーターも性能は結構いい感じに。
 タイムセールで2品。いいのが出てました。
 バッファローのこのモデルは低価格品ですがそれでも普段は4500円とかです。2980はかなりお買得感ありますね。
 簡易パッケージですが製品は市販品とまったく同じ。いつものAmazon専売品って感じです。
 小さめで11ac対応でLAN側はギガイーサと押さえるところは押さえています。もし古いルーターからちょっとだけステップアップしたいとか考えてたらどごーんと刺さるんじゃないでしょうか。今友人に連絡したら早速買ってましたし。
 ASUSの方もなかなか。個人的には今回こっちを押したいかな。
 カタログスペックではギガイーサが1個増えたぐらいなんですが...まぁ見てわかる通りアンテナびっしりでしっかりと電波をキャッチしてくれます。
 また初心者向けのバッファローと違ってセキュリティ設定含めても「やれる奴はとことん追い込んで設定出来る」のがASUSルーターのいいところです。
 WiFi6までいかないけど自宅内でたくさんワイヤレス機器を繋ぐんですよねーという人もこっちの方が安定すると思います。
 というかこれが3980円は安いなぁ。
 ただ相変わらず初心者には優しくない面もあるので善し悪し。きっちり手元で運用したい人はASUSを。何も考えずおーとまちっくでいきたいわーな人はバッファローでよいかと。一歩進んでセキュリティ設定を詳しくやりたくなったらまた考えてもいいんじゃないですかね?と思ったりします。(すごくいいルーターが欲しくなるので)

 トラックボールを愛用する人は根強くいますし私も1つ使ってますが...いにしえの名機が手放せず難民になったりするもの。
 MS派閥は地獄の旅を続けてたりするんですがそれは別の物語として...安価なトラックボールというのも結構いいものです。
 Logicoolもいいんですが、エレコムも低価格なトラックボールを出しつづけてくれていて好感度が高い。
 今回はタイムセールにその中でもスタンダードなモデルが出てきました。2524円はさすがに安い。欲しい人は1クリックで買うべきかと。
 ただ相変わらずマーケットプレイスの罠がありますので買う時は画面右、こちらからも...なところから買いましょう。
 Amazonも商売ですので詐欺師だろうと汚い商売の人達だろうと金を積めば取引します。
 マーケットプレイスから買う時は十分に調べて相手が信用出来るかどうか確信してから。
 だいたいAmazonから直の方が安くて安心ですので買う時は気をつけてください。

クリップボード.jpg

 性能極振りのスマホとかではなく安くてほどほどで電池が長持ちするやつが欲しい!みたいな要望だと刺さる端末です。
 タイムセールで18800はなかなか。量販店だと22800前後、中古だと未使用15800-17800辺りですかね。
 新品でこれなら十分お得感があります。
 スペックはさすがに最近では厳しめで(もともと発売は2018年12月のモデル)すが価格が全てを許せる。そんな状態になりつつあります。
 SOCはSnapDragon636ですので旧世代といっても普段使いでストレスを感じることはそうないかと。4xx系統ではなく6xxだったのは幸い。
 メモリは3G。最近の低価格機が4Gなのに比べると物足りないかもですがこれもまぁ案外気にならなかったりします。
 ストレージが32Gしかないのが痛いですが、64GあたりのSDが比較的安価ですのでそれを入れれば運用はまず問題なし。
 最大の特徴は...バッテリーが大容量の5000mAhだぜひゃっほー!というのが今までいろんなサイトで言われてきたことですが...
 個人的には「ASUSの端末なのにZenUIではなく素のAndroidですよ!」という辺りが最大の特徴だと思っています。これがありがたい。
 アプリ開発の現場で「ほどほどの性能のピュアAndroid」として変な意味活用されてますので実力はよく知ってたりします。
 ともかくタフネスでバッテリーに関して苦労することは少ないかと。発売された時期を考えると最新端末と戦うものではないですがバッテリーだけなら今でも一戦級です。
 USB-Cでなかったりとともかく低価格で作って売ることに注力して設計されていますがどうして。使い勝手は今でもいいかと。
 なによりも安い端末が欲しい層はいると思うのでそういう人には刺さるかなーと。
 もうちょっと予算出してRENO Aとか狙いたいところですが、そのもうちょっとの予算が出ない時はあるものですし。
 開発関係の人とかが何気にそのままプライベート端末にしてるあたりバッテリーが持つって重要だなぁと思ったりします。SNSとブラウズ中心だとこのスペックでも余裕ですしね...
 セキュリティパッチ含めていまでもアップデートは来てますので(6/1版が配布されたりしている)アップデートにまったく熱心でないメーカーよりは安心感はあるかと思います。

 echodotも第4世代の噂が流れてきましたがこうしたセールが走るとほんとかな?という気分にも。
 とはいえお買得なのは事実。特にAmazon Music Unlimitedが2ヶ月ついてこの価格は結構美味しい。
 私も愛用していますがスマートスピーカーとしては手ごろで使い安いです。
 音楽をがっつり聞くにはスピーカーはそんなにはよくないですが普段使いには十分。
 ただ個体によってはマイクの感度がアレで聞き取ってくれない時があるようですが...最近のは大丈夫なのかな。
 どうしても音質が!って人は単にBluetoothスピーカーを接続するだけでOK。見違えます。毎日お気に入りの曲をガンガン聞きましょう。
 何気に便利なのがニュースとか天気予報。特に布団に入ってから「あー明日の天気どうなんだろ」って時スマホなんか見なくて済みます。
 ニュースはNHKのラジオニュースを流してくれるのでわかりやすい。
 歴代Echodotを愛用してきましたがこの世代から一気によくなった感じがありますので欲しかった人は是非。

Amazon Music Unlimited 新規会員登録の人だけが対象です。過去に同様の割引きを受けてると新規と見なされず割引きにならないことがあるので注意してください。