古い掃除機ですと細かいところが掃除しずらいものです。まして電源コードから使える範囲もなかなか狭い。
 そこで最近はコードレスのスティックタイプが人気なわけですが...ややお高いものばかり。
 そんな中でタイムセールで12000円切りの商品が出てきたのでご紹介。
 私はこの掃除機を所有していないので使用感はわかりませんが、一般的な使い勝手と機能があるならかなりのお買得かと。
 普段は16000円とかしてたはずなので...
 1度このタイプの掃除機を使うと安いものには戻れないんじゃないかな。興味があったかたはこの機会に。

 最近はタイムセールの定番になりつつあるサンディスクのSDの特価ですが今回は200Gのほどほどの早さのものが特価です。
 3380円となかなかにお買得。クラス10で90Mb/Sということでそんなに高速ってほどでもないですが価格を考えれば上等かと。
 スマホとかfireとかにばしっと刺して容量不足から解消されましょう。特にスマホはほっとくとSDがどんどん埋まっていくので...
 200あるとかなり安心ですぞ

※古いタイプのfireとかでSDの最大容量が200Gまでみたいなモデルでもこれならいいですよね

 定期お得便と初回5%割引きクーポンを併用するとタイトル通りの価格に。税込みなのでかなりのお買得感が。
 10月から発泡酒は値上がり(逆にビールは値下がり)するので買い溜めするならまさに今月中しかないわけで。あちこちでセールをしています。
 がさすがに税込みでこの価格は安い!
 定期便はいつでも解約出来ますので買ってから「次どうしようかな」と悩んでいいかと。いらなければ解約すればよしです。

 HHKといえばギーク御用達なキーボードのひとつですがその中でもテンキーレスでMac用のもの...となるとあまり人気が出なかったのかここぞの特価に。
 Lite2とはいえHHKの系譜。慣れは必要ですが軽快なタイプが出来るキーボードだと思います。個人的にはかな刻印がないので使いづらいのですが...ローマ字入力の人ならまったく問題なし。プログラマー系統ならひとつは持っておきたいところですねHHKは。
 で、Mac用ということなんですが...ぶっちゃけwindows10でも使えます。
 windows用として使う場合は公式ページのQ&Aにもありますが、Ejectキー及びマルチメディアキーが使えないのとFnキー + Q,W,A,Sがおかしなコード出力をするということで、全社は使わないだろうし後者はあまり一般的な使用キーではないと思いますので気にしなくていいかな?と。
 刻印がMac用ですが慣れればwindows10でサクサクと入力出来ます。日本語配列でかな刻印なしがいい!という人も珍しいかもですが(それなら英語キーボードの方がいいって人も多い)3800円という価格の前には些細なことでしょう。
 今回のタイムセールではわりとお買得感がありますのでHHKの入門用に買うのもいいかもです。もちろんMacユーザーは率先して突撃していいかと。

 Amazonの悪魔では特に記事を書かない方針のドライブですが外付けとしてみても非常に優秀です。
 わかってる人はわかっている。知ってる人は知っている。
 そういうドライブを内臓した外付けです。もし分解してNASに入れたいなーとかPCに内臓したいなーというと一工夫必要になりますのでご注意を。
 でもふつーに外付けで使うとなると...高耐久でほどほどの速度の8TのHDDがこの価格...
 ふつーに買ってもお得じゃね?これ?ということで掲載。
 買い足して買い足してついには10台目!という人もTwitterで見かけましたが今回のタイムセールでまた増やすようで。
 それほど魅力あると思えば少し調べてみてもいいかもしれませんよ?(自己責任ですが)
 Amazonの悪魔では普通に外付けとして優秀な製品として推薦しています。

 タイムセールで定番のサンディスクやサムスンのSDが特価に。特に128Gが値頃感高めですね!
 どっち買えばいいの?というところですが...速度がいらないなら安い方のウルトラ。
 スマホとかに使うから速度欲しい!ってところでちょっと高めのEVO Plusでしょうか。
 予算があるならサムスンの定番EVO Plusがオススメです。
 特にスマホで使うとわりと体感出来るぐらいの差が出ます。少し予算を盛っていい方を買えばいいかと。
 ゲーム機だとそこまで差が出ない場面もあるので後は予算と趣味で!

 今回はあえて公告付きの安い方をセレクト。風呂で使える読書タブレットで手ごろなのはやはりこいつですし。
 3000円引きで10980円となかなかにリーズナブル。防水タブレットは選択肢が少ないところです。
 カラーとかより電子ペーパー端末でぬるいお湯に浸かってじっくり小説とか読みたい...そんなニーズにはこれだと思います。
 漫画とか読むとたまにカラーのが欲しい!ってなりますが...そこはお高いですしこいつで我慢、我慢です。

 という訳でタイムセール定番のfireの特価です。HD8だけなぜか30%引きですが...
 Amazonの悪魔としては変わらない評価で「持ち歩くならfire。自宅で使うならHD10」です。
 一応全機種(HD8はPLUSではないけれど)を持ってる身としては...だいたい自宅でHD10。外でfireかHD8な感じです。
 ケースによりますがHD8も持ち運べなくはないのでfireではコミックスとか小さい画面でつらーいという人はやや安くなってるHD8がかなりあり。
 小さいHD10って感じでステレオスピーカーだったり最新型なのでSDも大容量に対応していたりといいところは多々あります。
 予算と使用シーンに合わせて買えばよいかと。
 1台で全部やるんだい!という人はHD8かなぁ。そこそこの画面サイズでHD10とほぼ同等の機能はもってますし発売も新しめ。
 fireはモデルチェンジを控えていますしHD10もひたひたと足音が。
 もってない人は買い。もってる人は買換を待ってもいいかも。そんなタイミングですね。

 タイムセールの最中ですがど定番である人種にはど鉄板なコーヒーメーカーの紹介で一服。
 東芝が誇る異端のコーヒーメーカーHCD-L50Mです。
 何が異端かって...脅威のロングセラーですよこれ。発売は確か2005年かなんか。以後ロクにモデルチェンジしないままずーっと販売されてます。
 すごい性能?いえ。別に。なんかものすごい秘密が?特に。
 強いてあげるなら「圧倒的なコスパ」でそこそこの性能。特に「電動ミル内臓でこの価格は他を圧倒している」としか言いようがない。
 実は私もこれを長年愛用していました。ともかく金がないけどそこそこ使い安くて電動ミルも欲しい...とか「機能てんこ盛りで安いやつ」を探すとこれに突き当たります。というかこれしかないと言ってもいい。
 だからロングセラー。いぶし銀の製品。
 東芝のフラグシップ機もそうなんですがマイナーチェンジすらしてないんですよ。この10数年ろくに性能あがってない。
 で、上位の2機種も悪くないんですが...他社に比べるとちょっと弱い。ペーパーレスフィルターは魅力ですが...
 ところが最下位機種のこれだけは売り場にだいたい置いてあったりしてやっぱり人気。
 特徴は電動ミル内臓。内臓してるだけで別にミルからフィルターに自動で粉がいったりはしない。でもあると超絶便利。うるさいけど。
 後は使っててありがたかったのが...ともかく構造が単純な上に各パーツがきちんと外れるので「掃除しやすい」というのが。あと頑丈。
 もしポットを割ってしまってもポットだけ買えます。(楽天やヨドバシの取り寄せなどでも手に入ります)
 それでいて5000円前後という安さ。
 長らく愛される「定番の安価品」。小さくないしうるさいし。でもそこそこおいしいコーヒーが作れる。サイフォンの微調整で味わいも変更出来る。
 洗いやすいし使い安い。
 下手すると上位品より人気があります。
 他社のこの価格帯は差をつけようと保温に力をいれたりしていますが...東芝はそんな細かいことはしません。改良...って言ってもこのモデルに関しては何を改良したらいいのかわからない。この価格でこの性能で詰め込むだけ詰め込んでバランスが取れちゃった。そんな製品。
 とても東芝らしいいいコーヒーメーカーだと思います。
 お金を出せばもっといいものはいくらでも手に入る。
 けれどこの価格帯でそこそこでいいや。でもミルも欲しいよね。
 そういう要望にぶっ刺さったまま15年近く売られ続ける頑固な製品。
 上位モデル共々(販売終息されたモデルはあるけどまだ全3機種はカタログにある)なかなかモデルチェンジしない定番品として。
 電動ミル付きで安いのが欲しい人向けに。
 これからも頑固に売られて行くのかなぁと。いやまぁ東芝ライフスタイル自体が売却されなきゃですが...(2016年から中国のグループ企業になってますので大丈夫だとは思うんだけれど)
 たまに安い電動ミル付きコーヒーメーカーを聞かれるので備忘録的に。
 今のコーヒーメーカーが壊れたらまたこれ買ってもいいかもなとは。ただ保温とかいわゆる「煮詰まったコーヒー」を生み出す系統なので古き良き時代のなごり満載ですけれども。

 私も愛用しているポットです。性能的に「これが!」というところはないんですが、天板がフラットになっていてちょっとモノをおいたりコップを置いたり出来て便利です。
 今回はバーミリオンカラーが特売ですがグレーの方は一部の方から「アナハイムっぽい」「連邦謹製」などと言われるデザインと色をしていたりします。
 蒸気レスなので子どもがいる家庭でも安心。カルキ飛ばしはついてはいますが...そこまで強力ではないので最初から浄水器ではねてしまう方がいいでしょう。
 70度保温や魔法瓶モードなどもあって電気代の節約に一役買います。個人的には...子ども用ミルクを作る家庭にオススメしたいかな。
 70度保温は便利ですよ...ぬるめのお湯が欲しい時は特に。
 コンパクトサイズで3Lの大容量というのが私が選んだ最大の理由でしたがなかなかどうして。ずーっと愛用しています。
 壊れてもまたこれ買うだろうなっていう気に入り具合です。
 
 

 巣ごもり消費で割と売れてるのが...炊飯器。今までもってなかったんかい!とかではなく古くなったとか壊れたとか変な香りがつくようになったとか。
 そこでオススメなのがタイガーの定番品。象印とタイガーには「量販店向け定番品」と呼ばれる炊飯器がありますが今回のタイムセールでタイガーのこいつが手ごろ価格に。
 普段が15-16000円の間なので1500円ぐらいいつもより安い。
 性能は定番品ってだけあって過不足なく。
 5.5合炊きですが1-3合のご飯でもおいしく炊けます。というかこれの前のモデル使ってたのでよくわかります。はい。結構おいしく炊けますよ。
 地味なモデルチェンジを繰り返して上位品の性能が徐々に落とし込まれた結果、このモデルではちょっとしたおかずと炊飯が同時に出来るように。
 煮物と炊飯が一気に出来るとかかなり便利です。
 あとなにより釜が以前よりもよいもの(上位品から落ちて来た性能がこの辺りに)になったのと変わらず内蓋を外して清掃出来る辺り。
 コスパと性能をつきつめるとこの価格帯の5.5合炊き製品に落ち着くので各社力をいれてる訳ですが、いろいろと附属品削ったり梱包を簡素にしたりして量販店向けにしたモデルのひとつです。性能は特にスタンダードモデルと変わらないのでこれでよいかと。
 欲を言えば12000円台で欲しいところですが消費増税から見なくなってしまいましたねぇ...おのれ消費税。
 個人的に安価でそこそこのものが欲しい人に勧めたい商品がタイムセールだったので紹介しました。炊きたてのご飯を食べたい人、自炊しましょ?
 

 タイムセールでAnkerの製品がずらり。
 PowerPortはPDがいらないなら同時に4台の充電が出来てとても便利。
 PowerWaveはワイヤレス充電対応スマホとか持ってると1台あると便利です。
 私は寝室と作業机の上にワイヤレス給電環境作ってありますが置いておくだけで充電されるのは本当に便利。安くていいかも。
 PowerCore III Slimは5000mAhと容量はほどほどですがUSB TYPE-Cケーブルが内蔵されてますので対応するAndroid端末とか持ってるとすごい便利。
 案外ケーブルを忘れたりするものなので...iPhoneとかは別途lightningケーブルが必要ですがこれは仕方なし。
 Anker Soundcoreは片手でもてるぐらいのポータブルスピーカー。地味にキャンプとか行った時便利でした。
 スマホの音をここからだすことで地味に動画鑑賞会とか出来ましたし。音もなかなか。
 Anker PowerPort Atom PD 1はPD対応製品が欲しいなら。えらく小さいので出先に持ち歩くのも楽です。
 ACがあるファミレスやファストフード店も増えてきましたのでこれがあれば充電がラクラク。
 Anker PowerCore+ 19000 PDはPD対応大容量モバイルバッテリーに高速充電可能なACとケーブルがセットになったもの...と思えば。
 何ももってないならこれを買うのがてっとり早いかも。モバイルバッテリーだけでなくAC側もPD対応なので高速充電環境を一気に揃えられます。

 Amazonのタイムセールが発動していますが今回はAmazonのデバイスのセールは少なめ。その中で目玉なのはたぶんこれなんでしょう。
 50%OFFで実質1台無料。まぁ家族の家などに置いてやりとりする都合上セットの方がいいデバイスではあります。
 通常のEchoとの最大の違いが液晶モニター付きというところでTV電話みたいな使い方が簡単にできます。
 登録した相方デバイスとささっとやりとりが出来るので実家にひとつ設置するだけで里帰りが出来なくてもやりとり出来るのはとても便利。
 コロナ下で里帰りが難しい昨今便利といえば便利です。このタイミングで1万円出して実家と我が家に設置もかなりありかと。
※このセールだけなぜか9/2までと長いので在庫処分を兼ねているかも。じっくり悩む時間があるのはいいですね

 まずは長きにわたる刊行お疲れ様でした。
 ついに最終刊。ネタバレはしませんが「あー...そうなるかーやっぱなー」みたいな。
 最後はわりと駆け足でしたが一気に読めばどんな用語が出ようと頭の片隅にあるはず。
 巻数はありますがさくさく読める文体ですし内容も面白いのでオススメです。
 最新刊は出たばかりですからさすがに割引きはないですが、直前の巻まで半額は熱い。
 このタイミングで全巻いっときましょう!

 問答無用のセールで乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...の原作小説が8巻まで50%還元。
 もらったポンイトですかさず9巻まで買えば最新刊まで一気読み可能!
 今回はコミックスも含めて大セールなので実質半額と思って全部買うのを推奨します。アニメもいいけど小説や漫画もいいんだこれが!
 

 アニメ化も決定した「先輩がうざい後輩の話」が5巻中4巻まで50%還元に。もどって来たポイントで5巻も買ってしまうのが吉。
 いつくっつくんだこいつらともやもやしつつなんだかほっこりしながら読める二人。そして回りでもはじまる恋模様。
 しろまんた先生の絵柄がまたかわいくていいんですよ。おすすめです。

 アニメ2期も決定しているめちゃくちゃ面白い悪役令嬢ものの金字塔「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...」のコミックスが全巻50%ポイント還元になっている模様。
 スピンオフも合わせてこの機会に買うべきかと。
 なんといっても原作小説の挿絵を担当してる方がそのままコミックス化しているのでイメージを損なう部分がまったくない。原作、コミックス、アニメ全て網羅することで広がって行くカタリナワールドなのでコミックスも押さえて欲しいところ。
 スピンオフの方はカタリナが記憶を取り戻すのが本編よりずっと後(成長して学園に入ってから)というまさに絶対絶命の状態でのスタート。
 何が面白いって原作では出てこなかった「フォーチュンラバーで出てくる攻略対象」としての男性陣が見れるところ。キースは当然ナンパチャラ男だし(ジオルドはそんなに変わらない。もともと腹黒だし)いろいろとおかしい。
 原作ファンほど笑ってしまう(そしてそれでもなんとか出来るカタリナの魅力と性格が素晴らしい)ので是非読んで欲しいところです。
 私は小説も含めてすでに全部もっているのですがかなりオススメ出来ます。アニメではまった人はこのチャンスにまずコミックス一気に買いしましょう。実質半額ですし。

 タイムセールで53820円となかなかにお買得。43インチでフロントスピーカー、Wチューナーと国内メーカー...と言っていいのかわかりませんがアイリスオーヤマの製品としてもなかなかの高性能。スペックと価格を考えるとお得感満載かと思います。



※なぜか格安で売ってるショップがあってそちらだと42800円ですが手続きに難がある会社なので個人的にはオススメしません。
 理由は書きませんが。

 山善の4KなTVがかなりのお買得に。そこそこのセールでも49800ですが44800とぐっと下げて来ています。
 タイムセールすごいな...という感じ。58型でも59800ですので大画面狙いの人はそっちもオススメ。
 で、なんでTaoのサウンドバーも一緒に勧めるかというと...山善のこのTVは最大の難点が「スピーカーがしょぼい」という。
 いやほんと店頭でも「VAパネルとはいえ奇麗じゃないか」と思って買って帰ると「あれ。スピーカーがしょぼーい」ってなるという。
 そこでTaoのこのサウンドバー。私も愛用していますがなかなか使い勝手もいい。
 LINEでTVと繋いで普段使いしておいて、スマホやEchodotなどとはBluetoothなどで接続すれば、TVを使っていない時は普通にスピーカーとして運用出来ます。
 Primemusicの曲とか普段ながしっぱなしにしといてTVを使う時はさっとLINE入力にする。
 それだけで音質の改善も利便性もぐっとあがるので...(我が家では古いソニーのTVと組みあわせています)
 ちょうど50インチが44800といい感じの価格なのでスピーカーもセットで5万以内。いい感じかな?と思ってオススメしています。

 ホワイトはものすごい速さで売り切れましたがブラックはまだ在庫があります。
 PD給電に対応して持ち歩きに便利なスリムなあいつ。
 出張のお供にも最適です。モバイルバッテリーとかではなく出先のコンセントを使ってぱぱっと充電。そういう使い方ならスリムなこの製品がぴったりでしょう。
 2000円なら確実に「買い」だと思います。

 HD8Plusも2000円引きにはなってるのですが、この2つほどのお買得感ではなかったので今回はピックアップしませんでした。
 いつもの特価といえばいつもの価格ですが、こういうタイミングで買わないとなかなか安価には。どちらも底値に近いので欲しい人は1クリックで買うべき。
 むしろわかってる人は「同時購入」するんじゃないでしょうか。外ではfire、自宅ではHD10みたいな。
 いかんせんHD10はこの価格ではあり得ない大きさですが重さもわりとあり得ない傾向なので...重いよね...うん...
 もともと手に取って使うというよりテーブルの上で専用カバーで立たせて(最近ではクレイドルも可)使う想定らしいので。
 片手で使うのはfireってことらしいです。
 fireも16Gに、HD10は32Gに最低容量があがってるのでSDなしの運用でも結構余裕があります。
 欲しかった人は逃さずゲットです。
 私?私は...fireもHD8もHD10も持ってる駄目な悪魔ですので...なんで全種類手に入れちゃったかなぁ...使い分けてはいますけれど(汗

 スマートスピーカーは便利。液晶とか特にいらないな...って人も時計がわりにするなら見れた方が...というニッチな要望に答えた商品がここに来て特価です。
 正直1000円差をどう見るかですが目覚ましも含めて「これ1台で済ませる」ならこっちでしょう。
 まぁ音声指示で「Alexa!今何時?」で済ませてる私もどうなんだろ...というのはありますが。
 スマートな使い方はたぶんこっちかな。

 先日安かったのでついうっかり気絶してAlexa対応のプラグコンセントなど買ってしまったのですがサーキュレーターとセット運用したらあまりに便利で。
 スマートスピーカーは数あれどやっぱり便利で安いのはEchodotなのかなぁ。
 そんな憎いあいつがタイムセールで2980円に。持ってない、あるいは古いモデルの人はいまが買換のチャンスかも。
 新型の話はひたひた来てますがdotは毎回そこまで劇的に変化はなかったりするので、一世代飛ばして更新していくのが今のところオススメかな?
 欲しかった人には朗報だと思います。

Amazonタイムセール開始!Xiaomi Mi Note 10が44800円に

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 リンクはブラックですが3色共にSIMなしでこの価格。なかなかお値打ちだと思います。
 特徴はなんと言っても「エントリー機、普及機のミドルレンジの価格でこのカメラ」なのかな。
 あとはこの価格帯では破格の6.47インチ大画面。指紋認証が画面内だったりとフラグシップ級の性能をもたされています。
・1億800万画素超高解像度カメラ
・6.47インチ3D曲面有機ELディスプレイ
・応答性に優れた画面内指紋センサー
・5260mAh(typ)大容量バッテリー
・30W急速充電
 あたりがメーカーからの「推し」なポイント。
 SOCがSnapdragon 730Gなのでちょっと前のフラグシップ級ってところですか。ゲームにもそう不足はないかなと。
 メモリ6Gのストレージ128GなのでSDが入れられなくてもまぁたいていの人なら大丈夫かなと。
 ただ私が触った限りではやはり価格なりの部分も多々。
 カメラもいうほどは...でも価格以上ではある...みたいな面白い立ち位置です。
 OSはAndroidベースですがちょっと操作性が特殊。慣れるかどうかはどこかで触ってみた方がいいかな。
 わかってる人が欲しかったなあれ...と思ってたのならこの価格は結構ぐっとくるのではないでしょうか。
 オサイフケータイには対応してないのとフィルム絡みは破損をまねいたりするので素で使うのを個人的にはオススメ。
 これからスマホを買う1台目...とかではなくガジェット好きが「おっ」と買う端末。今はそんな評価をしています。

 Amazonのタイムセールが開始しています。例年ならPrimedayが来るところですが今年はタイムセールがこのタイミングで。
 まずは周辺機器からお得感のあるものをピックアップ。
 SDカード2種と5ポートのHUB。
 HUBは正直劇的に安いという訳ではないですが、先日お世話になってる人のところのネットワーク関係の機材を一式一新した時に導入したのがこれでした。
 数ヶ月たって今のところ不具合なし。デザインも落ち着いたもので安っぽいプラスチックよりメタルがいいとのことでチョイスしました。
 机などにマグネットで固定すると結構すっきり配線出来ます。まぁ机の裏側にぺったんしてケーブルが空中を飛んでる感じですが。
 SDはどちらもサンディスクで256Gと200G。速度とかいろいろ違うものですがデジカメとか速度が欲しければ速い方って感じでしょうか。
 価格差があまりないので普通なら256Gを購入してスマホやゲーム機に使うのがよいかと。4000円程度で256Gが買えるのはいい時代になりました。
 最後はエレコムのワスヤレストラックボールです。
 トラックボールは根強いファンがいる製品ですが、Logicoolとエレコムぐらいでしょうか。「安価でそこそこ」のラインナップがあるの。
 あとは総じてなんか高めでよいものが多かったりします。
 エレコムのこのモデルが3000円切りはなかなかよいかと。リビングのPCとかマウスよりこっちのが操作しやすいと思います。

 アニメが決定している「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のコミックスが最新刊を除いて半額セール。
 タイトル詐欺もいいところで「かつて無職で駄目だった男が異世界への転生で心機一転頑張る話」が本質。なろう小説の中でも完結までしっかりと書き切った作品で名作だと思います。後半怒濤の展開で未来を変えられるか...!という辺り読むのが止まらなくなるぐらい。

 アニメの出来もよかった「盾の勇者の成り上がり」も14巻まで半額のセールに。
 小説もいいんですがコミックスの方がより「こいつらぶちころしてぇ...」ってなるぐらい感情移入出来るかと。
 ご都合主義...などと言われますがそもそもの小説からこういう展開ですし見所は「かわいいヒロイン」と「最後の大逆転のカタルシス」だと思うのでむしろこのぐらいでいいんじゃないかなーと思ってたり。
 アニメではまった人は違いを楽しめるかと!

セール会場へはこの文章をクリックしてくださいませ。

 というわけで何がなんだかわからないですが芳文社が70周年ということで様々な本が77円セールに。
 さすがに全巻とはいかないまでも最終刊以外は77円なんてのも結構ザラにあります。
 下記は今回ざざーーーーっと買ってしまったものを並べてみました。
 個人的な目玉は棺担ぎのクロが6巻まで77円という熱さ(最終刊のみ定価)。外伝含めて77円だらけなのでこのチャンスに全部買って欲しい。

 不思議な読了感と独特の世界。ダークだけど温かみのある作風。知らないのはもったいない名作です。
 このチャンスに全巻どっかりと行きましょう。外伝も行きましょう。紙の本持ってるけど買っちゃいました!

 大人気作といえばゆるキャン△ですが今回は3巻までが77円の特価セール。このチャンスは逃さず買うべき。

 たぶんアニメ2期の頃にセールがまたありますが77円はさすがにもうないかと。続巻をそのタイミングのセールで買う、という手もあります。
 でも面白いからたぶんそのまま続きを買っちゃうんじゃないでしょうか。最新刊まで1クリックで行ってしまっていい作品だと思います。

 ひだまりスケッチは最終刊のみ特価ではないですが9巻まで77円。今読んでも面白い作品です。
 かわいくてセンチメンタル。まさに極上。

 紙の本を持っていたのに全巻買っちゃったPart2。
 城下町のダンデライオンはアニメもよかったですが省略がない原作の方が個人的には好み。絵柄も含めて今も古さはまったくないですね...
 是非全巻いっときましょう。全て77円です。

 紙の本を持っていたのに(ny
 うらら迷路帖も全巻77円というお買得さ。アニメの出来も悪くはなかったと思うのですが不思議とヒットしませんでした。
 原作を全巻買って読めばその良さもわかると思います。いろいろと考えさせられることも多々。いいですよー。

 モデルチェンジの噂はあれど別に現行品で問題あるわけでなし...の代表格でもあるFire TV Stick。
 個人的には操作してて速度が速いとかいろいろあって4Kをオススメするのですがこの値段なら「持ってないならまずこれを買ってみましょう」な感じに。
 ともかく2980でPrimevideoがTV画面とか余ったモニターとかで見れるようになるのは大きい。
 最近のTVアニメなどはやや遅れてですが見放題に来ることが多く正直リアルタイム視聴する必要もTV番組という存在そのものの意味もだいぶ薄れている気がします。
 特にPrime会員になってしまえばアニメも音楽もおまけのように(それにしては多いけど)楽しめるAmazonコンテンツを楽しむならやはりこれは必需かなと。
 持ってない人、あるいは結構古いFire TV Stickを使ってる人は安いタイミングで買換してしまうのもよいかもしれません。
 新型の噂はありますが価格を考えればこれはかなりアリだと思います。

 いやー安いなぁ...これは...
 11acでいいんだよWiFi6とかまだ知らぬ!みたいなところがある無線LAN界隈ですが(WiFi6aとか言われてもねぇ)低価格ルーターも性能は結構いい感じに。
 タイムセールで2品。いいのが出てました。
 バッファローのこのモデルは低価格品ですがそれでも普段は4500円とかです。2980はかなりお買得感ありますね。
 簡易パッケージですが製品は市販品とまったく同じ。いつものAmazon専売品って感じです。
 小さめで11ac対応でLAN側はギガイーサと押さえるところは押さえています。もし古いルーターからちょっとだけステップアップしたいとか考えてたらどごーんと刺さるんじゃないでしょうか。今友人に連絡したら早速買ってましたし。
 ASUSの方もなかなか。個人的には今回こっちを押したいかな。
 カタログスペックではギガイーサが1個増えたぐらいなんですが...まぁ見てわかる通りアンテナびっしりでしっかりと電波をキャッチしてくれます。
 また初心者向けのバッファローと違ってセキュリティ設定含めても「やれる奴はとことん追い込んで設定出来る」のがASUSルーターのいいところです。
 WiFi6までいかないけど自宅内でたくさんワイヤレス機器を繋ぐんですよねーという人もこっちの方が安定すると思います。
 というかこれが3980円は安いなぁ。
 ただ相変わらず初心者には優しくない面もあるので善し悪し。きっちり手元で運用したい人はASUSを。何も考えずおーとまちっくでいきたいわーな人はバッファローでよいかと。一歩進んでセキュリティ設定を詳しくやりたくなったらまた考えてもいいんじゃないですかね?と思ったりします。(すごくいいルーターが欲しくなるので)

 トラックボールを愛用する人は根強くいますし私も1つ使ってますが...いにしえの名機が手放せず難民になったりするもの。
 MS派閥は地獄の旅を続けてたりするんですがそれは別の物語として...安価なトラックボールというのも結構いいものです。
 Logicoolもいいんですが、エレコムも低価格なトラックボールを出しつづけてくれていて好感度が高い。
 今回はタイムセールにその中でもスタンダードなモデルが出てきました。2524円はさすがに安い。欲しい人は1クリックで買うべきかと。
 ただ相変わらずマーケットプレイスの罠がありますので買う時は画面右、こちらからも...なところから買いましょう。
 Amazonも商売ですので詐欺師だろうと汚い商売の人達だろうと金を積めば取引します。
 マーケットプレイスから買う時は十分に調べて相手が信用出来るかどうか確信してから。
 だいたいAmazonから直の方が安くて安心ですので買う時は気をつけてください。

クリップボード.jpg

 性能極振りのスマホとかではなく安くてほどほどで電池が長持ちするやつが欲しい!みたいな要望だと刺さる端末です。
 タイムセールで18800はなかなか。量販店だと22800前後、中古だと未使用15800-17800辺りですかね。
 新品でこれなら十分お得感があります。
 スペックはさすがに最近では厳しめで(もともと発売は2018年12月のモデル)すが価格が全てを許せる。そんな状態になりつつあります。
 SOCはSnapDragon636ですので旧世代といっても普段使いでストレスを感じることはそうないかと。4xx系統ではなく6xxだったのは幸い。
 メモリは3G。最近の低価格機が4Gなのに比べると物足りないかもですがこれもまぁ案外気にならなかったりします。
 ストレージが32Gしかないのが痛いですが、64GあたりのSDが比較的安価ですのでそれを入れれば運用はまず問題なし。
 最大の特徴は...バッテリーが大容量の5000mAhだぜひゃっほー!というのが今までいろんなサイトで言われてきたことですが...
 個人的には「ASUSの端末なのにZenUIではなく素のAndroidですよ!」という辺りが最大の特徴だと思っています。これがありがたい。
 アプリ開発の現場で「ほどほどの性能のピュアAndroid」として変な意味活用されてますので実力はよく知ってたりします。
 ともかくタフネスでバッテリーに関して苦労することは少ないかと。発売された時期を考えると最新端末と戦うものではないですがバッテリーだけなら今でも一戦級です。
 USB-Cでなかったりとともかく低価格で作って売ることに注力して設計されていますがどうして。使い勝手は今でもいいかと。
 なによりも安い端末が欲しい層はいると思うのでそういう人には刺さるかなーと。
 もうちょっと予算出してRENO Aとか狙いたいところですが、そのもうちょっとの予算が出ない時はあるものですし。
 開発関係の人とかが何気にそのままプライベート端末にしてるあたりバッテリーが持つって重要だなぁと思ったりします。SNSとブラウズ中心だとこのスペックでも余裕ですしね...
 セキュリティパッチ含めていまでもアップデートは来てますので(6/1版が配布されたりしている)アップデートにまったく熱心でないメーカーよりは安心感はあるかと思います。

 echodotも第4世代の噂が流れてきましたがこうしたセールが走るとほんとかな?という気分にも。
 とはいえお買得なのは事実。特にAmazon Music Unlimitedが2ヶ月ついてこの価格は結構美味しい。
 私も愛用していますがスマートスピーカーとしては手ごろで使い安いです。
 音楽をがっつり聞くにはスピーカーはそんなにはよくないですが普段使いには十分。
 ただ個体によってはマイクの感度がアレで聞き取ってくれない時があるようですが...最近のは大丈夫なのかな。
 どうしても音質が!って人は単にBluetoothスピーカーを接続するだけでOK。見違えます。毎日お気に入りの曲をガンガン聞きましょう。
 何気に便利なのがニュースとか天気予報。特に布団に入ってから「あー明日の天気どうなんだろ」って時スマホなんか見なくて済みます。
 ニュースはNHKのラジオニュースを流してくれるのでわかりやすい。
 歴代Echodotを愛用してきましたがこの世代から一気によくなった感じがありますので欲しかった人は是非。

Amazon Music Unlimited 新規会員登録の人だけが対象です。過去に同様の割引きを受けてると新規と見なされず割引きにならないことがあるので注意してください。

 当ブログでは詳しい説明はしないことにしていますが「わかる奴にはわかる」「あのヘリウムのあれですか?」なWDの外付け8Tが過去最高の値引きに。
 言えることは「8TのこのスペックのHDDを使っていてこの値段はおかしい」ということ。
 一部ヘリウムのモデルではないこともありますが...この数ヶ月はヘリウムモデルがずーっと引けてるようですのでそこはまぁ度胸と運次第。
 分解して内蔵HDD(NASなど)にしたい人は一手間かかります。電源回りがちょいとまぁサーバースペックというか。ぐぐれば対策とパーツも見付かります。
 ともかく「わからない人は分解せず超良質ドライブを積んだ外付け8Tがとんでもない価格で来やがった!買おう!」というのが一番です。
 外付けとして見ても十分以上に高性能ですから。というか頭おかしい製品のひとつです。
 購入を検討していた人、追加を検討していた人、もうなんでもいいから特価になったら追加だとよだれをたらしていた人。さぁ1クリックで行きましょう!
 

 記事にするのが遅れましたがfireタブレットのタイムセールが走っています。
 目玉はなんと言ってもHD10の5000円引き。私も愛用していますが動画を見て本を読んで...と使う分は重くてもそれほどには。
 オススメはカバーも買って机の上に斜めに設置して読むスタイルですが(重いので)手持ちでもいけなくは。両手持ち推奨ですね(笑)
 外出時にはfireの7インチという手軽さが嬉しいので併用するスタイルもありかと思います。
 どちらもほぼMAXの値引きが入ってますので欲しかった人は今が買うチャンスではあります。
 今ならfireが3980でHD10が10980ですから...
 どうしても最大割引きを狙いたい人はPrimedayまで待つ手もありますが。
 後は気になる新型情報ですが...当然噂は流れています。
 fireは去年6月モデルチェンジ。SOCの調達の関係で早めにくれば今年内に。遅ければ来年ですかね。こればっかりは確証はないです。
 HD10はすでに噂がちらほら出てきています。ですがいつものサイクルであればこれも来年の話。
 amazonが調達するパーツにいろいろ変動があったのですがコロナの関係もあって噂も変動。噂のはずなのにやたら具体的なのがあれですが。
 fireタブレットはこのところ2年のサイクルで新型ですので、昨年出た7インチ10インチは2021年と見ていいかと...
 ただなんかこう...変なパーツ調達の話がちらちらしてるのでまったくの新型投入もなきにしもあらず。
 そんな噂を気にするぐらいならすぱっと買ってしまった方がいいかと思います。新型が出たら出たで買うぐらいの勢いがあれば。
 Amazonの悪魔ではfire・HD8・HD10の全てを併用していますが(HD8Plusでない辺り何かあれですが)一番使ってるのHD10なのでこれひとつ!というならHD10をオススメします。ただ重いので...持ち歩きはちょっと厳しいかなー

 Ankerの旧製品を中心にタイムセールが発動中。(16日いっぱいまで)
 旧製品とは言っても普通に使う分には十分なAtom III Slim(30W)が2000円ですから欲しかった人には刺さります。
 参考に出した3つ目の45W対応の後継機は今回タイムセールにはなってないので通常価格。とはいえ3000円切ってますので欲しい人はこっちでもいいかも。
 最後は全然スリムじゃないけど65Wまで対応してるAtom IIIが2792円とお値打ちに。
 持ち歩くなら断然Slimですが自宅で運用なら65W対応の製品でよいのかも。いっそ両方買うのもありっちゃありです。
 最近のAnkerはド安定製品が連発でついチョイスしてしまいますね...

 その他のAnkerのタイムセール品はこの文章をクリックして特設ページに!
 

※この記事の割引きは終了しました。今はもう定価となっております。

 これちょっと今Amazonで祭になってるんですが、 Microsoft 365 Personal(旧365Solo)の1年ライセンスがいくつかのソフトのまとめ買いで相互の割引きで一気に4467円になってしまうという。半額以下ですよこれ...ってことで遅ればせながらAmazonの悪魔でも記事にすることに。
 試しに買ってみましたが確かにこの価格で買えました。
 同時購入しなければならないのは下記の4つ。


Microsoft 365 Personal 1年版 オンラインコード版
Adobe Acrobat Standard DC 1か月版|サブスクリプション(定期更新)
ノートン セキュリティ デラックス 3台月額版|サブスクリプション(定期更新)
ノートン ダークウェブ モニタリング 1年版

 これらの4つのソフトをカートにいれて購入すると相互の割引きが発動して冒頭のtweetみたいになります。
※定期購入にしないと割引きが効かないので下記画面が出るようなら定期購入にしてください。注文が完了出来ないかと思います。

EXv2zEsU8AAhV5H.png
 これ...確かめてないんですが...複数にわけて購入してると数年分購入出来るってことで...つまり1年分で2年分とかそういう...
 激安ですね!!
 定期更新についてはこの文章をクリックすることで管理画面にいけますので適当に解除することで翌月以降の請求はなくなります。
 まぁノートンは更新してもいいかもですが。忘れるとわりといい金額が毎月請求されますのでとっとと解除してしまうのがよいかなー。
 あくまで目的はofficeだったりしますし。
 毎年の投資を少しでも少なくしたい人は検討してみてもいいかも。いつ終わるかわかんないですしね。
 購入時に金額を必ず確認してください。いつキャンペーン終わるかわかんないんで...

※更新にも使えるライセンスですので今お使いの365Soloというか365 Personalに使えば1年さくっと期限伸びます...伸びました...
 ちゃんと自分で確かめましたので...あれ...これ安い...もう数年買っちゃうかな...どうしよう...

定期更新は下記tweetにもあるようにいったんは自動更新を無効にしときましょう。必要なら継続にすることで毎月請求が来ますがアプリは使い続けられます。

 レノアのダニよけプラスが50%OFFクーポンでぐっと安くなっています。そして定期便専用商品ですが...6ヶ月とかでいったん設定しておいて、不要なら途中で解除すれば特にペナルティはない(今のところ)という。
 本体と詰替をそれぞれ1つづつ買っても594円。これは安い。
 レノアのシリーズですので柔軟剤としての能力は定評があるところ。そしてこれを使って洗濯するだけでダニよけになるというのもうれしい。
 布団のシーツなどこれで洗うだけでもかなり違って来ます。
 画面にクーポンが出なかったら予定数締め切りかと。

 アリエールの方はなぜか9本セットがやはり50%OFFクーポンが出ています。
 定期便でだいたい一本200円程度。ドンキホーテや激安ドラッグストアと同等に通販でなるってのはありがたい。
 地味に洗剤を持ち帰ると重かったりしますしね...
 このアリエールは部屋干し向け(外で干してもOK)なので使い勝手はいいかと。洗浄力は悪くないですよ。
 Amazonで見る限りは旧デザインだから安くなってるのかも。まとめ買い好きな人ならチャンスかも。

 fireHD8のキッズモデルが40%引きの8980円となかなかにお得になっています。
 キッズモデルって何?というと...
・本体は普通のHD8と同じ
・やたら丈夫でごついケースがついてくる
・最初から2年の保証
・Amazon FreeTime Unlimited(子ども向けコンテンツが多数)が1年間無料
 と全体として見ると「子ども向けだけど実はそれなりにお買得」なモデルに仕上がっています。
 特に保証2年と専用ケースがついてくるのが大きい。
 ひとつだけ面倒なのは...Amazon FreeTime Unlimitedは1年間無料だけど解約しないと継続になって毎月課金になっちゃう辺り。
 後はOFFにしないとノーマルHD8と同じフルコンテンツにアクセス出来る状態にならなこと...でしょうか。
 まぁでもHD8のお買得機として買うなら最初に解約しちゃってOFFにして...とやっちゃうんじゃないかなーと。
 この専用ケース。ごついです。とてもごついです。そして無駄に頑丈です。
 噂では癇癪起こした子どもがぶん投げるのを想定してるとまで言われてましたからそれなりに頑丈。
 使うかどうかは別ですが自宅で使う分にはあると目立つのでそれはそれで便利だったり。立てかけやすいし。
 実はひっそりとHD8の販売が終息してまして(買おうと思っても商品ページは販売終了になっている)。
 新製品が出るのではないかと言われてはいます。いますが...変更するとしてもSOCがちょっとよくなってSDの最大容量が増えるのかな?
 なので「今すぐ8インチが欲しい」人にはこれしかない感じです。かなり安く感じるので欲しい人は是非。
 ただ...聞いてる噂だとスピーカー回りも含めて次のHD10の試金石になりそうなんですよね新しいHD8。
 下手すると発売されないかもですが...HD10が大好評ですし。先が読めないところです。
 なので手頃でステレオスピーカー搭載の8インチタブレットが欲しい!な人は是非。
 amazonの情報には余り詳しくはないんですが...コロナの影響も結構深刻なのでデバイスの類いの新製品情報はいろいろ錯綜するかもしれません。

 スマートウォッチといえばApple Watchが主流ですがAndroidユーザーならWear OSの奴を腕にばしっと決めたいところ。
 カシオが出しているプロトレック...山登り御用達の腕時計にあるんですよね。大人気のスマートウォッチが。
 それがこのWSD-F30-BU(今回は青を紹介)。
 ただ高い。定価だと7万近い。67000円とかなかなか。まぁ高級時計買おうと思ったら安いんですが...にしたって。
 安いスマートウォッチならMi Band4とか私も利用していますが用途と機能と性能では圧倒的な差があります。あとかっこよさも。
 それが最近では珍しい大幅割引き。新型でも出るのかなーとかいいつつ39%引きだとほぼ4万。
 値段で我慢していた人ならこれは飛びついていいんじゃないでしょうか。

 タイムセールでXiaomi Mi Note 10 Proが14000円引きの大特価セールに。これだとMi note 10と価格がそう変わらないですね...
 技適の通った国内版ですのでこれはなかなか熱い。
 上位の8xxシリーズに迫る性能をたたき出している人気のSOCであるスナドラ730Gにメモリ8Gでストレージは256GとSOC以外はハイエンドクラス。
 730Gはゲーム用にGPU性能を高めたミドルレンジという触れ込みですが性能的にはかなりの高スペックですから全体としてはものすごいスペック番長です。
 5レンズ1億万画素オーバーのカメラは10倍ズームにも対応。
 OSはAndroid9ベースのMIUI 11ですがiOSを真似た感じでちょって癖はあります。
 まぁこの辺りはアプリいれてほぼほぼ素のAndroid9と変わらない感じで使っちゃう手も。慣れるとかなり面白いUIです。
 無線LANも安い機種にありがちな11nまでではなく11ac対応。
 指紋認証は画面下部をタッチするものでこれがなかなか。ボタンとかじゃなく画面です。使い勝手いいですよ。
 SDカードなどには対応してませんが256Gあるモデルなのでほぼいらないでしょう。
 写真などはAmazonなどのクラウドストレージに待避すればよしということで。
 端的に言って「スペック番長」なので現行機の中でもかなりのハイスペックモデルです。それがこの価格はちょっとびっくり。
 バッテリーは5270mAhとこのクラスとしては破格な容量を確保。ほんともう盛るだけ盛ってる感じです。
 ただ日本向けローカライズで欲しいと言われる防水防滴やワンセグ、おサイフケータイには非対応。
 グローバルモデルに技適をつけてなんとか投入した感じでまだこなれた感のない部分も。
 とはいえ安価で高スペック...なモデルがこの値引きで「1ランク下の値段で買える」チャンスは美味しいですね。
 個人的にはこのスペックで5万を切ったら人に勧めやすい端末になるんですが57000円なら十分戦える価格。
 欲しかった人はこのチャンスに狙ってみてはいかがでしょうか。

テレビでやってる鉄腕DASH。その中のコーナー無人島開拓を見ているとある人の記録が頭に浮かぶ。

野村長平。

実に13年。漂流から無人島への到着、仲間の死、新たな漂着者との合流、船の建造、そして八丈島への到着...
幕府をして「見事なり」と言わせしめた偉大な「漂流者にして開拓者」である。

wikiにも記述がある

野村長平は土佐の海に生きる男であった。
土佐では船は漁だけでなく輸送にも多く使われており米などの物資を運搬するためにも多用されていた。千石船と言われ大海原に出る力はないが帆を張ることである程度快速を出せたため鎖国をしていた幕府としては都合のよい船ということでこの船の使用が奨励されていたという経緯もある。
土佐ではこの千石船をうまく用いており長平はその船の船乗りの男であった(船頭だったと言われる)。
この千石船は快速ではあるがもろく。帆を利用する以上風によってはすぐに転覆、漂流することがありたくさんの船が失われ船乗り達の屍を海原に沈めていた。
事故が増え土佐藩としても何か対策を...と手を打ち始めたばかりの頃。
時に1785年。(天明5年)
おりしも日本中で火山の噴火が続いて民心揺らぐころ(浅間山天明3年大噴火をはじめ伊豆諸島やあちこちで火山が噴火しまくっていた数年)。
野村長平が乗る千石船も米の輸送中(藩の米を届けた帰りだった)暴風雨に巻き込まれてしまい10日以上漂流。土佐から流れ流れて伊豆諸島の鳥島へと漂着してしまう。
この時野村を含めて生存者4名。
過酷なサバイバル生活が始まった。
だが始まってすぐにこの生活は絶望的なものへと変わる。
後に幕府の取り調べに野村が答えた記録があるようだが、この漂着後約1年で他の3人は相次いで亡くなってしまったのだという。(1年と半年程度と言われる)
過度のビタミン不足。栄養失調...ストレス...様々な要因があり僅かな時間で野村は孤独な漂流者へと追い込まれた。
しかし彼は不屈の男だった。
島にはたくさんのアホウドリがいた。それを殺して食べて飢えを凌いだ。
星を見て日没を数え。ほぼ正確な日時を把握し。指折り数えて生還の日を待ち続けた。
決して諦めなかった。

数年の孤独を踏み砕いて生き延びいた男。

アホウドリを捕食したが火がないため(火打ち石がなかった)生で食し。
水はアホウドリの卵の殻に雨水を溜めてすすって生き延び。
服はアホウドリの皮と羽根で自ら作り上げた。
(武器などもアホウドリの骨などから自作していたらしい)

栄養は偏る。孤独は心を苛む。けれど不屈。折れない。
そうして野村は生き延び続けた。

転機が訪れた。
大阪(堺)の船が難破し漂流。
何人もの人間が野村の島に漂着して来たのである。
野村は彼らを助けあげ生活を共にした。
漂着から3年。大阪の船のこの人々との合流により野村は孤独から解放された。

しかしそれだけだった。ともかくこの島で生き抜くしかない。
幸い船からいくばくかの道具と資材が引き揚げられことで生活は改善。
ともかく男達は生き延びるために身体と知恵を絞りきった。

そして2年後。またしても船が難破して漂着。今度は鹿児島(薩摩)の船であった。
1人の男と二つの集団が合わさって1つの組織となったのはこの時。

2つの船の船頭と共に野村はこの組織のリーダー格となっていた。
生活は安定したが(鍋釜、火打ち石など生活に必要な道具が揃ったため)やはりこのままではどうにもならぬ。

全員で相談した結果船を作って脱出することを計画。
幸い鍛冶師や大工の経験がある者が数名いたため具体的な計画が持ち上がった。

鉄腕DASHでは反射炉が出てくるが野村達も似たようなもので竈を作って高熱とし船の廃材や漂着物を解かして使用した。釘などは漂着物から流用したものもあったようである。
どれだけの船が難破して失われていたかがわかる話ではある(つまりそれだけの船が失われて残骸などが漂着しまくっていたということになる)。

船が嵐などで海に流されることを嫌って高いところで建造。そこから海に向かって石をけずり木を切り倒して道を作り...

野村は時期が違う難破船の漂着達だが区別することなく、それぞれの人々を救ってははげましいつか日の本に帰ることを決して諦めず声をかけたという。

不屈の男に導かれるように男達は力を尽くして船を作り上げた。

それどころか島を離れるときに再びまたこの島に流れ着く者がいたら大変だからと洞穴に資材や船の作り方生き延び方を書いた石盤などをしたためて海岸からその洞穴に行けるよう目印まで設置したという心使いまで見せている。(船の建造に必要な道具類もここに置いて行ったという。後に幕府が検地しているのでその時に確認されたのかもしれない)

また漂着したものの無念にも死んだものたちを手厚く葬ったとも伝わる。
(野村達の供述では荼毘に...とのことだが後の幕府の見地によればおそらくは土葬だったのだろう。石碑があってその下に埋葬されていたらしい。さすがに火葬は厳しかったのだろう)。

野村自身が歴史の中に埋もれた人だが、難破船2隻の船頭2人だけでなく3人でリーダーシップを発揮し最終的には生き延びた14名全てと江戸へと帰参を果たしている。

この島からの脱出に不随するエピソードがありそちらの方はwiki文学のひとつ「還住 (青ヶ島)」として名高い。

このwikiがとても詳しくて天明に起こった大噴火と島を捨てる決断、八丈島での苦難に満ちた日々、なんとしても故郷へ戻ると誓った島民達の苦難と苦痛の歴史が綴られている。
この青ヶ島の物語の中で野村達の存在がかなり大きい転換のシーンにあたる。

当時大噴火から島を捨てざるを得なかった島民達が時を経て名主を中心に島への帰還を企図し、幕府からの支援もあって復興開拓が進められていた。
...といえば聞こえはいいが幕府が用立てた船も漂流したり沈没したり。
八丈島との行き来でも何人もの死者を出す有様であり実際は相当にきびしい状態であった。

野村が青ヶ島に到着した時は青ヶ島から八丈島に戻る船はすでにない状態であったとも言われる(そもそも青ヶ島のまわりの潮は速く荒いと言われており肥沃な大地が噴火前にはあったからこそ人々は生活出来ていたのである)。

野村の船は粗末なものであったが八丈島から船がこない限り青ヶ島側からはどうにもならない状態であったためまさに「天運」と呼べるものであったろうか。

そこで青ヶ島復興の現状を伝えるため島民2人を乗せて野村の船をもって八丈島に出発。
無人島で作られたこの粗末な船は見事に八丈島への航海を耐え抜き。
到着することが出来たという。

もともとは無人島に漂着した人々の手により沈没した船の具材、漂着した流木などで作った船であり...多少の道具こそ沈没した船より引き揚げてはいたが基本は廃材+島の鳥の骨と皮と羽根で作られたとてつもなくおんぼろな船であった。
よくぞ八丈島までこれで...と八丈島の島民が絶句するほどのものだったとう。

だが青ヶ島にたどり着いた時に一時的とはいえ数日ぶりに大地を踏みしめられたこと。

生きて日本の民と出会えたこと。

物資が乏しい中でも歓待してくれた青ヶ島島民のくれた「ちから」で見事にたどり着いている。
(青ヶ島島民側から歓待したと書かれているが長平側の調べでは特に記述はないようで、おそらくは乏しい水と食料を分け与えたものと思われる。それだけでもこの時期の青ヶ島からしたら大変なことではあるので歓待といって間違いはないだろう)

最初の遭難からこの時12年あまりの時が経過していた。
島にたどり着いた時は数人。そこから数年で孤独になり。
後から来た同じ境遇の遭難者達と合流し。組織としてまとめ上げ。

ただの土佐の男の一人であり...
高知県沿岸部で船乗りをしていただけの男が不幸な事故から生還。
さらには後の事故で死ぬかもしれなかった男達を助け上げ力を合わせて帰還したことは幕府にとっても「意外な事」であり。結構な話題にもなったという。

彼らは伊豆にて取り調べを受けて後(幕府直轄の離島管理の役職は伊豆にあったようだ)体力の回復と身なりを整えるための助成金が用意された後江戸にてさらに詳しい取り調べを受ける。

当時キリスト教弾圧の時期であり離島の人々にはキリシタンが多かったため野村をはじめとしたこの漂流民の集団は相当厳しくお調べを受けたようだ。
だがそもそも高知のただの船乗りである。
どれほど責められようとも知らないものは知らないし答えようがないのである。

ここで奉行より疑いを晴らされたことで、ようやく沙汰を受けて帰参を許可される(当時の日本での陸路での移動には当然関所を越えるための許可状などが必要なのでそれらも手配されたという)。
土佐藩からもお調べの後に帰参の許可がおりて野村は放免された。
こうして彼は10年以上の空白の時間の後に故郷へと戻ることになる。

余談だが彼が故郷に戻った時はおりしも13回忌。
そのため親族が集まっており幽霊扱いされたりなど大変な騒ぎであったようだ。
20そこそこの若者であった野村はこの時37才。
騒ぎはあったものの故郷では生存が喜ばれ受け入れてもらえた。

ここに10数年の遭難、漂流を乗り切った江戸時代のサバイバー野村の物語が終わった。

もう一つ余談ではあるが...
これらの経緯があったことから帰参時には家名を名乗れな状態であったが(1度死んだことにされ藩からすると家から出た状態になっている。家名はとても重いものである。当然あとつぎは別の人物があてられて家は存続。長平の居場所は本来なかった)、土佐藩から特別に「野村の家名を名乗ってよい」という許可が出ている。
何年も行方不明であった男に対してこれは破格の待遇でもあった。
土佐藩からもよく帰参したということでなにがしかの沙汰があったようだが記録は乏しい。もともとの野村の家とは別に分家という扱いになったものと思われる。

幸いたくましさを身につけて戻ったこの男に惚れる女もいて女房も子どもをもつことが出来、この体験を人々に語ることでわりとよい金品を得ることも出来たという。

小さな船で嵐に巻き込まれで無人島にたどり着き。
仲間はばたばたと死んで行った。
そんな中で決して諦めずに生き延び帰参を果たした彼はとても立派だしものすごく「ついてない男」だったと思われる。
まさにダイハード。
ハード過ぎる人生だけど。

 NANOXの本体が安価なところではだいたい198円が相場です。詰替ならば3倍入って600円以下ならまぁって感じですが、3.6倍入ってひとつ583円換算なら「安い」と言えるかと。
 定期便にしなければなりませんが、別にいつでも解除出来ますので気にせず安く。解除を忘れても洗剤がその時の価格で届くだけですし。
 NANOX自体はトップシリーズのスタンダードにしてフラグシップというよくわからない立ち位置ですが根強い人気のある商品です。
 性能としてはノーマルトップシリーズより1段階上で繊維の中に染みこみきる前なら結構いける...となかなかに強力です。
 液体洗剤としてはポピュラーで定評ある洗剤で愛用してる人も多いですし詰替を大量に買って困ることもないかと。
 家族が多かったり洗濯物が多かったりする家庭ならこのぐらい買ってもすぐ使いきってしまうかも。
 お気に入りの漂白剤や柔軟剤と併用出来るのがトップのいいところですので欲しい人には刺さるかと思います。

 Amazonのタイムセールが始まっていますが今回はそれほどの目玉はない感じ。
 注目はecho studioの始めての大幅割引き(20%)と定番となったEcho Dotの割引きでしょうか。
 studioの方はamazonが本気で作ったスピーカーという感じですが、真骨頂は2つ揃えてamazonでハイレゾ音源を聞いた場合...みたいな敷居の高さが。
 とはいえひとつ2万まで落ちると2つ欲しい人も手が届くかも? まぁ個人的には1つで十分かなーとは思いますが...1度聞いてみればよさはわかります。
 逆にBluetoothスピーカーなど持ってるならEcho Dotで十二分に環境が整います。弱いのはスピーカーだけなので(それでも結構いい感じに聞けますが)...
 欲しい人は財布と相談していけばいいかなーと。

Amazon初売り! BTイヤホンまとめ

  • 投稿日:
  • by

 初売りセールからBluetoothイヤホンをセレクト。有名どころのセレクトですが、所有していないものばかりですので簡単な紹介のみ。

・Anker Liberty Air
 APX-XとAACに両方対応している製品が少ないんですが(最近はAACのみが増えた)こいつは両対応。そして安価。
 ただ、海外では似た名前で世代の新しいのが出ているため日本向けに旧世代品を安価に出してるだけって気もしないでも。TYPE-Cでないと!って人は新製品待ち
 音は結構いい。耳に自信がない人なんかにはすでに極上な感じ。

・Anker Liberty 2
 上のAirと違いこちらはTYPE-Cに変更されドライバーユニットも新世代になった最新製品です。ただホワイトノイズが多いということなのでどうみるか。
 触ったとこがないのでなんともいえないですが、品質はよいほうと聞いています。

・JECO
 どこかで見たよく似たアレのデザインが好きで安価なのが欲しいならって感じで見てましたが持ってる人のを触ったら「あれ。なんか結構音いいぞ」となった製品。
 この価格でこんだけ鳴れば...あれ?かなりよくないかなーと。
 ただAACやAPT-Xといった規格に対応してるかわかんないのです。音割れとかは確かにしなかったので価格で選ぶならありかな?

・Anero
 いわゆる「いつもの中華もの」からセレクト。同タイプのものが各社から出ているのでOEM元は一緒なのかなーといつも見ていますが。
 AAC対応ですのでiPhoneユーザーなら高品質高音質ということで。AndroidだとAPT-Xとかに対応してないのが残念。でも安い。
 これは知人が購入して現物を触らせてもらってますが、普段使いなら十二分によいものかと。というかこの価格でこれだけの音鳴ってればすごいんじゃないかなーと。
 最近の中華ものと言われる製品はかなり品質上がってますねー。
 

 やはり電子ペーパーでの読書は慣れるとよいものです。電池持ちもよいし目もそこまで疲れない。
 特に小説など読んでいるとついつい時間を忘れてしまいます。
 なので根強い人気なのがkindleシリーズ。fireタブレットがどれだけ安価になろうと一定のファンがいるのも確か。
 昨年最大のセールではPWが7980という驚きの特価で登場しましたが初売りでは平常時の特価と同程度。とはいえ1万円切りなら狙ってた人には朗報です。
 ノーマルは安いですが、防水や300Dpiでの体験など明らかにPWの方がよいものといえるのでAmazonの悪魔ではPWを強く推奨してします。

 現在のEchoは第3世代ですが、旧世代のEchoが過去最高の割引率で正月から襲い掛かってきました。これは安い!!
 Echo Dotとか買ってるぐらいならこっち買いましょうっていい切れる値段です(多少大きいですが)。
 第2世代なので2台組みあわせることでステレオにもなりまする。
(Amazonで音楽を聞く場合。BTスピーカーとして使用する場合はたぶんだめ。設定はアプリで出来るということですので、こちらの記事を参考にしていただければ。)
 2台買っても6000円を切るとかちょっと旧世代でもこれはすごいですね。
 第3世代との差は...ずばり「音質」です。新しい方が音がかなりいい。とはいえ第2世代もそう悪くないない。
 そして第3世代ではスマート家電対応などの機能がまだありますので(新しくなって上位機種にそれらの機能が以降した)、出来ることは第2世代の方が多いという。
 具体的にはどこが新しい方がいいかというと
・音質の向上(Amazonは圧倒的な向上と言っている)
・WiFiの向上(11acに対応)
・イヤホンジャックが入力にも対応
・本体デザインの変更(第3世代は角張ったところがなくなって丸くなっている)
・電源アダプタの変更(21Wから30Wのものになりました)
 といった差があります。ここにどれだけの魅力を感じるか...なんですが正直こんだけ安くなると2台揃えてステレオで使いたいなこれってのが。
 なんなんだこの特価...うーんうーん。
 まぁ今年もEchoの刷新があるという噂がありますので第2世代を倉庫から一掃したいんでしょうけど...欲しい人、わかる人には正月からとんでもないセールが来たものです。
 私も悩んでしまいます...これは...どうしよう...

Amazon初売り! fireTVstickがそれぞれ20%引きに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨年のセールに比べると小ぶりな特価ですがもってない人にはそれでもチャンス。
 この価格差ならまだ4Kがオススメのラインかなと。速さがまるで違うので。(過去最安値は4Kが4480円だったかな)
 次のセールを待ってもいいですが、欲しかった人ならこのチャンスにさくっと買ってしまう方が幸せだと思います。
 ともかく便利ですからね...アニメみたり映画みたり...

Amazon初売り! fire7が42%引きとHD8が36%引きに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Amazonの初売りがスタートしています。まずはfireタブレットからお得な2品。
 7インチ狙いの人は行ってもいい感じですね。49%引きとの差もわずかですし。
 8インチ狙いの人は難しいところですが過去のセールを逃していた人にはチャンス。
 今年新モデルが噂されますが、劇的な向上はないかなーというところなので欲しい時が買い時かも。

 わかるヤツには「え、あれが!?」というWDの外付けHDD8Tがサイバーマンデーで過去最安値を更新。
 ぶっちゃけ8Tの外付けがこの価格ってだけでも十二分に安いので何も知らない人も買ってよい製品かと。
 ある程度わかってる人は「頼んだらほぼヘリウムモデルだったってよ...」とか「レッドさん引いたヤツ見ないんだけど...」とかひそひそしつつさくっと買ってしまうんじゃないでしょうか。
 なんのこっちゃいという人は「WD 外付けHDD ヘリウム」とかで検索するとよいのではないかと。
 HDDガチャ...とか不穏な話しもありますがとりあえず私の身内の数少ない実例では誰も外れを引けませんでした!!というオチで。
 低回転モデルながらエンタープライズモデル譲りのモデルが廉価版で出回ってること自体レアっちゃレアなんですが、じゃあ外れって言われてる方はどうなのかっていうとそっちも低発熱で静音性ばっちりのモデルということである意味「外れ無し」のHDDガチャ大会が継続しているようなものです。
 購入したらPCに接続して「CrystalDiskInfo」あたりで調べればモデルがわかりますゆえに。
 ここまで書いてるのを読んでよくわからない人は「ともかく安くてよさげな8Tなんだな!!」でぶっちゃけOKです。
 強者は分解して中味出して4つほどNASに搭載して微妙に暗い笑顔を浮かべたりしてますがまぁわかるようんというか私もやりたかった...予算が...と。
 とりあえず月初に注文した分はWD80EMAZ-00WJTA0だっけど今はどうだかわからない。
 詳しいことは当ブログでは説明しませんので、わかる人だけ「おおっ最安値じゃないですかー」と注文してしまうとよいかと思います。実際安いわ...サイバーマンデー恐るべし...
 

 冬の洗濯物はごわごわしがち。柔軟剤は欠かせないところ。私はレノア含めてアロマリッチだなんだと使い分けてますが(なんでそんなに種類もってるのかはともかく)消耗が結構激しい。
 そこでお買得な詰め替え用です。
 アクロンやエマールが定期便注意ですがいつでも解約出来ますし60円ほどお得になるので買うなら定期便で注文しましょう。
 合わせ買い専売なので紹介している他のサイバーマンデーセールの商品と合わせ買いがオススメ。2000円なんてすぐ行っちゃいます。
 洗剤は日常使い続けて減って行くものなのでお買得品は逃さずまとめ買いしたくなります。通販が便利ですよ。