セール会場へはこの文章をクリックしてくださいませ。

 というわけで何がなんだかわからないですが芳文社が70周年ということで様々な本が77円セールに。
 さすがに全巻とはいかないまでも最終刊以外は77円なんてのも結構ザラにあります。
 下記は今回ざざーーーーっと買ってしまったものを並べてみました。
 個人的な目玉は棺担ぎのクロが6巻まで77円という熱さ(最終刊のみ定価)。外伝含めて77円だらけなのでこのチャンスに全部買って欲しい。

 不思議な読了感と独特の世界。ダークだけど温かみのある作風。知らないのはもったいない名作です。
 このチャンスに全巻どっかりと行きましょう。外伝も行きましょう。紙の本持ってるけど買っちゃいました!

 大人気作といえばゆるキャン△ですが今回は3巻までが77円の特価セール。このチャンスは逃さず買うべき。

 たぶんアニメ2期の頃にセールがまたありますが77円はさすがにもうないかと。続巻をそのタイミングのセールで買う、という手もあります。
 でも面白いからたぶんそのまま続きを買っちゃうんじゃないでしょうか。最新刊まで1クリックで行ってしまっていい作品だと思います。

 ひだまりスケッチは最終刊のみ特価ではないですが9巻まで77円。今読んでも面白い作品です。
 かわいくてセンチメンタル。まさに極上。

 紙の本を持っていたのに全巻買っちゃったPart2。
 城下町のダンデライオンはアニメもよかったですが省略がない原作の方が個人的には好み。絵柄も含めて今も古さはまったくないですね...
 是非全巻いっときましょう。全て77円です。

 紙の本を持っていたのに(ny
 うらら迷路帖も全巻77円というお買得さ。アニメの出来も悪くはなかったと思うのですが不思議とヒットしませんでした。
 原作を全巻買って読めばその良さもわかると思います。いろいろと考えさせられることも多々。いいですよー。

 モデルチェンジの噂はあれど別に現行品で問題あるわけでなし...の代表格でもあるFire TV Stick。
 個人的には操作してて速度が速いとかいろいろあって4Kをオススメするのですがこの値段なら「持ってないならまずこれを買ってみましょう」な感じに。
 ともかく2980でPrimevideoがTV画面とか余ったモニターとかで見れるようになるのは大きい。
 最近のTVアニメなどはやや遅れてですが見放題に来ることが多く正直リアルタイム視聴する必要もTV番組という存在そのものの意味もだいぶ薄れている気がします。
 特にPrime会員になってしまえばアニメも音楽もおまけのように(それにしては多いけど)楽しめるAmazonコンテンツを楽しむならやはりこれは必需かなと。
 持ってない人、あるいは結構古いFire TV Stickを使ってる人は安いタイミングで買換してしまうのもよいかもしれません。
 新型の噂はありますが価格を考えればこれはかなりアリだと思います。

 いやー安いなぁ...これは...
 11acでいいんだよWiFi6とかまだ知らぬ!みたいなところがある無線LAN界隈ですが(WiFi6aとか言われてもねぇ)低価格ルーターも性能は結構いい感じに。
 タイムセールで2品。いいのが出てました。
 バッファローのこのモデルは低価格品ですがそれでも普段は4500円とかです。2980はかなりお買得感ありますね。
 簡易パッケージですが製品は市販品とまったく同じ。いつものAmazon専売品って感じです。
 小さめで11ac対応でLAN側はギガイーサと押さえるところは押さえています。もし古いルーターからちょっとだけステップアップしたいとか考えてたらどごーんと刺さるんじゃないでしょうか。今友人に連絡したら早速買ってましたし。
 ASUSの方もなかなか。個人的には今回こっちを押したいかな。
 カタログスペックではギガイーサが1個増えたぐらいなんですが...まぁ見てわかる通りアンテナびっしりでしっかりと電波をキャッチしてくれます。
 また初心者向けのバッファローと違ってセキュリティ設定含めても「やれる奴はとことん追い込んで設定出来る」のがASUSルーターのいいところです。
 WiFi6までいかないけど自宅内でたくさんワイヤレス機器を繋ぐんですよねーという人もこっちの方が安定すると思います。
 というかこれが3980円は安いなぁ。
 ただ相変わらず初心者には優しくない面もあるので善し悪し。きっちり手元で運用したい人はASUSを。何も考えずおーとまちっくでいきたいわーな人はバッファローでよいかと。一歩進んでセキュリティ設定を詳しくやりたくなったらまた考えてもいいんじゃないですかね?と思ったりします。(すごくいいルーターが欲しくなるので)

 トラックボールを愛用する人は根強くいますし私も1つ使ってますが...いにしえの名機が手放せず難民になったりするもの。
 MS派閥は地獄の旅を続けてたりするんですがそれは別の物語として...安価なトラックボールというのも結構いいものです。
 Logicoolもいいんですが、エレコムも低価格なトラックボールを出しつづけてくれていて好感度が高い。
 今回はタイムセールにその中でもスタンダードなモデルが出てきました。2524円はさすがに安い。欲しい人は1クリックで買うべきかと。
 ただ相変わらずマーケットプレイスの罠がありますので買う時は画面右、こちらからも...なところから買いましょう。
 Amazonも商売ですので詐欺師だろうと汚い商売の人達だろうと金を積めば取引します。
 マーケットプレイスから買う時は十分に調べて相手が信用出来るかどうか確信してから。
 だいたいAmazonから直の方が安くて安心ですので買う時は気をつけてください。

クリップボード.jpg

 性能極振りのスマホとかではなく安くてほどほどで電池が長持ちするやつが欲しい!みたいな要望だと刺さる端末です。
 タイムセールで18800はなかなか。量販店だと22800前後、中古だと未使用15800-17800辺りですかね。
 新品でこれなら十分お得感があります。
 スペックはさすがに最近では厳しめで(もともと発売は2018年12月のモデル)すが価格が全てを許せる。そんな状態になりつつあります。
 SOCはSnapDragon636ですので旧世代といっても普段使いでストレスを感じることはそうないかと。4xx系統ではなく6xxだったのは幸い。
 メモリは3G。最近の低価格機が4Gなのに比べると物足りないかもですがこれもまぁ案外気にならなかったりします。
 ストレージが32Gしかないのが痛いですが、64GあたりのSDが比較的安価ですのでそれを入れれば運用はまず問題なし。
 最大の特徴は...バッテリーが大容量の5000mAhだぜひゃっほー!というのが今までいろんなサイトで言われてきたことですが...
 個人的には「ASUSの端末なのにZenUIではなく素のAndroidですよ!」という辺りが最大の特徴だと思っています。これがありがたい。
 アプリ開発の現場で「ほどほどの性能のピュアAndroid」として変な意味活用されてますので実力はよく知ってたりします。
 ともかくタフネスでバッテリーに関して苦労することは少ないかと。発売された時期を考えると最新端末と戦うものではないですがバッテリーだけなら今でも一戦級です。
 USB-Cでなかったりとともかく低価格で作って売ることに注力して設計されていますがどうして。使い勝手は今でもいいかと。
 なによりも安い端末が欲しい層はいると思うのでそういう人には刺さるかなーと。
 もうちょっと予算出してRENO Aとか狙いたいところですが、そのもうちょっとの予算が出ない時はあるものですし。
 開発関係の人とかが何気にそのままプライベート端末にしてるあたりバッテリーが持つって重要だなぁと思ったりします。SNSとブラウズ中心だとこのスペックでも余裕ですしね...
 セキュリティパッチ含めていまでもアップデートは来てますので(6/1版が配布されたりしている)アップデートにまったく熱心でないメーカーよりは安心感はあるかと思います。

 echodotも第4世代の噂が流れてきましたがこうしたセールが走るとほんとかな?という気分にも。
 とはいえお買得なのは事実。特にAmazon Music Unlimitedが2ヶ月ついてこの価格は結構美味しい。
 私も愛用していますがスマートスピーカーとしては手ごろで使い安いです。
 音楽をがっつり聞くにはスピーカーはそんなにはよくないですが普段使いには十分。
 ただ個体によってはマイクの感度がアレで聞き取ってくれない時があるようですが...最近のは大丈夫なのかな。
 どうしても音質が!って人は単にBluetoothスピーカーを接続するだけでOK。見違えます。毎日お気に入りの曲をガンガン聞きましょう。
 何気に便利なのがニュースとか天気予報。特に布団に入ってから「あー明日の天気どうなんだろ」って時スマホなんか見なくて済みます。
 ニュースはNHKのラジオニュースを流してくれるのでわかりやすい。
 歴代Echodotを愛用してきましたがこの世代から一気によくなった感じがありますので欲しかった人は是非。

Amazon Music Unlimited 新規会員登録の人だけが対象です。過去に同様の割引きを受けてると新規と見なされず割引きにならないことがあるので注意してください。

 当ブログでは詳しい説明はしないことにしていますが「わかる奴にはわかる」「あのヘリウムのあれですか?」なWDの外付け8Tが過去最高の値引きに。
 言えることは「8TのこのスペックのHDDを使っていてこの値段はおかしい」ということ。
 一部ヘリウムのモデルではないこともありますが...この数ヶ月はヘリウムモデルがずーっと引けてるようですのでそこはまぁ度胸と運次第。
 分解して内蔵HDD(NASなど)にしたい人は一手間かかります。電源回りがちょいとまぁサーバースペックというか。ぐぐれば対策とパーツも見付かります。
 ともかく「わからない人は分解せず超良質ドライブを積んだ外付け8Tがとんでもない価格で来やがった!買おう!」というのが一番です。
 外付けとして見ても十分以上に高性能ですから。というか頭おかしい製品のひとつです。
 購入を検討していた人、追加を検討していた人、もうなんでもいいから特価になったら追加だとよだれをたらしていた人。さぁ1クリックで行きましょう!
 

 記事にするのが遅れましたがfireタブレットのタイムセールが走っています。
 目玉はなんと言ってもHD10の5000円引き。私も愛用していますが動画を見て本を読んで...と使う分は重くてもそれほどには。
 オススメはカバーも買って机の上に斜めに設置して読むスタイルですが(重いので)手持ちでもいけなくは。両手持ち推奨ですね(笑)
 外出時にはfireの7インチという手軽さが嬉しいので併用するスタイルもありかと思います。
 どちらもほぼMAXの値引きが入ってますので欲しかった人は今が買うチャンスではあります。
 今ならfireが3980でHD10が10980ですから...
 どうしても最大割引きを狙いたい人はPrimedayまで待つ手もありますが。
 後は気になる新型情報ですが...当然噂は流れています。
 fireは去年6月モデルチェンジ。SOCの調達の関係で早めにくれば今年内に。遅ければ来年ですかね。こればっかりは確証はないです。
 HD10はすでに噂がちらほら出てきています。ですがいつものサイクルであればこれも来年の話。
 amazonが調達するパーツにいろいろ変動があったのですがコロナの関係もあって噂も変動。噂のはずなのにやたら具体的なのがあれですが。
 fireタブレットはこのところ2年のサイクルで新型ですので、昨年出た7インチ10インチは2021年と見ていいかと...
 ただなんかこう...変なパーツ調達の話がちらちらしてるのでまったくの新型投入もなきにしもあらず。
 そんな噂を気にするぐらいならすぱっと買ってしまった方がいいかと思います。新型が出たら出たで買うぐらいの勢いがあれば。
 Amazonの悪魔ではfire・HD8・HD10の全てを併用していますが(HD8Plusでない辺り何かあれですが)一番使ってるのHD10なのでこれひとつ!というならHD10をオススメします。ただ重いので...持ち歩きはちょっと厳しいかなー

 Ankerの旧製品を中心にタイムセールが発動中。(16日いっぱいまで)
 旧製品とは言っても普通に使う分には十分なAtom III Slim(30W)が2000円ですから欲しかった人には刺さります。
 参考に出した3つ目の45W対応の後継機は今回タイムセールにはなってないので通常価格。とはいえ3000円切ってますので欲しい人はこっちでもいいかも。
 最後は全然スリムじゃないけど65Wまで対応してるAtom IIIが2792円とお値打ちに。
 持ち歩くなら断然Slimですが自宅で運用なら65W対応の製品でよいのかも。いっそ両方買うのもありっちゃありです。
 最近のAnkerはド安定製品が連発でついチョイスしてしまいますね...

 その他のAnkerのタイムセール品はこの文章をクリックして特設ページに!
 

※この記事の割引きは終了しました。今はもう定価となっております。

 これちょっと今Amazonで祭になってるんですが、 Microsoft 365 Personal(旧365Solo)の1年ライセンスがいくつかのソフトのまとめ買いで相互の割引きで一気に4467円になってしまうという。半額以下ですよこれ...ってことで遅ればせながらAmazonの悪魔でも記事にすることに。
 試しに買ってみましたが確かにこの価格で買えました。
 同時購入しなければならないのは下記の4つ。


Microsoft 365 Personal 1年版 オンラインコード版
Adobe Acrobat Standard DC 1か月版|サブスクリプション(定期更新)
ノートン セキュリティ デラックス 3台月額版|サブスクリプション(定期更新)
ノートン ダークウェブ モニタリング 1年版

 これらの4つのソフトをカートにいれて購入すると相互の割引きが発動して冒頭のtweetみたいになります。
※定期購入にしないと割引きが効かないので下記画面が出るようなら定期購入にしてください。注文が完了出来ないかと思います。

EXv2zEsU8AAhV5H.png
 これ...確かめてないんですが...複数にわけて購入してると数年分購入出来るってことで...つまり1年分で2年分とかそういう...
 激安ですね!!
 定期更新についてはこの文章をクリックすることで管理画面にいけますので適当に解除することで翌月以降の請求はなくなります。
 まぁノートンは更新してもいいかもですが。忘れるとわりといい金額が毎月請求されますのでとっとと解除してしまうのがよいかなー。
 あくまで目的はofficeだったりしますし。
 毎年の投資を少しでも少なくしたい人は検討してみてもいいかも。いつ終わるかわかんないですしね。
 購入時に金額を必ず確認してください。いつキャンペーン終わるかわかんないんで...

※更新にも使えるライセンスですので今お使いの365Soloというか365 Personalに使えば1年さくっと期限伸びます...伸びました...
 ちゃんと自分で確かめましたので...あれ...これ安い...もう数年買っちゃうかな...どうしよう...

定期更新は下記tweetにもあるようにいったんは自動更新を無効にしときましょう。必要なら継続にすることで毎月請求が来ますがアプリは使い続けられます。

 レノアのダニよけプラスが50%OFFクーポンでぐっと安くなっています。そして定期便専用商品ですが...6ヶ月とかでいったん設定しておいて、不要なら途中で解除すれば特にペナルティはない(今のところ)という。
 本体と詰替をそれぞれ1つづつ買っても594円。これは安い。
 レノアのシリーズですので柔軟剤としての能力は定評があるところ。そしてこれを使って洗濯するだけでダニよけになるというのもうれしい。
 布団のシーツなどこれで洗うだけでもかなり違って来ます。
 画面にクーポンが出なかったら予定数締め切りかと。

 アリエールの方はなぜか9本セットがやはり50%OFFクーポンが出ています。
 定期便でだいたい一本200円程度。ドンキホーテや激安ドラッグストアと同等に通販でなるってのはありがたい。
 地味に洗剤を持ち帰ると重かったりしますしね...
 このアリエールは部屋干し向け(外で干してもOK)なので使い勝手はいいかと。洗浄力は悪くないですよ。
 Amazonで見る限りは旧デザインだから安くなってるのかも。まとめ買い好きな人ならチャンスかも。

 fireHD8のキッズモデルが40%引きの8980円となかなかにお得になっています。
 キッズモデルって何?というと...
・本体は普通のHD8と同じ
・やたら丈夫でごついケースがついてくる
・最初から2年の保証
・Amazon FreeTime Unlimited(子ども向けコンテンツが多数)が1年間無料
 と全体として見ると「子ども向けだけど実はそれなりにお買得」なモデルに仕上がっています。
 特に保証2年と専用ケースがついてくるのが大きい。
 ひとつだけ面倒なのは...Amazon FreeTime Unlimitedは1年間無料だけど解約しないと継続になって毎月課金になっちゃう辺り。
 後はOFFにしないとノーマルHD8と同じフルコンテンツにアクセス出来る状態にならなこと...でしょうか。
 まぁでもHD8のお買得機として買うなら最初に解約しちゃってOFFにして...とやっちゃうんじゃないかなーと。
 この専用ケース。ごついです。とてもごついです。そして無駄に頑丈です。
 噂では癇癪起こした子どもがぶん投げるのを想定してるとまで言われてましたからそれなりに頑丈。
 使うかどうかは別ですが自宅で使う分にはあると目立つのでそれはそれで便利だったり。立てかけやすいし。
 実はひっそりとHD8の販売が終息してまして(買おうと思っても商品ページは販売終了になっている)。
 新製品が出るのではないかと言われてはいます。いますが...変更するとしてもSOCがちょっとよくなってSDの最大容量が増えるのかな?
 なので「今すぐ8インチが欲しい」人にはこれしかない感じです。かなり安く感じるので欲しい人は是非。
 ただ...聞いてる噂だとスピーカー回りも含めて次のHD10の試金石になりそうなんですよね新しいHD8。
 下手すると発売されないかもですが...HD10が大好評ですし。先が読めないところです。
 なので手頃でステレオスピーカー搭載の8インチタブレットが欲しい!な人は是非。
 amazonの情報には余り詳しくはないんですが...コロナの影響も結構深刻なのでデバイスの類いの新製品情報はいろいろ錯綜するかもしれません。

 スマートウォッチといえばApple Watchが主流ですがAndroidユーザーならWear OSの奴を腕にばしっと決めたいところ。
 カシオが出しているプロトレック...山登り御用達の腕時計にあるんですよね。大人気のスマートウォッチが。
 それがこのWSD-F30-BU(今回は青を紹介)。
 ただ高い。定価だと7万近い。67000円とかなかなか。まぁ高級時計買おうと思ったら安いんですが...にしたって。
 安いスマートウォッチならMi Band4とか私も利用していますが用途と機能と性能では圧倒的な差があります。あとかっこよさも。
 それが最近では珍しい大幅割引き。新型でも出るのかなーとかいいつつ39%引きだとほぼ4万。
 値段で我慢していた人ならこれは飛びついていいんじゃないでしょうか。

 タイムセールでXiaomi Mi Note 10 Proが14000円引きの大特価セールに。これだとMi note 10と価格がそう変わらないですね...
 技適の通った国内版ですのでこれはなかなか熱い。
 上位の8xxシリーズに迫る性能をたたき出している人気のSOCであるスナドラ730Gにメモリ8Gでストレージは256GとSOC以外はハイエンドクラス。
 730Gはゲーム用にGPU性能を高めたミドルレンジという触れ込みですが性能的にはかなりの高スペックですから全体としてはものすごいスペック番長です。
 5レンズ1億万画素オーバーのカメラは10倍ズームにも対応。
 OSはAndroid9ベースのMIUI 11ですがiOSを真似た感じでちょって癖はあります。
 まぁこの辺りはアプリいれてほぼほぼ素のAndroid9と変わらない感じで使っちゃう手も。慣れるとかなり面白いUIです。
 無線LANも安い機種にありがちな11nまでではなく11ac対応。
 指紋認証は画面下部をタッチするものでこれがなかなか。ボタンとかじゃなく画面です。使い勝手いいですよ。
 SDカードなどには対応してませんが256Gあるモデルなのでほぼいらないでしょう。
 写真などはAmazonなどのクラウドストレージに待避すればよしということで。
 端的に言って「スペック番長」なので現行機の中でもかなりのハイスペックモデルです。それがこの価格はちょっとびっくり。
 バッテリーは5270mAhとこのクラスとしては破格な容量を確保。ほんともう盛るだけ盛ってる感じです。
 ただ日本向けローカライズで欲しいと言われる防水防滴やワンセグ、おサイフケータイには非対応。
 グローバルモデルに技適をつけてなんとか投入した感じでまだこなれた感のない部分も。
 とはいえ安価で高スペック...なモデルがこの値引きで「1ランク下の値段で買える」チャンスは美味しいですね。
 個人的にはこのスペックで5万を切ったら人に勧めやすい端末になるんですが57000円なら十分戦える価格。
 欲しかった人はこのチャンスに狙ってみてはいかがでしょうか。

テレビでやってる鉄腕DASH。その中のコーナー無人島開拓を見ているとある人の記録が頭に浮かぶ。

野村長平。

実に13年。漂流から無人島への到着、仲間の死、新たな漂着者との合流、船の建造、そして八丈島への到着...
幕府をして「見事なり」と言わせしめた偉大な「漂流者にして開拓者」である。

wikiにも記述がある

野村長平は土佐の海に生きる男であった。
土佐では船は漁だけでなく輸送にも多く使われており米などの物資を運搬するためにも多用されていた。千石船と言われ大海原に出る力はないが帆を張ることである程度快速を出せたため鎖国をしていた幕府としては都合のよい船ということでこの船の使用が奨励されていたという経緯もある。
土佐ではこの千石船をうまく用いており長平はその船の船乗りの男であった(船頭だったと言われる)。
この千石船は快速ではあるがもろく。帆を利用する以上風によってはすぐに転覆、漂流することがありたくさんの船が失われ船乗り達の屍を海原に沈めていた。
事故が増え土佐藩としても何か対策を...と手を打ち始めたばかりの頃。
時に1785年。(天明5年)
おりしも日本中で火山の噴火が続いて民心揺らぐころ(浅間山天明3年大噴火をはじめ伊豆諸島やあちこちで火山が噴火しまくっていた数年)。
野村長平が乗る千石船も米の輸送中(藩の米を届けた帰りだった)暴風雨に巻き込まれてしまい10日以上漂流。土佐から流れ流れて伊豆諸島の鳥島へと漂着してしまう。
この時野村を含めて生存者4名。
過酷なサバイバル生活が始まった。
だが始まってすぐにこの生活は絶望的なものへと変わる。
後に幕府の取り調べに野村が答えた記録があるようだが、この漂着後約1年で他の3人は相次いで亡くなってしまったのだという。(1年と半年程度と言われる)
過度のビタミン不足。栄養失調...ストレス...様々な要因があり僅かな時間で野村は孤独な漂流者へと追い込まれた。
しかし彼は不屈の男だった。
島にはたくさんのアホウドリがいた。それを殺して食べて飢えを凌いだ。
星を見て日没を数え。ほぼ正確な日時を把握し。指折り数えて生還の日を待ち続けた。
決して諦めなかった。

数年の孤独を踏み砕いて生き延びいた男。

アホウドリを捕食したが火がないため(火打ち石がなかった)生で食し。
水はアホウドリの卵の殻に雨水を溜めてすすって生き延び。
服はアホウドリの皮と羽根で自ら作り上げた。
(武器などもアホウドリの骨などから自作していたらしい)

栄養は偏る。孤独は心を苛む。けれど不屈。折れない。
そうして野村は生き延び続けた。

転機が訪れた。
大阪(堺)の船が難破し漂流。
何人もの人間が野村の島に漂着して来たのである。
野村は彼らを助けあげ生活を共にした。
漂着から3年。大阪の船のこの人々との合流により野村は孤独から解放された。

しかしそれだけだった。ともかくこの島で生き抜くしかない。
幸い船からいくばくかの道具と資材が引き揚げられことで生活は改善。
ともかく男達は生き延びるために身体と知恵を絞りきった。

そして2年後。またしても船が難破して漂着。今度は鹿児島(薩摩)の船であった。
1人の男と二つの集団が合わさって1つの組織となったのはこの時。

2つの船の船頭と共に野村はこの組織のリーダー格となっていた。
生活は安定したが(鍋釜、火打ち石など生活に必要な道具が揃ったため)やはりこのままではどうにもならぬ。

全員で相談した結果船を作って脱出することを計画。
幸い鍛冶師や大工の経験がある者が数名いたため具体的な計画が持ち上がった。

鉄腕DASHでは反射炉が出てくるが野村達も似たようなもので竈を作って高熱とし船の廃材や漂着物を解かして使用した。釘などは漂着物から流用したものもあったようである。
どれだけの船が難破して失われていたかがわかる話ではある(つまりそれだけの船が失われて残骸などが漂着しまくっていたということになる)。

船が嵐などで海に流されることを嫌って高いところで建造。そこから海に向かって石をけずり木を切り倒して道を作り...

野村は時期が違う難破船の漂着達だが区別することなく、それぞれの人々を救ってははげましいつか日の本に帰ることを決して諦めず声をかけたという。

不屈の男に導かれるように男達は力を尽くして船を作り上げた。

それどころか島を離れるときに再びまたこの島に流れ着く者がいたら大変だからと洞穴に資材や船の作り方生き延び方を書いた石盤などをしたためて海岸からその洞穴に行けるよう目印まで設置したという心使いまで見せている。(船の建造に必要な道具類もここに置いて行ったという。後に幕府が検地しているのでその時に確認されたのかもしれない)

また漂着したものの無念にも死んだものたちを手厚く葬ったとも伝わる。
(野村達の供述では荼毘に...とのことだが後の幕府の見地によればおそらくは土葬だったのだろう。石碑があってその下に埋葬されていたらしい。さすがに火葬は厳しかったのだろう)。

野村自身が歴史の中に埋もれた人だが、難破船2隻の船頭2人だけでなく3人でリーダーシップを発揮し最終的には生き延びた14名全てと江戸へと帰参を果たしている。

この島からの脱出に不随するエピソードがありそちらの方はwiki文学のひとつ「還住 (青ヶ島)」として名高い。

このwikiがとても詳しくて天明に起こった大噴火と島を捨てる決断、八丈島での苦難に満ちた日々、なんとしても故郷へ戻ると誓った島民達の苦難と苦痛の歴史が綴られている。
この青ヶ島の物語の中で野村達の存在がかなり大きい転換のシーンにあたる。

当時大噴火から島を捨てざるを得なかった島民達が時を経て名主を中心に島への帰還を企図し、幕府からの支援もあって復興開拓が進められていた。
...といえば聞こえはいいが幕府が用立てた船も漂流したり沈没したり。
八丈島との行き来でも何人もの死者を出す有様であり実際は相当にきびしい状態であった。

野村が青ヶ島に到着した時は青ヶ島から八丈島に戻る船はすでにない状態であったとも言われる(そもそも青ヶ島のまわりの潮は速く荒いと言われており肥沃な大地が噴火前にはあったからこそ人々は生活出来ていたのである)。

野村の船は粗末なものであったが八丈島から船がこない限り青ヶ島側からはどうにもならない状態であったためまさに「天運」と呼べるものであったろうか。

そこで青ヶ島復興の現状を伝えるため島民2人を乗せて野村の船をもって八丈島に出発。
無人島で作られたこの粗末な船は見事に八丈島への航海を耐え抜き。
到着することが出来たという。

もともとは無人島に漂着した人々の手により沈没した船の具材、漂着した流木などで作った船であり...多少の道具こそ沈没した船より引き揚げてはいたが基本は廃材+島の鳥の骨と皮と羽根で作られたとてつもなくおんぼろな船であった。
よくぞ八丈島までこれで...と八丈島の島民が絶句するほどのものだったとう。

だが青ヶ島にたどり着いた時に一時的とはいえ数日ぶりに大地を踏みしめられたこと。

生きて日本の民と出会えたこと。

物資が乏しい中でも歓待してくれた青ヶ島島民のくれた「ちから」で見事にたどり着いている。
(青ヶ島島民側から歓待したと書かれているが長平側の調べでは特に記述はないようで、おそらくは乏しい水と食料を分け与えたものと思われる。それだけでもこの時期の青ヶ島からしたら大変なことではあるので歓待といって間違いはないだろう)

最初の遭難からこの時12年あまりの時が経過していた。
島にたどり着いた時は数人。そこから数年で孤独になり。
後から来た同じ境遇の遭難者達と合流し。組織としてまとめ上げ。

ただの土佐の男の一人であり...
高知県沿岸部で船乗りをしていただけの男が不幸な事故から生還。
さらには後の事故で死ぬかもしれなかった男達を助け上げ力を合わせて帰還したことは幕府にとっても「意外な事」であり。結構な話題にもなったという。

彼らは伊豆にて取り調べを受けて後(幕府直轄の離島管理の役職は伊豆にあったようだ)体力の回復と身なりを整えるための助成金が用意された後江戸にてさらに詳しい取り調べを受ける。

当時キリスト教弾圧の時期であり離島の人々にはキリシタンが多かったため野村をはじめとしたこの漂流民の集団は相当厳しくお調べを受けたようだ。
だがそもそも高知のただの船乗りである。
どれほど責められようとも知らないものは知らないし答えようがないのである。

ここで奉行より疑いを晴らされたことで、ようやく沙汰を受けて帰参を許可される(当時の日本での陸路での移動には当然関所を越えるための許可状などが必要なのでそれらも手配されたという)。
土佐藩からもお調べの後に帰参の許可がおりて野村は放免された。
こうして彼は10年以上の空白の時間の後に故郷へと戻ることになる。

余談だが彼が故郷に戻った時はおりしも13回忌。
そのため親族が集まっており幽霊扱いされたりなど大変な騒ぎであったようだ。
20そこそこの若者であった野村はこの時37才。
騒ぎはあったものの故郷では生存が喜ばれ受け入れてもらえた。

ここに10数年の遭難、漂流を乗り切った江戸時代のサバイバー野村の物語が終わった。

もう一つ余談ではあるが...
これらの経緯があったことから帰参時には家名を名乗れな状態であったが(1度死んだことにされ藩からすると家から出た状態になっている。家名はとても重いものである。当然あとつぎは別の人物があてられて家は存続。長平の居場所は本来なかった)、土佐藩から特別に「野村の家名を名乗ってよい」という許可が出ている。
何年も行方不明であった男に対してこれは破格の待遇でもあった。
土佐藩からもよく帰参したということでなにがしかの沙汰があったようだが記録は乏しい。もともとの野村の家とは別に分家という扱いになったものと思われる。

幸いたくましさを身につけて戻ったこの男に惚れる女もいて女房も子どもをもつことが出来、この体験を人々に語ることでわりとよい金品を得ることも出来たという。

小さな船で嵐に巻き込まれで無人島にたどり着き。
仲間はばたばたと死んで行った。
そんな中で決して諦めずに生き延び帰参を果たした彼はとても立派だしものすごく「ついてない男」だったと思われる。
まさにダイハード。
ハード過ぎる人生だけど。

 NANOXの本体が安価なところではだいたい198円が相場です。詰替ならば3倍入って600円以下ならまぁって感じですが、3.6倍入ってひとつ583円換算なら「安い」と言えるかと。
 定期便にしなければなりませんが、別にいつでも解除出来ますので気にせず安く。解除を忘れても洗剤がその時の価格で届くだけですし。
 NANOX自体はトップシリーズのスタンダードにしてフラグシップというよくわからない立ち位置ですが根強い人気のある商品です。
 性能としてはノーマルトップシリーズより1段階上で繊維の中に染みこみきる前なら結構いける...となかなかに強力です。
 液体洗剤としてはポピュラーで定評ある洗剤で愛用してる人も多いですし詰替を大量に買って困ることもないかと。
 家族が多かったり洗濯物が多かったりする家庭ならこのぐらい買ってもすぐ使いきってしまうかも。
 お気に入りの漂白剤や柔軟剤と併用出来るのがトップのいいところですので欲しい人には刺さるかと思います。

 Amazonのタイムセールが始まっていますが今回はそれほどの目玉はない感じ。
 注目はecho studioの始めての大幅割引き(20%)と定番となったEcho Dotの割引きでしょうか。
 studioの方はamazonが本気で作ったスピーカーという感じですが、真骨頂は2つ揃えてamazonでハイレゾ音源を聞いた場合...みたいな敷居の高さが。
 とはいえひとつ2万まで落ちると2つ欲しい人も手が届くかも? まぁ個人的には1つで十分かなーとは思いますが...1度聞いてみればよさはわかります。
 逆にBluetoothスピーカーなど持ってるならEcho Dotで十二分に環境が整います。弱いのはスピーカーだけなので(それでも結構いい感じに聞けますが)...
 欲しい人は財布と相談していけばいいかなーと。

Amazon初売り! BTイヤホンまとめ

  • 投稿日:
  • by

 初売りセールからBluetoothイヤホンをセレクト。有名どころのセレクトですが、所有していないものばかりですので簡単な紹介のみ。

・Anker Liberty Air
 APX-XとAACに両方対応している製品が少ないんですが(最近はAACのみが増えた)こいつは両対応。そして安価。
 ただ、海外では似た名前で世代の新しいのが出ているため日本向けに旧世代品を安価に出してるだけって気もしないでも。TYPE-Cでないと!って人は新製品待ち
 音は結構いい。耳に自信がない人なんかにはすでに極上な感じ。

・Anker Liberty 2
 上のAirと違いこちらはTYPE-Cに変更されドライバーユニットも新世代になった最新製品です。ただホワイトノイズが多いということなのでどうみるか。
 触ったとこがないのでなんともいえないですが、品質はよいほうと聞いています。

・JECO
 どこかで見たよく似たアレのデザインが好きで安価なのが欲しいならって感じで見てましたが持ってる人のを触ったら「あれ。なんか結構音いいぞ」となった製品。
 この価格でこんだけ鳴れば...あれ?かなりよくないかなーと。
 ただAACやAPT-Xといった規格に対応してるかわかんないのです。音割れとかは確かにしなかったので価格で選ぶならありかな?

・Anero
 いわゆる「いつもの中華もの」からセレクト。同タイプのものが各社から出ているのでOEM元は一緒なのかなーといつも見ていますが。
 AAC対応ですのでiPhoneユーザーなら高品質高音質ということで。AndroidだとAPT-Xとかに対応してないのが残念。でも安い。
 これは知人が購入して現物を触らせてもらってますが、普段使いなら十二分によいものかと。というかこの価格でこれだけの音鳴ってればすごいんじゃないかなーと。
 最近の中華ものと言われる製品はかなり品質上がってますねー。
 

 やはり電子ペーパーでの読書は慣れるとよいものです。電池持ちもよいし目もそこまで疲れない。
 特に小説など読んでいるとついつい時間を忘れてしまいます。
 なので根強い人気なのがkindleシリーズ。fireタブレットがどれだけ安価になろうと一定のファンがいるのも確か。
 昨年最大のセールではPWが7980という驚きの特価で登場しましたが初売りでは平常時の特価と同程度。とはいえ1万円切りなら狙ってた人には朗報です。
 ノーマルは安いですが、防水や300Dpiでの体験など明らかにPWの方がよいものといえるのでAmazonの悪魔ではPWを強く推奨してします。

 現在のEchoは第3世代ですが、旧世代のEchoが過去最高の割引率で正月から襲い掛かってきました。これは安い!!
 Echo Dotとか買ってるぐらいならこっち買いましょうっていい切れる値段です(多少大きいですが)。
 第2世代なので2台組みあわせることでステレオにもなりまする。
(Amazonで音楽を聞く場合。BTスピーカーとして使用する場合はたぶんだめ。設定はアプリで出来るということですので、こちらの記事を参考にしていただければ。)
 2台買っても6000円を切るとかちょっと旧世代でもこれはすごいですね。
 第3世代との差は...ずばり「音質」です。新しい方が音がかなりいい。とはいえ第2世代もそう悪くないない。
 そして第3世代ではスマート家電対応などの機能がまだありますので(新しくなって上位機種にそれらの機能が以降した)、出来ることは第2世代の方が多いという。
 具体的にはどこが新しい方がいいかというと
・音質の向上(Amazonは圧倒的な向上と言っている)
・WiFiの向上(11acに対応)
・イヤホンジャックが入力にも対応
・本体デザインの変更(第3世代は角張ったところがなくなって丸くなっている)
・電源アダプタの変更(21Wから30Wのものになりました)
 といった差があります。ここにどれだけの魅力を感じるか...なんですが正直こんだけ安くなると2台揃えてステレオで使いたいなこれってのが。
 なんなんだこの特価...うーんうーん。
 まぁ今年もEchoの刷新があるという噂がありますので第2世代を倉庫から一掃したいんでしょうけど...欲しい人、わかる人には正月からとんでもないセールが来たものです。
 私も悩んでしまいます...これは...どうしよう...

Amazon初売り! fireTVstickがそれぞれ20%引きに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨年のセールに比べると小ぶりな特価ですがもってない人にはそれでもチャンス。
 この価格差ならまだ4Kがオススメのラインかなと。速さがまるで違うので。(過去最安値は4Kが4480円だったかな)
 次のセールを待ってもいいですが、欲しかった人ならこのチャンスにさくっと買ってしまう方が幸せだと思います。
 ともかく便利ですからね...アニメみたり映画みたり...

Amazon初売り! fire7が42%引きとHD8が36%引きに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Amazonの初売りがスタートしています。まずはfireタブレットからお得な2品。
 7インチ狙いの人は行ってもいい感じですね。49%引きとの差もわずかですし。
 8インチ狙いの人は難しいところですが過去のセールを逃していた人にはチャンス。
 今年新モデルが噂されますが、劇的な向上はないかなーというところなので欲しい時が買い時かも。

 わかるヤツには「え、あれが!?」というWDの外付けHDD8Tがサイバーマンデーで過去最安値を更新。
 ぶっちゃけ8Tの外付けがこの価格ってだけでも十二分に安いので何も知らない人も買ってよい製品かと。
 ある程度わかってる人は「頼んだらほぼヘリウムモデルだったってよ...」とか「レッドさん引いたヤツ見ないんだけど...」とかひそひそしつつさくっと買ってしまうんじゃないでしょうか。
 なんのこっちゃいという人は「WD 外付けHDD ヘリウム」とかで検索するとよいのではないかと。
 HDDガチャ...とか不穏な話しもありますがとりあえず私の身内の数少ない実例では誰も外れを引けませんでした!!というオチで。
 低回転モデルながらエンタープライズモデル譲りのモデルが廉価版で出回ってること自体レアっちゃレアなんですが、じゃあ外れって言われてる方はどうなのかっていうとそっちも低発熱で静音性ばっちりのモデルということである意味「外れ無し」のHDDガチャ大会が継続しているようなものです。
 購入したらPCに接続して「CrystalDiskInfo」あたりで調べればモデルがわかりますゆえに。
 ここまで書いてるのを読んでよくわからない人は「ともかく安くてよさげな8Tなんだな!!」でぶっちゃけOKです。
 強者は分解して中味出して4つほどNASに搭載して微妙に暗い笑顔を浮かべたりしてますがまぁわかるようんというか私もやりたかった...予算が...と。
 とりあえず月初に注文した分はWD80EMAZ-00WJTA0だっけど今はどうだかわからない。
 詳しいことは当ブログでは説明しませんので、わかる人だけ「おおっ最安値じゃないですかー」と注文してしまうとよいかと思います。実際安いわ...サイバーマンデー恐るべし...
 

 冬の洗濯物はごわごわしがち。柔軟剤は欠かせないところ。私はレノア含めてアロマリッチだなんだと使い分けてますが(なんでそんなに種類もってるのかはともかく)消耗が結構激しい。
 そこでお買得な詰め替え用です。
 アクロンやエマールが定期便注意ですがいつでも解約出来ますし60円ほどお得になるので買うなら定期便で注文しましょう。
 合わせ買い専売なので紹介している他のサイバーマンデーセールの商品と合わせ買いがオススメ。2000円なんてすぐ行っちゃいます。
 洗剤は日常使い続けて減って行くものなのでお買得品は逃さずまとめ買いしたくなります。通販が便利ですよ。

 地味に毎日減り続ける食器用洗剤。詰め替え用でお得に行きたいところ。まぁ確かに安売りで買えば本体が100円前後だったりしますが...10回とか7回分の詰替でこの価格だとさすがにお得感高いですね!!
 注意点としては合わせ買い商品なので他の商品と合わせて2000円以上購入にしないとだめだってところ。
 あと最安値で買いたければ定期便で注文しないといけないところです。まぁ定期便は...なぜかずーっと到着してすぐに外してもペナルティなしのままなので忘れなければ問題ないですし...半年後とかに設定しておけばむしろ買い忘れがなくていいかも...とも。特にこういう消耗品はいっそ定期便のままでもいいかなーと思ったりします。
 他に紹介しているサイバーマンデーの特価品と一緒にこっそりカートに忍ばせて購入するといいかと思います。JOY安いなー買っちゃおうかなーとか私も言ってるぐらいです。
 まぁこれより最安値となると...ドラッグストアの協賛セールかドンキホーテなどでモデルチェンジ時に大量仕入される旧モデルとかですかね。それだとこの価格をくぐってくる可能性があります。
 最安値を狙う人はそういう買い方もありっちゃありです。

 なぜかサイバーマンデーで黒いヤツだけが安くなってます。...ブラックフライデーからの余韻なんですかね...?
 さすがに触ったこともないので感想はないですが、安価でビジネスチェアを探してる人にはいいかもです。1500円以上安いですし。
 事務所の椅子がボロで...って人は自腹で買って交換したくなるかもしれません。この価格だと。

 昨年末出たモデルなので型落ちっちゃ型落ちなんですがそれでも十分魅力的ですねこれは...えーやっすいなぁ...と思わず。
 ZenUIを搭載しないピュアなAndroidでむしろ誰にでも勧められる万人向け廉価モデルと思えば。


 簡単にスペックを並べると...
・SnapDragon636
・メモリ3G
・ストレージ32G
・6インチIPS液晶(2160×1080)
・Wifiは2.4Gの11n(5Gではない。価格的に仕方なし)
・SD搭載可能

 といったところ。昨今ミドルとかミドルローがメモリ4Gに移行していますが国内キャリアはケチくさくいまでも3Gモデルを用意しようとしたりしてるのであんまり気にしなくていいかも。
 ストレージはSDが使えるので64G辺りの安いやつをさくっと差すことでだいたい解決します。
 この価格帯の旧型でいいことといえば...そうディスプレイに変なフロントカメラの穴がない。実にいい。
 動画やゲームを楽しむ時にカメラの穴があると気になるものです。これはそういうことがない。
 搭載しているカメラですが、価格なりとはいえ1,600万画素をうたってるだけに普段使いなら十分以上。セルフィーも800万画素ということでまぁ画素数競ってもレンズとかいろいろあるよねとは思わなくはないですがそれなりに奇麗です。これも普段使いで問題になるとは思えないかな。一応デュアルレンズでいろいろ遊べたりするし。この価格でこの性能はちょっとすごいな。
 特筆すべきはMaxの名の通り大容量バッテリー搭載なところ。
 5,000mAhはさすがに今でもなかなか並ぶ者が少ない(後継機種とかになっちゃう)猛者で変に性能が高いよりバッテリーが持つ方がいいって人もいたりするので選択肢としては十分あり。
 さすがに1年前の機種なのでいろいろ見劣りはあるのですが、この価格だったら結構いろいろ踏み倒して魅力的だと思います。
 欠点は...まぁ今更スナドラの636に文句言ってもはじまりませんが最近出た新機種に比べれば見劣りします。
 後はでかい。普段からでかい端末使ってる人からすれば「へ?普通じゃないですか」なんですが6インチ級スマホは初めて持つとともかくでかい。取り回しになれるまでちょっと戸惑うかも。
 ケースの選択肢などは少ないのでカスタムケース(印刷とかしてくれるところ)で買った方がよかったりとかまぁいろいろありますが...
 16800で新品買えちゃうとなるともう大抵のことはどうでもいい気がしなくもないです。
 メイン機が修理中の代替品として買うという人もこれなら出るんじゃないかな。
 海外ではAndroid9が来ましたが国内にはまだ来てなかったかな。その辺りが気になる人は最近の端末に金を積みましょう。気にならない人は価格を見てGOGOGOというところ。
 いやしかしこれは安い...d払いとかでポイント考えれば身内が何人か買いそうだなぁ。

 まぁ中華系安かろうものと思ってもらっても構わないんですが...実はMPOWの古い製品をずっと愛用していて気に入ってたりします。Thorってモデルですがこれがなかなか。
 折りたたんで持ち運べるし音質はそこそこってのが気に入ってて。今は持ち歩かず自宅でPC作業する時に使ってますが(ワイヤレスはコーヒー作ったり机から離れる時も便利)これがなかなか。
 ただもうさすがにへたってきていて...パッドの部分がね...うん...
 で今回突然のセールで「おおお」となってる次第。
 クーポン「2019MPOWH7」を入力することで半額の1399円になります。モデルは新しくなってますが、パッド部分が耳を圧迫しないのは踏襲してるみたいでこれはよさげ。
 地味にハンズフリーにも対応してるので(Bluetooth運用時のみ)スマホで音楽ならしつつ作業していてもOKかなこれは。音漏れは買わないとわかんないから外で使うかはわからないですが...よさげ。
 上位モデルは型番の数字が大きくなってるからわかりやすいんですが、この価格ならこっちでいいかなーとなる次第。音質にこだわりがないか普段使いでラフに使いたい人にはいいかと。
 とりあえず購入しますので後日気が向いたらレビューするかもです。
 この価格でそこそこの性能があればだいたい許せる人は多いかなーと。 

 AnkerのUSB-AC製品とQC3.0対応モバイルバッテリーがサイバーマンデーでかなりの安価に。
 もしこの手の製品を持っていないならセットで買ってしまってもいいかもしれません。
 USB-AC製品は手持ちのUSB充電対応のものをまとめて充電するのに適していますしPD65W対応ということでノートPCなんかも対応出来るなかなかの強者。
 モバイルバッテリーの方は容量こそ10000mAhと昨今では控えめと言ってもいい容量ですが、この価格でQC3.0対応というのはとても嬉しい。
 というかすっごい欲しいです。GALAXY Note8など対応しているスマホ持ちなら外出先で充電する時間は短いに越したことがありません。
 よくやるのが充電状態でコインロッカーに預けて映画を見る(劇場内に持ち込まないで済みますし)とかなんですが、これなら映画見てる間にほぼ満タンになりますし...ぐぬぬ。
 あと結構小さいので鞄の中でも邪魔にならないのもいいなぁと。買っちゃおうかなぁ...

※モバイルバッテリーなどで充電遅いとか本体に充電が出来ないとかよく身内でもあるんですがだいたいは100均のケーブルが原因です。
 ちゃんとしたケーブルを用意しておかないと本体の不良などを切り分けることも出来なくなります。合わせて一本ぐらいはまともなケーブルを用意するのをオススメします。
 安いケーブルはいろいろと問題が多いので...

 予想では11980円とかになるかなーという感じだったんですがさすがAmazon。容赦ない値引きの38%引きでHD10の新型がいきなりの1万円切り。
 保証もなぜか安いので(3080円)合わせても13000円程度に。なんだこれ。
 これにはすでにHD10の旧型あるし別に...と思っていた私も陥落です。買います。はい。買わせていただきます。
 と、同時に7インチと8インチも歴代最安値クラスの値引きがぶっこまれています。Primeday越えはないと思ってたんですが...いやぁ年末は魔物がいます。
 7インチは45%引き、8インチは38%引きと値引きだけなら7インチがダントツに安いですが、オススメはHD8とHD10になります。
 特にHD8は5580で一通りのAmazonコンテンツをストレスなく楽しめる機種。スピーカーもステレオですし。ただそろそろ新型が出そうな雰囲気は漂ってるのが難点。
 7インチは私も持ってますがラフに使っても別にいいやって値段なので外出のお供に最適です。モノラルスピーカーもだいたいイヤホンつけて使うからなぁという。
 なのでAmazonの悪魔がオススメするのはHD10>>>>>HD8>7ぐらいの感覚でHD10をオススメしております。でかいし重いけどね!!
 あと...ある程度の年代の人ならわかると思うんですが...最近小説読んでたりすると老眼がね...うん...
 電子書籍ででかい文字でがしがし読みたいとか漫画の台詞が老眼に厳しいとか思ってる人は黙って私と一緒にHD10に飛び込みましょう。楽になりますよ!

 DELLのAmazon限定製品が在庫放出なのか一気に特価になってます。サイバーマンデーほんとすごいな...
 だいたい11480円前後で売ってる商品なのでこのセールでは2000円ぐらい値引きされてます。お買得ですね...これは...
 製品としてはDELLブランドとはいえ売れ筋の23.8でIPSで非光沢...と押さえるところは押さえてきています。
 ゲーム向きではないですがフレームレスなデザインはビジネスにも個人ユースにも違和感なく使えます。
 端子がHDMIとD-SUBしかないのは安いモニターの宿命か。DVIもちょっと欲しかったかな。
 この価格でもDELLの3年保証がついてるのがうれしいところです。附属ケーブルにHDMIケーブルは入ってないので自前で用意が必要です。
 まぁとりあえず迷ったらAmazonのヤツでいいんじゃないかと。それなりですし。安いですしね。

 PS5は来年末ということでまだ1年ある訳ですがここに来てソフトも充実しているPS4がぐぐっとお値打ちに。サイバーマンデーすげぇな...
 2本ソフトパックがお買得で、特にノーマルPS4の2本パックはソフトが2つついて23980円と実質2万切ってるじゃないですか!!な価格に。
 PS4Proは早々にみなさんが買いまくったので予定数終了だらけに。瞬殺でしたね...
 個人的にオススメなデトロイトのセットを紹介しています。美麗なグラフィックスと奥深いストーリー。とっつきやすい操作で名作と呼ばれるのが納得のゲームです。
 後はこれにLast Of Usを買えばしばーーーーらく楽しめるかと。
 来年には互換もある5が出るとはいえしばらくは高価な製品。だったら今はPS4でしばらく遊びましょうって私は思います。

 漫画家さんや小説家さんに限りませんが個人事業主とかやってると...複合機が欲しくなります。とはいえリースでリコーとかいれてもでかくて邪魔。
 そこで定番なのがブラザーの複合機です。これひとつでスキャナー、印刷、コピー、FAX全ていけます。それでいて故障少なく速度も速い。
 他社を圧倒して駆逐し続けている定番の製品なんですがなぜかサイバーマンデーでぐぐっとお買得になっています。
 ぶっちゃけ普段が39800円とかなんで十分安いんですが5000円以上下がるとこれは買い換え需要にも刺さるのでは...とご紹介。
 小さな事務所でそうそうFAXもこないし印刷だってそんなにしないよ...というところにはこれがひとつあるだけでぐっと効率が変わります。
 インクジェットですが独立インクで黒だけたっぷりの大容量インクが刺せますので使い勝手も上々。まぁカラーは三色インクなのでカラー印刷が得意な機種という訳ではないですが。
 給紙トレイが2つあるだけでも十分使い勝手がいいです。手差しが進化した多目的トレイも使えば3WAYな給紙が出来るのも魅力。
 もっと安いのもあるんですが「A3対応」となるとこいつが安い。
 A3対応で2段給紙で両面同時スキャン対応でFAXにも対応してる...と機能ばっかりすごいんですがもちろん安価な製品ですので耐久性はそこまででは。
 ガンガンに使ってると数年で昇天します。それはたぶんどこの製品でもそう。だから冒頭に書いたように頻度が少ないところで多目的に使われる用途がある場合に刺さると思うのです。
 ガンガン使うとリコーだろうがなんだろうがぶっ壊れますしね...ほんとに。会議資料印刷しまくって何台修理状態にしたか...あの時は他社の方すいませんでした...とほほ。
 今買うお金がなくてもだいたい4万でA3対応のものが買えるってのは覚えておくとよいかもです。

サイバーマンデー爆裂! Buffaloの外付けHDD4Tが8380円に

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 普段の定点観測では9780円とかが定番のHDDがセールに乗って一気に下げてきました。この価格ならお買得感があります。
 故障予測サービスなど面白い機能がありますが、まぁSMARTとかだよね...とか思ってはいけません。
 知識のない人にはありがたい機能だと思います。人に勧める時は自分にも負担がない製品を選びたいものです(ものすごく実感を込めて)。
 LEDの位置などTVと組みあわせる事を前提にした作りですがもちろんPCの外付けHDDとしても使えます。
 そう考えると4Tの外付けがこの価格ってものすごくいい時代になったなぁと思います。消費増税の影響はどこに...

 モニターについてるスピーカーでいいよーとか言ってた人が軒並み買ってよかったと言ってくれるシリーズ品のひとつで定番のスピーカーです。
 とりあえずこれ買っとけばそこそこの音でPCライフが楽しめますよ!!と言い続けてます。型番変わろうがモデルチェンジしようが息が長く売れ続けているのがこのシリーズ。
 この価格にしては...という前提ですがそこそこの音質、音量が楽しめるのでモニターについてるスピーカーとかで満足しないでこれを使いましょうよって言ってます。
 以前は980円とかになってたんですがこの型番になってからは1380円とかで変に価格が安定してしまっていて。たまに安くなっても1100円割ることが少なかったので...
 サイバーマンデーの大幅値引きって訳ではないんですが十分にお得だったのでオススメしてみました。もちろんお金があればいいスピーカー買おうよって思うけれど。
 でもおまけみたいなモニターのスピーカーやノートPCのスピーカーを使うぐらいならこれ試してみませんか?安いし?という感じです。
 結構いろんな人に買ってもらってますが値段もあって好評です。値段なりとはいうけどこの値段で買えるから買うわけで。そして買ってそれなりに満足出来るなんて幸せじゃないかなぁと。
 遥かな高みの音質より手頃でがっちりなものを手に入れる。手に届くところにある幸せというか。
 音はこだわりだすと沼なんで...まぁまずはこの辺りからどうかな?と思います。安いしね!!
 

 営業職の人あるあるですが会社に泊まり込みで資料作っててぐああもう行く時間だぁぁぁぁぁって時に手元にないと困るのが...シェーバー。
 出張に行った先で困るのは...やっぱりシェーバー。
 出来ればシャワーのついでに剃りたいのでお風呂剃り出来て丸洗い出来るといい。そして剃り味鋭くないと...だめ(笑)
 だめなおっさんがだめな話しをしてるわけですが、実際あるあるで。私も実はブラウンのやつをひとつ手元に持ってたりします。遠出するなら持ち歩くの必須必須。
 鼻毛カッターとシェーバーは揃えて会社に置いておきたいだめ人間。いいじゃない。間に合わないんだもん。パワポとエクセルの資料...あと印刷時間の間に剃っちゃいたいし...
 朝から全体会議で50人分印刷しといてねとか言われるとその間にヒゲと鼻毛ぐらいはどうにか出来てしまったり。いやまぁ。うん。
 製品としてはさすがのPhilips。私も借りたことありますがかなりいい剃り味です。あんまり深剃りではないですが、1-3日ぐらいの髭ならざっといけます。
 同僚がこのシリーズ愛用してたので剃り味もだいたい...いや互いに充電忘れて「貸してーーー」とかやってたので...うん。
 営業行くのにさすがに無精髭ってわけにもいかないですしね。
 その信頼感から自宅もこれって人がいたり。値段も手頃なのでオススメだったりします。高級機ほど深剃りではないですがマメに剃ってればこのぐらいの製品の方がお手軽です。
 価格的にも普段4980ぐらいまではセール来ますけどほぼ4000円というのはなかなかない。1回ヤマダ電機の特売で3980があったかもだけどあれ展示品っぽかったしなぁ...
 というぐらいにはお買得かと!!あまり参考になってないかもですが!!

 最近は警察の人にまで「なんでドライブレコーダーつけて無かったんですか」とか聞かれちゃうぐらい必須装備になってきたドライブレコーダーという代物ですが...
 案外みんな記録媒体に気を使ってなくて「ずーっと使えると思ってました!!」な感じで交換してなくてメディアが劣化してひゃっほうもうだめだぁになってることが。
 高耐久を唄う製品がオススメなんですがなかなかどうしてお高い。今回は2年保証付きのSandiskの高耐久商品がサイバーマンデーでかなりの特価に。
 だいたいは128Gの方で足りるとは思うのですが...容量不足になるぐらいなら256Gに行っちゃうのも手です。
 特に高解像度で鮮明な画像のレコーダーは容量食いますからね...動画に...256G積んでおくのがおすすめ。
 ただしレコーダーの仕様で128Gまでとか古いと64Gまでとかあったりするのでちゃんと調べてから使える容量のものを買いましょう。
 もちろんスマホとかに使うのでも十分安くて高品質で高性能なのでありだと思います。というか私がGALAXY Note8に積みたいぐらいです...

 最近トラックボールのいいのがなくて...しかもあってもプレミアじゃなぁ...と溜息をつきつつずーっとこのシリーズを使ってきたわけですがさすがに古いモデルはチャタリングはおこすわなんやらで。
 そこにこの特価です。日頃は4980円で割引きクーポンついて4780円とかそんなもんなんですが...やはりサイバーマンデー。がっつり引いてきました。
 この価格ならかなりのお買得。欲しかった人には待ってましただと思います。右手用なのがちょっとネックですが(左右両方対応してるモデルが欲しい人も多い)そこはそれ。
 この価格でワイヤレストラックボールが買えるのはありがたいことです。性能も結構いいですよ。

 MX Master 2Sはここ数年のマウスの中では珠玉の出来のマウスです。正直私も欲しいのですが...高かった...うう...
 この特価の価格ならにっこり買える人も多いのでは。
 欠点らしい欠点といえば...でかいんですよねこれ。なので使う人を多少選ぶところが。MX-Rから続くジレンマではあるんですが。製品としては極上の製品だと思います。
 マウスで迷ったらこれをオススメしたいぐらい。いいですよー。


※ただし近年下請けにでも出したのか...昨年あたりからかLogicoolのサポートの品質はがったがたでした。
 そもそも修理しない会社なので保証期間内は新品交換になるとは思いますが...もし故障したらやりとりのストレスはすごいので長い保証と相殺で勘弁してあげるしかないかも...
 今までは気の利いた秘書レベルだったサポートが酔っ払いのおっさんが片手間にやってるんじゃないかってぐらいに劣化。
 私はあやうくぶち切れそうになりましたし。
 以前の丁寧な対応はどこへ...というぐらい。
 あとメールします連絡しますは催促しないとだめだったりと以前に比べるとかなりひどかったです。この数ヶ月はわかりませんが念のため参考として。
 製品は最高にいいですがサポート担当の品質は日本で最低の部類に一時期なってたと思います。少しは持ち直したのかなぁ...
 まぁあくまでも個人の感想ということで。

 防水が魅力のPWがついに7980円に。今までセールでも9980円とかだったのでこれはぐっと来ますね...
 上位のOasisが高すぎる(定価29979円、現在セールでも22980円)ので電子ペーパーで本を読みたい人にはある意味一番オススメなのがこのPW。
 ノーマルkindleが現在セールで5980円なんですが...性能差がPWと結構あります。
 特にライトと防水の2店。それと300Dpiと上位機種に負けないきめ細かな表現。2000円差ではこちらしか紹介する気にならないぐらいです。
 お金に余裕があるならOasisで極上体験と行きたいところですが7980でともかく風呂でも使えるこのPWが手に入っちゃうとなるともうこれでいいじゃん!!と思います。
 というかすっげぇ欲しいんですが...私kindleとfireだけでかなりの数もってるので登録台数がですね...上限とっくにぶっちしてて...(本をダウンロード出来るのは一人5台ぐらいまで。それ以上は追加購入しないとだめでござる)うう...欲しいなぁ。
 という感じなので電子ペーパーでの読書が好きで風呂でも使いたいぜ!!!みたいな人はこのタイミングで買ってしまっていいと思います。
 ただ新型の話はついて回ってますのでそこは考慮に。割引きが大きいってことはまぁ。でもこの価格でこの性能なら買ってしまっていいとAmazonの悪魔は判断しています。

 Echo関連もサイバーマンデーの特価対象に。特にノーマルのdotが59%引きで2480円と超絶お買得。
 Bluetoothなスピーカーと組みあわせるなら実際これで十分なぐらい。
 Withclockは枕元にechoを置く人にお勧め。時計がついてると地味に便利。でも1000円差なのでちょっと微妙かなぁ...
 Echoは29%引きですが発売から日が経ってないのを考えると初割引き対象みたいなものなのでお買い得感は結構あります。
 割引きになってるEchoPlusと実はそんなに性能変わらないのでスピーカーの差の分新しい世代のPlusがオススメ。
 ただスマート家電のコントロールまで考えるならPlusでしょう。
 今回はセール対象ではないですが発売されたばかりのEchoStudioは...圧巻の音質なのでどこかで持ってる人がいたら見せてもらうといいかも。
 2つ買うと約5万となかなかお高い商品ですが下手なアンプとスピーカー買うよりはこれを2つ揃えた方が...というぐらい音に広がりを感じました。
 今頼んでも年末に届くかどうかというぐらい人気で品薄です。そのうちこれも特価対象になるでしょうが欲しい人は要チェックです。
 Amazonの悪魔でも値段は追跡して行きます。今回は一番オススメはEchoかdotですかね。予算次第でどっちかを買う感じで!!

 Amazon名物サイバーマンデーで各種デバイスが特価販売中。
 先陣を切るのはPrimeでアニメと洋画見まくりなあなたに最適なfireTVstick2機種。
 コスパはノーマルですが、ここまで下がると1500円差ぐらいなら4K行っときましょう!!体感で違うぐらい処理速度に差がありまする。
 音声認識に慣れてる人ならリモコンぽちーの音声で指示とかでだらーり週末動画祭など楽しんだりも。
 4K対応TVがなくても処理速度が優れるこっちを買った方が後悔は少ないかと思います。
 逆に「速度とかそんな気にしないけどほしーなー」みたいな人はノーマルでコストを抑えるのもありっちゃあり。
 あと地味にオススメしたいのがイーサネットアダプタ。無線LANの調子が悪いとかで動画が中断したら興ざめです。
 または無線ルーターとかアクセスポイントが頻繁に変わる人(いないようで結構いる)はこれがあれば有線つながってりゃもうOKみたいな使い方にも。
 動画も安定して見れるようになりますし同時購入オススメです。配線が来てればですけれど!!

 新しめのスマホ(私が持ってるGALAXY Note8とかもそうですが)は高速充電規格QC3.0に対応していて対応機器で充電するとものすごい速さで充電が可能です。
 まぁ普段は自宅でワイヤレス充電だーとかやってますが出先で消耗したスマホを見てハラハラするぐらいならQC3.0対応のモバイルバッテリーが欲しいところ。
 そこでこいつ。USB-C PD3.0対応(18Wですが)なのも刺さる人には刺さるかと。
 コネクタは3つ。
・PD対応のTYPE-C
・QC3.0対応のTYPE-A
・ごく普通のTYPE-A
 という感じなのでPD機器とQC3.0対応スマホともう一個なんか充電とか荒技も出来ます。
 面白いのが本体も高速充電可能というところで18W対応のTYPE-C PD3.0とか対応のAC-USB充電機器があれば6時間程度(公称5.4時間)でフルチャージが可能というところ。
 またバッテリー容量が数字で表示されるのであと何%あるかなーというのが一目でわかるのも大きい。
 QC対応機器やPDでの充電をモバイルバッテリーで...とか思ってる人なら刺さるんじゃないかと思います。私はぶっささりました。脳天に...うう...

 まずは黒くてかっこいいBluetoothスピーカーから。2799円はかなりのお値打ち。
 新製品で防水対応の奴がでてますがそっちは4999円。出力が倍の12Wになってやや重くなってます。音質は後継機のが確かにいいかなー。
 でもこの価格ならまぁ試しに買って見よう!という気になるかと。大きさは横幅が165mmなので机の上でも邪魔になりません。
 充電さえしてしまえば24時間聞ける(試したことはないですが)ということで外でも使えるスピーカー。
 スマホにもいいですしPCのスピーカー代わりにも悪くない感じ。

 続いてはモバイルバッテリー。各種出ていますがAmazonの悪魔では20000mAhのこいつをチョイス。
 2台同時充電は本当に便利なので! イヤホンとスマホ同時充電とかすっごい便利。
 特にイヤホンの充電は変なモバイルバッテリーだと壊れちゃったりするので...本品はそのあたりも対応してくれてるという。
 欠点はQCとか対応してないんで...超高速充電がしたーいみたいな人には向いてません。まぁiPhoneとかふつのスマホならふつーに充電出来ます。
 あとバッテリー自体の充電もからっけつにしてしまうと一晩はかかると思った方が。8時間でも終わらなかったという...まぁ容量大きいしね...
 出張や旅行のお供に頼もしい製品です。

 最後はAC-USB充電器。もはや各家庭に必須なのでは...という。AnkerのこれはQC3.0に対応してるので対応してるスマホなら超高速充電も可能。
 2ポートがQC3.0対応なので対応機器を複数さくっと充電出来るのはありがたい。会社とかに置いとくと(許可なく使うとしかられる会社もありますが)同僚のスマホもさくっと充電出来たりします。
 残り3ポートもふつーにサクサク充電出来ますのでゲーム機やタブレットも一気に充電出来ます。
 やはり5ポートあると使い勝手がいいものです。反面TYPE-CでPDがーとかいう人には向いてません。
 ゲーム機やタブレット、スマホなどを一気に充電したい人にはお勧めです。特に3000円割っててQC3.0が2ポートって時点で刺さる人には刺さるかも。私とか。 

 PS4持ってたら入ってない方が損すると言い切ってもいいぐらいのサービスPS PLUS。毎月なんかしらゲームが一本ただでもらえると思えばそのお得感はかなりのもの。
 その1年分の権利が25%引きなので今の権利期限がどうこうというより1年分延長しとくかーお得なうちにーぐらいのノリで買ってしまっていいかなと。
 権利なのであと4ヶ月残ってるなら4+12ヶ月使えることになるので無駄はありません。
 切れると自動更新というか請求が登録したクレジットカードとかにくるのでこーいうチャンスにこまめに安価に更新しまくってくのが結局は安いかと。

※レジに入れると25%引きになっています。タイトルにミスがあったので変更しました。

黒い金曜日でござるよ! fireHD8が39%引きで5480円に!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 ブラックフライデーのセールの中でももうひとつの目玉がこれ。HD8が値引きのせいでノーマルfireより安くなってしまっています。
 過去にも性能差は上げましたが基本はステレオ出力になったスピーカーと画面が大きいことが最大の差。
 HD10とfireの2刀流もなーって人はこれ1台で据え置きと持ち歩きをカバー出来なくもないです。
 それにコミックスとか読んでるとfireの7インチも狭く感じますので8インチの方が見安いですよ!と個人的には。
 安いので試しに1台...と思ってる人の最初の機種にもいいかもしれません。夏のセールを逃した人にも是非!

 日本で根付くかわからないブラックフライデーのセールですが11月にロクなセールの口実がない企業が必死の形相でぶっこんでくんでヨロシク!みたいなノリになっててお買い得品を狙う人にはよい時期になりそう。
 Amazonも当然のように参戦して来ています。
 そして今回個人的には「来たな」と思えるのがこれ。
 fireではHD8が特価になっていますが、むしろ最高のお買い得品はこっちのキッズモデルHD10。
 何が違うの?といえば
・2年保証が最初からついてる
・キッズ向けとはいえカバー付き
・Amazon FreeTime Unlimited 1年分付き(自動更新なので不必要なら解約が必要)
 と本体以外の部分が違うだけで本体はふつーーーーにHD10のまま。
 なので「ケースと2年保証がついてむしろ普通より安い」という
わけのわからん事態になっています。
 通常価格が15980円のHD10が13980円で買えてケースと保証がついてくる...というもう何がなんだか状態です。
 狙っていた人はこのチャンスに買うのがかなりお得かと。Amazonは割引き率で値引きするからセット単価が高いほどお得感が増してしまうんですよね...
 HD8とかのキッズモデルも相当お得なんですが...今回はHD10だけ発売直後でしかもこの価格ということで要注目品になっています。

※本体はいいですがキッズモデルのケースはともかくでかくてごついので(そのぶん丈夫)気に入らない人は別途ケースを様子するといいかも。
 保証は2年で固定で延長とかはないです。
 Amazon FreeTime Unlimited の解約はえらく面倒です。基本はAmazonカスタマーとやりとりして解約でwebベースではいまのところ出来たことがないです。
 やりとりの証拠を残すためにもメール・チャットでの対応をおすすめします。とはいえそのまま使って子供用書籍とか見まくるのもいいとは思うのですが。家族向けなら。

 最近fireがAmazonの標準電子書籍端末みたいな顔をしていますが、実際はkindleシリーズが標準で顔ともいえる商品。
 その中でも特にPWは「中核」として下位のkindleにはない魅力が満載。
 なにより「防水」対応になってからはお風呂で使える電子書籍端末として重宝されています。(あんまり熱い風呂に落とすと速攻壊れたりしますが)
 湯船に入れるのは厳禁でござるよ。やらかした本人が言うのです。うん。
 欠点があるとしたら...デザイン変更後の本体下部の広さとロゴですかねー。自己主張激しくなりました。まぁ持ちやすいし読みやすいので気にしてはいけないのかもですが。
 8Gの容量でそこそこ高速。そして防水。
 上位のオアシスほど予算をかけたくはないが妥協もしたくない。Dpiだって我慢したくない!という欲張りなあなた。
 電子ペーパーによる読書になれたあなた。
 買い換えを検討しているあなた。
 これが1万円切りと聞いて2度見したあなた。
 魅力がわかる人には刺さりまくるkindlePWなのでした。

 定期的にくる数日のタイムセールが再び開催。Amazon関連のハードは新製品に置き換わったものが多いのでそこまでお得なものは。
 その中でも旧製品に位置するHD8がなかなかの特価。
 持ち歩くとと7インチがいい感じなんですが、コミックス読んでも動画を見ても「これはHD8の方がいいのでは」というシーンが多いのも事実。
 fireと違って解像度もあがりステレオスピーカーになり...と非常に魅力度が増します。というかここからが本当のfireだ...みたいなノリです。
 5000円台なら十分安いですし新製品が出てもマイナーチェンジに留まればそう差はないかも。(CPUとSDとカメラぐらいしかいじるところないですし)。
 もし持ってないならモバイルするならこっちかなーと。

 ただしモバイルするとやっぱりHD8はでかい。特に外で動画とかは...コミックスよりノベル主体だし...という人はともかく安価なfireもあり!
 特に3480という価格はすでに「もうとりあえず買ってもいいかな!」というぐらいのものです。性能もほどほどに上がってるので多少もっさり感があっても以前よりはサクサクに。
 動画視聴もヘッドホン主体ならスピーカーがモノラルでもいっかーみたいな人も結構な数います。
 こちらもオススメです。

 先日新製品が出ましたので旧世代がそれぞれ特価に。Echoの方はまぁ夏頃にもここまで値下していましたし買い逃していた方にはうれしい価格が来ましたね!と。
 問題は...Echodotです。

 こちらの文章をクリックして特設ページに行って下さい。

 999円で本体が購入出来てAmazon Music Unlimitedの一か月無料権利がついてきます。
 新規購入者が1台だけという限定ではありますが、999円で一世代前のEchodotが買えるのは熱い。
 さっそく注文してしまいました...(私が使ってるのは初代。最近調子が悪かったので助かりました)
 ただAmazon Music Unlimitedは特に何もしないと継続されていくサービスですので、1月後からは有料の請求が来ます。
 気に入ったらそのまま使い続けて(いい曲はやはり有料の方にたくさんある)いくのがよいかと。
 本体のみでいいんです!な人はサービスを止めれば請求は来ません。ぎりぎり1月漫喫して解約するのもまぁありかと。
 解約方法ですが...

 この文章をクリックすると会員情報のページに飛びます。

 そうしたら 
 Amazonmusic解約.jpg

 画面内のここ。学生ですか?の下あたりに「会員登録をキャンセルする」というのがありますので、そこから進んで解約してください。
 結構簡単に解約できますので、1月は使ってみていただければ。案外そのまま課金していこうかな?という気になるかもです。

 予算があるならEchoの方が音もいいんですが、先日Bluetoothスピーカーを新設したのでそれとセットで運用しようかな...ということで今回もEchodotを購入しました。
 しばらく使ったらレビューするかもしれません。

 久しぶりに「うぇぇぇ安い!?」となるSSDが登場。NVMeが標準になりつつある昨今ですが、やはり安価で大容量というと2.5インチのSSDは根強い人気があります。
 ノートPCのドライブ換装もやはり2.5が主流ですしね...Macとか別の世界線なので...(快適だが高い方向)
 現在クーポンが画面に出ていますので15000円台かーと思っていたら実際は14000円切っていたでござるの巻でした。まじ安いぞ。これ。
 Amazonのレビューは容量混在ですのでだいたいが求めやすい500Gのものばかり。速度はこっちの方が上です。
 この混在レビューは内部事情を思えばまぁ仕方ないよねー容量がねーとなりますが買い手としてはぐぬぬなところ。
 幸い何時の頃からかレビュー対象の容量とか表示されるようになっていますのでそこを見ていくといいかも。SSDは基本大容量の方が早いですし。
 TLCですがまぁ気にしなくてよいかと。なんですそれ?と思う人はそれはそれでよいかと。拘り出すと今や沼です。いくらでも金を飲み込む沼になります。
 大容量だー安いわーいたのしー!ぐらいの方がわりと幸せになる世の中ですから。
 普段だと割高感の高いシーゲートのSSDがこの価格だとむしろ割安。というか爆安。
 NVMeとこの手の2.5インチモデルとでベンチマークでは差がつきますが体感だと言うほど差が出なかったりもします。
 なのでAmazonの悪魔としては安くて大容量ならこれでいいんじゃないかなーと。特にノートPCは。
 もし予算に余裕があってデスクトップで使用するっていうならNVMeで爆速Samsung最新!とかかましてこれをデータドライブにすれば幸せになれる気がします。
 1クリックで購入余裕商品を久しぶりに見ました。これだけ容量があればたいていの人は困らないかと思います。
 どーしてもCドライブの...特にマイドキュメントとかマイピクチャーとかにデータを溜め込んでしまう人のPCのドライブをこれにするとしばらく幸せかもしれません。しばらくは。