最近トラックボールのいいのがなくて...しかもあってもプレミアじゃなぁ...と溜息をつきつつずーっとこのシリーズを使ってきたわけですがさすがに古いモデルはチャタリングはおこすわなんやらで。
 そこにこの特価です。日頃は4980円で割引きクーポンついて4780円とかそんなもんなんですが...やはりサイバーマンデー。がっつり引いてきました。
 この価格ならかなりのお買得。欲しかった人には待ってましただと思います。右手用なのがちょっとネックですが(左右両方対応してるモデルが欲しい人も多い)そこはそれ。
 この価格でワイヤレストラックボールが買えるのはありがたいことです。性能も結構いいですよ。

 MX Master 2Sはここ数年のマウスの中では珠玉の出来のマウスです。正直私も欲しいのですが...高かった...うう...
 この特価の価格ならにっこり買える人も多いのでは。
 欠点らしい欠点といえば...でかいんですよねこれ。なので使う人を多少選ぶところが。MX-Rから続くジレンマではあるんですが。製品としては極上の製品だと思います。
 マウスで迷ったらこれをオススメしたいぐらい。いいですよー。


※ただし近年下請けにでも出したのか...昨年あたりからかLogicoolのサポートの品質はがったがたでした。
 そもそも修理しない会社なので保証期間内は新品交換になるとは思いますが...もし故障したらやりとりのストレスはすごいので長い保証と相殺で勘弁してあげるしかないかも...
 今までは気の利いた秘書レベルだったサポートが酔っ払いのおっさんが片手間にやってるんじゃないかってぐらいに劣化。
 私はあやうくぶち切れそうになりましたし。
 以前の丁寧な対応はどこへ...というぐらい。
 あとメールします連絡しますは催促しないとだめだったりと以前に比べるとかなりひどかったです。この数ヶ月はわかりませんが念のため参考として。
 製品は最高にいいですがサポート担当の品質は日本で最低の部類に一時期なってたと思います。少しは持ち直したのかなぁ...
 まぁあくまでも個人の感想ということで。

 防水が魅力のPWがついに7980円に。今までセールでも9980円とかだったのでこれはぐっと来ますね...
 上位のOasisが高すぎる(定価29979円、現在セールでも22980円)ので電子ペーパーで本を読みたい人にはある意味一番オススメなのがこのPW。
 ノーマルkindleが現在セールで5980円なんですが...性能差がPWと結構あります。
 特にライトと防水の2店。それと300Dpiと上位機種に負けないきめ細かな表現。2000円差ではこちらしか紹介する気にならないぐらいです。
 お金に余裕があるならOasisで極上体験と行きたいところですが7980でともかく風呂でも使えるこのPWが手に入っちゃうとなるともうこれでいいじゃん!!と思います。
 というかすっげぇ欲しいんですが...私kindleとfireだけでかなりの数もってるので登録台数がですね...上限とっくにぶっちしてて...(本をダウンロード出来るのは一人5台ぐらいまで。それ以上は追加購入しないとだめでござる)うう...欲しいなぁ。
 という感じなので電子ペーパーでの読書が好きで風呂でも使いたいぜ!!!みたいな人はこのタイミングで買ってしまっていいと思います。
 ただ新型の話はついて回ってますのでそこは考慮に。割引きが大きいってことはまぁ。でもこの価格でこの性能なら買ってしまっていいとAmazonの悪魔は判断しています。

 Echo関連もサイバーマンデーの特価対象に。特にノーマルのdotが59%引きで2480円と超絶お買得。
 Bluetoothなスピーカーと組みあわせるなら実際これで十分なぐらい。
 Withclockは枕元にechoを置く人にお勧め。時計がついてると地味に便利。でも1000円差なのでちょっと微妙かなぁ...
 Echoは29%引きですが発売から日が経ってないのを考えると初割引き対象みたいなものなのでお買い得感は結構あります。
 割引きになってるEchoPlusと実はそんなに性能変わらないのでスピーカーの差の分新しい世代のPlusがオススメ。
 ただスマート家電のコントロールまで考えるならPlusでしょう。
 今回はセール対象ではないですが発売されたばかりのEchoStudioは...圧巻の音質なのでどこかで持ってる人がいたら見せてもらうといいかも。
 2つ買うと約5万となかなかお高い商品ですが下手なアンプとスピーカー買うよりはこれを2つ揃えた方が...というぐらい音に広がりを感じました。
 今頼んでも年末に届くかどうかというぐらい人気で品薄です。そのうちこれも特価対象になるでしょうが欲しい人は要チェックです。
 Amazonの悪魔でも値段は追跡して行きます。今回は一番オススメはEchoかdotですかね。予算次第でどっちかを買う感じで!!

 Amazon名物サイバーマンデーで各種デバイスが特価販売中。
 先陣を切るのはPrimeでアニメと洋画見まくりなあなたに最適なfireTVstick2機種。
 コスパはノーマルですが、ここまで下がると1500円差ぐらいなら4K行っときましょう!!体感で違うぐらい処理速度に差がありまする。
 音声認識に慣れてる人ならリモコンぽちーの音声で指示とかでだらーり週末動画祭など楽しんだりも。
 4K対応TVがなくても処理速度が優れるこっちを買った方が後悔は少ないかと思います。
 逆に「速度とかそんな気にしないけどほしーなー」みたいな人はノーマルでコストを抑えるのもありっちゃあり。
 あと地味にオススメしたいのがイーサネットアダプタ。無線LANの調子が悪いとかで動画が中断したら興ざめです。
 または無線ルーターとかアクセスポイントが頻繁に変わる人(いないようで結構いる)はこれがあれば有線つながってりゃもうOKみたいな使い方にも。
 動画も安定して見れるようになりますし同時購入オススメです。配線が来てればですけれど!!

 新しめのスマホ(私が持ってるGALAXY Note8とかもそうですが)は高速充電規格QC3.0に対応していて対応機器で充電するとものすごい速さで充電が可能です。
 まぁ普段は自宅でワイヤレス充電だーとかやってますが出先で消耗したスマホを見てハラハラするぐらいならQC3.0対応のモバイルバッテリーが欲しいところ。
 そこでこいつ。USB-C PD3.0対応(18Wですが)なのも刺さる人には刺さるかと。
 コネクタは3つ。
・PD対応のTYPE-C
・QC3.0対応のTYPE-A
・ごく普通のTYPE-A
 という感じなのでPD機器とQC3.0対応スマホともう一個なんか充電とか荒技も出来ます。
 面白いのが本体も高速充電可能というところで18W対応のTYPE-C PD3.0とか対応のAC-USB充電機器があれば6時間程度(公称5.4時間)でフルチャージが可能というところ。
 またバッテリー容量が数字で表示されるのであと何%あるかなーというのが一目でわかるのも大きい。
 QC対応機器やPDでの充電をモバイルバッテリーで...とか思ってる人なら刺さるんじゃないかと思います。私はぶっささりました。脳天に...うう...

 まずは黒くてかっこいいBluetoothスピーカーから。2799円はかなりのお値打ち。
 新製品で防水対応の奴がでてますがそっちは4999円。出力が倍の12Wになってやや重くなってます。音質は後継機のが確かにいいかなー。
 でもこの価格ならまぁ試しに買って見よう!という気になるかと。大きさは横幅が165mmなので机の上でも邪魔になりません。
 充電さえしてしまえば24時間聞ける(試したことはないですが)ということで外でも使えるスピーカー。
 スマホにもいいですしPCのスピーカー代わりにも悪くない感じ。

 続いてはモバイルバッテリー。各種出ていますがAmazonの悪魔では20000mAhのこいつをチョイス。
 2台同時充電は本当に便利なので! イヤホンとスマホ同時充電とかすっごい便利。
 特にイヤホンの充電は変なモバイルバッテリーだと壊れちゃったりするので...本品はそのあたりも対応してくれてるという。
 欠点はQCとか対応してないんで...超高速充電がしたーいみたいな人には向いてません。まぁiPhoneとかふつのスマホならふつーに充電出来ます。
 あとバッテリー自体の充電もからっけつにしてしまうと一晩はかかると思った方が。8時間でも終わらなかったという...まぁ容量大きいしね...
 出張や旅行のお供に頼もしい製品です。

 最後はAC-USB充電器。もはや各家庭に必須なのでは...という。AnkerのこれはQC3.0に対応してるので対応してるスマホなら超高速充電も可能。
 2ポートがQC3.0対応なので対応機器を複数さくっと充電出来るのはありがたい。会社とかに置いとくと(許可なく使うとしかられる会社もありますが)同僚のスマホもさくっと充電出来たりします。
 残り3ポートもふつーにサクサク充電出来ますのでゲーム機やタブレットも一気に充電出来ます。
 やはり5ポートあると使い勝手がいいものです。反面TYPE-CでPDがーとかいう人には向いてません。
 ゲーム機やタブレット、スマホなどを一気に充電したい人にはお勧めです。特に3000円割っててQC3.0が2ポートって時点で刺さる人には刺さるかも。私とか。 

 PS4持ってたら入ってない方が損すると言い切ってもいいぐらいのサービスPS PLUS。毎月なんかしらゲームが一本ただでもらえると思えばそのお得感はかなりのもの。
 その1年分の権利が25%引きなので今の権利期限がどうこうというより1年分延長しとくかーお得なうちにーぐらいのノリで買ってしまっていいかなと。
 権利なのであと4ヶ月残ってるなら4+12ヶ月使えることになるので無駄はありません。
 切れると自動更新というか請求が登録したクレジットカードとかにくるのでこーいうチャンスにこまめに安価に更新しまくってくのが結局は安いかと。

※レジに入れると25%引きになっています。タイトルにミスがあったので変更しました。

黒い金曜日でござるよ! fireHD8が39%引きで5480円に!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 ブラックフライデーのセールの中でももうひとつの目玉がこれ。HD8が値引きのせいでノーマルfireより安くなってしまっています。
 過去にも性能差は上げましたが基本はステレオ出力になったスピーカーと画面が大きいことが最大の差。
 HD10とfireの2刀流もなーって人はこれ1台で据え置きと持ち歩きをカバー出来なくもないです。
 それにコミックスとか読んでるとfireの7インチも狭く感じますので8インチの方が見安いですよ!と個人的には。
 安いので試しに1台...と思ってる人の最初の機種にもいいかもしれません。夏のセールを逃した人にも是非!

 日本で根付くかわからないブラックフライデーのセールですが11月にロクなセールの口実がない企業が必死の形相でぶっこんでくんでヨロシク!みたいなノリになっててお買い得品を狙う人にはよい時期になりそう。
 Amazonも当然のように参戦して来ています。
 そして今回個人的には「来たな」と思えるのがこれ。
 fireではHD8が特価になっていますが、むしろ最高のお買い得品はこっちのキッズモデルHD10。
 何が違うの?といえば
・2年保証が最初からついてる
・キッズ向けとはいえカバー付き
・Amazon FreeTime Unlimited 1年分付き(自動更新なので不必要なら解約が必要)
 と本体以外の部分が違うだけで本体はふつーーーーにHD10のまま。
 なので「ケースと2年保証がついてむしろ普通より安い」という
わけのわからん事態になっています。
 通常価格が15980円のHD10が13980円で買えてケースと保証がついてくる...というもう何がなんだか状態です。
 狙っていた人はこのチャンスに買うのがかなりお得かと。Amazonは割引き率で値引きするからセット単価が高いほどお得感が増してしまうんですよね...
 HD8とかのキッズモデルも相当お得なんですが...今回はHD10だけ発売直後でしかもこの価格ということで要注目品になっています。

※本体はいいですがキッズモデルのケースはともかくでかくてごついので(そのぶん丈夫)気に入らない人は別途ケースを様子するといいかも。
 保証は2年で固定で延長とかはないです。
 Amazon FreeTime Unlimited の解約はえらく面倒です。基本はAmazonカスタマーとやりとりして解約でwebベースではいまのところ出来たことがないです。
 やりとりの証拠を残すためにもメール・チャットでの対応をおすすめします。とはいえそのまま使って子供用書籍とか見まくるのもいいとは思うのですが。家族向けなら。

 最近fireがAmazonの標準電子書籍端末みたいな顔をしていますが、実際はkindleシリーズが標準で顔ともいえる商品。
 その中でも特にPWは「中核」として下位のkindleにはない魅力が満載。
 なにより「防水」対応になってからはお風呂で使える電子書籍端末として重宝されています。(あんまり熱い風呂に落とすと速攻壊れたりしますが)
 湯船に入れるのは厳禁でござるよ。やらかした本人が言うのです。うん。
 欠点があるとしたら...デザイン変更後の本体下部の広さとロゴですかねー。自己主張激しくなりました。まぁ持ちやすいし読みやすいので気にしてはいけないのかもですが。
 8Gの容量でそこそこ高速。そして防水。
 上位のオアシスほど予算をかけたくはないが妥協もしたくない。Dpiだって我慢したくない!という欲張りなあなた。
 電子ペーパーによる読書になれたあなた。
 買い換えを検討しているあなた。
 これが1万円切りと聞いて2度見したあなた。
 魅力がわかる人には刺さりまくるkindlePWなのでした。