Amazon初売り! BTイヤホンまとめ

  • 投稿日:
  • by

 初売りセールからBluetoothイヤホンをセレクト。有名どころのセレクトですが、所有していないものばかりですので簡単な紹介のみ。

・Anker Liberty Air
 APX-XとAACに両方対応している製品が少ないんですが(最近はAACのみが増えた)こいつは両対応。そして安価。
 ただ、海外では似た名前で世代の新しいのが出ているため日本向けに旧世代品を安価に出してるだけって気もしないでも。TYPE-Cでないと!って人は新製品待ち
 音は結構いい。耳に自信がない人なんかにはすでに極上な感じ。

・Anker Liberty 2
 上のAirと違いこちらはTYPE-Cに変更されドライバーユニットも新世代になった最新製品です。ただホワイトノイズが多いということなのでどうみるか。
 触ったとこがないのでなんともいえないですが、品質はよいほうと聞いています。

・JECO
 どこかで見たよく似たアレのデザインが好きで安価なのが欲しいならって感じで見てましたが持ってる人のを触ったら「あれ。なんか結構音いいぞ」となった製品。
 この価格でこんだけ鳴れば...あれ?かなりよくないかなーと。
 ただAACやAPT-Xといった規格に対応してるかわかんないのです。音割れとかは確かにしなかったので価格で選ぶならありかな?

・Anero
 いわゆる「いつもの中華もの」からセレクト。同タイプのものが各社から出ているのでOEM元は一緒なのかなーといつも見ていますが。
 AAC対応ですのでiPhoneユーザーなら高品質高音質ということで。AndroidだとAPT-Xとかに対応してないのが残念。でも安い。
 これは知人が購入して現物を触らせてもらってますが、普段使いなら十二分によいものかと。というかこの価格でこれだけの音鳴ってればすごいんじゃないかなーと。
 最近の中華ものと言われる製品はかなり品質上がってますねー。
 

 やはり電子ペーパーでの読書は慣れるとよいものです。電池持ちもよいし目もそこまで疲れない。
 特に小説など読んでいるとついつい時間を忘れてしまいます。
 なので根強い人気なのがkindleシリーズ。fireタブレットがどれだけ安価になろうと一定のファンがいるのも確か。
 昨年最大のセールではPWが7980という驚きの特価で登場しましたが初売りでは平常時の特価と同程度。とはいえ1万円切りなら狙ってた人には朗報です。
 ノーマルは安いですが、防水や300Dpiでの体験など明らかにPWの方がよいものといえるのでAmazonの悪魔ではPWを強く推奨してします。

 現在のEchoは第3世代ですが、旧世代のEchoが過去最高の割引率で正月から襲い掛かってきました。これは安い!!
 Echo Dotとか買ってるぐらいならこっち買いましょうっていい切れる値段です(多少大きいですが)。
 第2世代なので2台組みあわせることでステレオにもなりまする。
(Amazonで音楽を聞く場合。BTスピーカーとして使用する場合はたぶんだめ。設定はアプリで出来るということですので、こちらの記事を参考にしていただければ。)
 2台買っても6000円を切るとかちょっと旧世代でもこれはすごいですね。
 第3世代との差は...ずばり「音質」です。新しい方が音がかなりいい。とはいえ第2世代もそう悪くないない。
 そして第3世代ではスマート家電対応などの機能がまだありますので(新しくなって上位機種にそれらの機能が以降した)、出来ることは第2世代の方が多いという。
 具体的にはどこが新しい方がいいかというと
・音質の向上(Amazonは圧倒的な向上と言っている)
・WiFiの向上(11acに対応)
・イヤホンジャックが入力にも対応
・本体デザインの変更(第3世代は角張ったところがなくなって丸くなっている)
・電源アダプタの変更(21Wから30Wのものになりました)
 といった差があります。ここにどれだけの魅力を感じるか...なんですが正直こんだけ安くなると2台揃えてステレオで使いたいなこれってのが。
 なんなんだこの特価...うーんうーん。
 まぁ今年もEchoの刷新があるという噂がありますので第2世代を倉庫から一掃したいんでしょうけど...欲しい人、わかる人には正月からとんでもないセールが来たものです。
 私も悩んでしまいます...これは...どうしよう...

Amazon初売り! fireTVstickがそれぞれ20%引きに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨年のセールに比べると小ぶりな特価ですがもってない人にはそれでもチャンス。
 この価格差ならまだ4Kがオススメのラインかなと。速さがまるで違うので。(過去最安値は4Kが4480円だったかな)
 次のセールを待ってもいいですが、欲しかった人ならこのチャンスにさくっと買ってしまう方が幸せだと思います。
 ともかく便利ですからね...アニメみたり映画みたり...

Amazon初売り! fire7が42%引きとHD8が36%引きに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Amazonの初売りがスタートしています。まずはfireタブレットからお得な2品。
 7インチ狙いの人は行ってもいい感じですね。49%引きとの差もわずかですし。
 8インチ狙いの人は難しいところですが過去のセールを逃していた人にはチャンス。
 今年新モデルが噂されますが、劇的な向上はないかなーというところなので欲しい時が買い時かも。

 わかるヤツには「え、あれが!?」というWDの外付けHDD8Tがサイバーマンデーで過去最安値を更新。
 ぶっちゃけ8Tの外付けがこの価格ってだけでも十二分に安いので何も知らない人も買ってよい製品かと。
 ある程度わかってる人は「頼んだらほぼヘリウムモデルだったってよ...」とか「レッドさん引いたヤツ見ないんだけど...」とかひそひそしつつさくっと買ってしまうんじゃないでしょうか。
 なんのこっちゃいという人は「WD 外付けHDD ヘリウム」とかで検索するとよいのではないかと。
 HDDガチャ...とか不穏な話しもありますがとりあえず私の身内の数少ない実例では誰も外れを引けませんでした!!というオチで。
 低回転モデルながらエンタープライズモデル譲りのモデルが廉価版で出回ってること自体レアっちゃレアなんですが、じゃあ外れって言われてる方はどうなのかっていうとそっちも低発熱で静音性ばっちりのモデルということである意味「外れ無し」のHDDガチャ大会が継続しているようなものです。
 購入したらPCに接続して「CrystalDiskInfo」あたりで調べればモデルがわかりますゆえに。
 ここまで書いてるのを読んでよくわからない人は「ともかく安くてよさげな8Tなんだな!!」でぶっちゃけOKです。
 強者は分解して中味出して4つほどNASに搭載して微妙に暗い笑顔を浮かべたりしてますがまぁわかるようんというか私もやりたかった...予算が...と。
 とりあえず月初に注文した分はWD80EMAZ-00WJTA0だっけど今はどうだかわからない。
 詳しいことは当ブログでは説明しませんので、わかる人だけ「おおっ最安値じゃないですかー」と注文してしまうとよいかと思います。実際安いわ...サイバーマンデー恐るべし...
 

 冬の洗濯物はごわごわしがち。柔軟剤は欠かせないところ。私はレノア含めてアロマリッチだなんだと使い分けてますが(なんでそんなに種類もってるのかはともかく)消耗が結構激しい。
 そこでお買得な詰め替え用です。
 アクロンやエマールが定期便注意ですがいつでも解約出来ますし60円ほどお得になるので買うなら定期便で注文しましょう。
 合わせ買い専売なので紹介している他のサイバーマンデーセールの商品と合わせ買いがオススメ。2000円なんてすぐ行っちゃいます。
 洗剤は日常使い続けて減って行くものなのでお買得品は逃さずまとめ買いしたくなります。通販が便利ですよ。

 地味に毎日減り続ける食器用洗剤。詰め替え用でお得に行きたいところ。まぁ確かに安売りで買えば本体が100円前後だったりしますが...10回とか7回分の詰替でこの価格だとさすがにお得感高いですね!!
 注意点としては合わせ買い商品なので他の商品と合わせて2000円以上購入にしないとだめだってところ。
 あと最安値で買いたければ定期便で注文しないといけないところです。まぁ定期便は...なぜかずーっと到着してすぐに外してもペナルティなしのままなので忘れなければ問題ないですし...半年後とかに設定しておけばむしろ買い忘れがなくていいかも...とも。特にこういう消耗品はいっそ定期便のままでもいいかなーと思ったりします。
 他に紹介しているサイバーマンデーの特価品と一緒にこっそりカートに忍ばせて購入するといいかと思います。JOY安いなー買っちゃおうかなーとか私も言ってるぐらいです。
 まぁこれより最安値となると...ドラッグストアの協賛セールかドンキホーテなどでモデルチェンジ時に大量仕入される旧モデルとかですかね。それだとこの価格をくぐってくる可能性があります。
 最安値を狙う人はそういう買い方もありっちゃありです。

 なぜかサイバーマンデーで黒いヤツだけが安くなってます。...ブラックフライデーからの余韻なんですかね...?
 さすがに触ったこともないので感想はないですが、安価でビジネスチェアを探してる人にはいいかもです。1500円以上安いですし。
 事務所の椅子がボロで...って人は自腹で買って交換したくなるかもしれません。この価格だと。

 昨年末出たモデルなので型落ちっちゃ型落ちなんですがそれでも十分魅力的ですねこれは...えーやっすいなぁ...と思わず。
 ZenUIを搭載しないピュアなAndroidでむしろ誰にでも勧められる万人向け廉価モデルと思えば。


 簡単にスペックを並べると...
・SnapDragon636
・メモリ3G
・ストレージ32G
・6インチIPS液晶(2160×1080)
・Wifiは2.4Gの11n(5Gではない。価格的に仕方なし)
・SD搭載可能

 といったところ。昨今ミドルとかミドルローがメモリ4Gに移行していますが国内キャリアはケチくさくいまでも3Gモデルを用意しようとしたりしてるのであんまり気にしなくていいかも。
 ストレージはSDが使えるので64G辺りの安いやつをさくっと差すことでだいたい解決します。
 この価格帯の旧型でいいことといえば...そうディスプレイに変なフロントカメラの穴がない。実にいい。
 動画やゲームを楽しむ時にカメラの穴があると気になるものです。これはそういうことがない。
 搭載しているカメラですが、価格なりとはいえ1,600万画素をうたってるだけに普段使いなら十分以上。セルフィーも800万画素ということでまぁ画素数競ってもレンズとかいろいろあるよねとは思わなくはないですがそれなりに奇麗です。これも普段使いで問題になるとは思えないかな。一応デュアルレンズでいろいろ遊べたりするし。この価格でこの性能はちょっとすごいな。
 特筆すべきはMaxの名の通り大容量バッテリー搭載なところ。
 5,000mAhはさすがに今でもなかなか並ぶ者が少ない(後継機種とかになっちゃう)猛者で変に性能が高いよりバッテリーが持つ方がいいって人もいたりするので選択肢としては十分あり。
 さすがに1年前の機種なのでいろいろ見劣りはあるのですが、この価格だったら結構いろいろ踏み倒して魅力的だと思います。
 欠点は...まぁ今更スナドラの636に文句言ってもはじまりませんが最近出た新機種に比べれば見劣りします。
 後はでかい。普段からでかい端末使ってる人からすれば「へ?普通じゃないですか」なんですが6インチ級スマホは初めて持つとともかくでかい。取り回しになれるまでちょっと戸惑うかも。
 ケースの選択肢などは少ないのでカスタムケース(印刷とかしてくれるところ)で買った方がよかったりとかまぁいろいろありますが...
 16800で新品買えちゃうとなるともう大抵のことはどうでもいい気がしなくもないです。
 メイン機が修理中の代替品として買うという人もこれなら出るんじゃないかな。
 海外ではAndroid9が来ましたが国内にはまだ来てなかったかな。その辺りが気になる人は最近の端末に金を積みましょう。気にならない人は価格を見てGOGOGOというところ。
 いやしかしこれは安い...d払いとかでポイント考えれば身内が何人か買いそうだなぁ。