ついに新型kindleが発表されました。今回は7とHD8のふたつが同時リニューアル!
 まず7の方の変更点から。
・1mm薄くなった(そして軽くなった)
・無線LANがついに5Ghz対応に(隙がなくなった)
・SDが256Gまで正式対応に!
・スマートカバーに対応してカバー開け閉めで画面がON/OFFされるぞ!
・液晶が改良されて縦長から正方形に(文字も漫画も見やすくなった)
 といった感じ。

 次にHD8の変更点はというと。
・1000円値下げ(地味に大きい)
・SDが256Gまで正式対応に!
 の2点。基本的にはマイナーチェンジなので、持ってる人はそう性能の変更もないので買い替えの必要はないかな。
 7の方はマイナーチェンジに見せて、無線LANの5Gz対応は地味に大きい。日本の2.4Gはすでに死んでるも同然なので...
 あと液晶。7の液晶はドットが縦長でいまいち見やすくなかったんだけど、他のkindleと同様に正方形ピクセルに変更。これも大きな変更でとっても見やすい。
 まぁ安い液晶を大量に調達して使ってるので仕方ないんだけど不満点が消えたのが大きい。
 7は買い替えたくなってきたなぁ...HD8があるからいいっちゃいいんだけれど。

 今回のfireの新型の特徴は大雑把に上記の通り。7を持ってる人は買い替えてもいいと思う。ますます魅力的になってきた。
 HD8ユーザーは買い替えるほどでもないけど、もってない人はHD8が選択肢としてぐっと近くに。持ち歩く手軽さは7にゆずるけど大画面高解像度にステレオスピーカー搭載のHD8は本当に死角がないいい端末です(^^)

 お値段はキャンペーンコードを入力するとものすっごい安い。
 kindle7は「PRIMEFIRE7」をクーポンコード入力することで
8Gモデルが4980円に。
 kindleHD8は「PRIMEFIREHD8」をクーポンコード入力することで
16Gモデルが7980円に。
 それぞれ2000円アップで容量が倍になるんですが、読書中心ならSDカードにkindleコンテンツは片っ端から待避出来るので無問題。
 この端末でゲームしまくるぜーとかいう人は本体容量の大きい方がいいかも。
 価格が下がったので、9980円32GとなったHD8はお買い得感が増したかなーと。7はどうかなぁ。むしろ価格が武器だから4980円で8G買って、64GのMicroSDを刺すのがオススメかなー。
 実際に発売になるのはもう半月以上先ですが、予約が始まっているので買いたい人は予約してしまうのが吉です。
 MicroSDは...とりあえず今までどおりトランセンドをオススメしておきます。Amazonレビューでは壊れるとは思わなかった評価1です!とか変な人もいますが、消耗品ですので壊れます。
 その時、無期限保証が効いてきます。それと、Amazonではトランセンド自身が製品を発売しているのでまがい物を掴む可能性が低いです。
 switch特需で昨年の価格の倍になってしまいましたが、それでもお買い得感はあるので今回も推薦とさせていただきます。
 ...安いSDには大抵裏があるものです。ご用心。ご用心。

 2500円でいつでも見れるのなら、買わない理由がない。そう思います。
 内容については一切語る必要はなく。
 ただ見れば。見て頂ければ。
 見た人は何かを語りたくなり、けれど黙ってしまい、最後には泣いてしまう。そんな作品です。
 戦争という日常。異常と平穏。何もかもが全て映像と物語の中にあるので、余計な解釈も説明もいらない作品です。ただ見ればいい。それだけでわかる。わかりたくないけど、わかってしまう。
 円盤より先にオンデマンドというのがまたこの作品らしく...とてもいい感じ。
 いずれくるコレクターズアイテムの円盤もいいですが、まずは安価に見れる環境をどうぞ。
 管理人は劇場で見て鼻水と涙でぐしょぐしょになって劇場を出た作品です。慌ててトイレに駆け込んで顔を洗いました。また自宅で見たいと思います。

※当初2000円でチャンスと書いていましたが、実際には「SD画質2000円」が選択されていたようです。
(表示アイコンの「Amazonで買う」をクリックして進んだ場合。上側のタイトル文字から行くとHD画質で2500円購入。Amazonで買うから進むとなぜかSD画質2000円となっています)
ここ.jpg
ここ2.jpg

 高画質で見たい人は2500円の方を買いましょう。情報が間違っていてすいませんでした。

 大ヒット映画「君の名は」がようやくB D/DVDに。予約開始です。
 UHD環境が構築出来る人は断然UHDですよ!...と言いたいのですが、敷居が高すぎる。
 ここはスタンダードにBDかDVD版でいい気がします。
 今回もAmazon限定版が用意されていますが、ついてくる特典はたいていいいもんじゃないのでお好みで。ただ、今回はA4フレームとかあるので価格差考えてもちょっとお得...なのかも?
 個人的にはAmazon限定版のBDスペシャル版がよさげ(特典ディスクが多いスペシャル版の方がコレクターズアイテム的にもうれしい)
 BD環境がない人はDVDでもいいと思いますが、いっそオンデマンド版の視聴権利を買うのもありかもしれません。
 

 特典とかはないですが、HD画質なのでDVDよりはいい画質で見られるでしょう。この辺りは好みの差もありますが、特典映像とかよいから本編を見たい!という人にはかなりお勧めです。
 Fire端末でダウンして外で見るのもいいと思うのです。

PCのバックアップは絶対必須の作業と言ってもよく、OSの機能だけではちょっと心許ない...それがWindowsなら特に。
例えばこれがMacならTimemachineがあるため、特にツールを買ってくるとかする必要はまったくなく。
専用ハードでもNAS(QNAP辺りが楽だった)でもどこでも好きなところに好きな時点のバックアップを取るとこが出来る。
Linuxはどうだろうか。
OS標準でとなるとディストリビューションによるかもしれないが、強力なツールがいくらでも揃っている。
下手するといい機会だから環境構築し直そうなんて猛者もいるが、まぁそれは別格だ。普通はなかなか踏み切れない。
ではWindowsは?というと、ファイル単位でのバックアップなど手軽に出来る行為はあるもののOSごとシステムバックアップを取りたい...となったらツールを使った方がてっとり早い。
Amazonの悪魔が推奨するのは2つのツール。
ひとつはAcronis True Image。
パッケージでも販売されているし老舗の安心感もある定番のソフト。
もうひとつはEaseUS Todo Backup。
フリー版でも十分な機能を持った「無料の定番」とでもいうべきソフトで使用者も多い。
ともかく無料でツールを探そうとすると真っ先に見付かるこれも定番中の定番だったりする。
個人的にはこっちを最近は愛用しているけれど、有料版とフリー版でそれほど差がないこともあり他人にはフリー版を勧めてきたわけで。
では有料版のHomeにはどんなメリットが?というと「バックアップしたイメージを違うPC上に復元出来るよ!」という謎な機能が。
メリットとして知ってはいても試してないと怖くて使えないよそんな機能...という訳で試すことに。
今回はそのEaseUS Todo BackupのHomeに追加された「異なるPCまでシステムを移行」機能を使って、いざという時の備えを試した話になります。


FireTVStickの新型は北米では昨年とっとと発売されていたんですが、日本ではこの4月にようやく投入されました。
プライム会員向け特売は初月からこなかったものの、もともとの定価が4980と以前よりもぐぐっと買いやすくなったのが嬉しいところ。
今回は以前のモデルのユーザーから見て新型の魅力と強化点などを見ながら、買い替える価値があるかという記事になります。

最後までながながと読んでられないという人はこの後のまとめを見て記事を閉じていただければよいかと。

まとめ

・強化されたCPUの恩恵はでかい!もっさり動作からキビキビ動作に!
・音声入力標準化は今後を考えても大正解!
・11ac対応を待ってた人には最強の強化ポイント!866Mで接続だ!

といったところ。
買い替えの価値としては、動画や音楽を楽しむという一点ではそう差はない訳で、見れればいいという人は既存の商品でも十分に魅力的。けれど強化具合が半端ないので普段よく使ってる人ほど買い替えの恩恵が大きいかな...と。
Amazonの悪魔的には「今までのものは初期化して知人友人に譲る、あるいは余ってるモニタなどにつないで有効活用!買い替えてさらに快適になった環境で動画三昧!」といったところでしょうか。

不調なPS3のHDDを交換した話

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


 先日のネットワーク不調から自宅内の各種ハードの問題がいろいろと浮上して。
 NASは設定のミスが発覚、接続するだけで自宅内ネットワークがほぼ死ぬ(転送スピードは100kを割る)という症状を出すわ(QNAPのNAS同士で設定に不備があったようでサービス停止したらすぐに復帰。現在設定を煮詰め直してます)、PCの1台(LINUXテスト中)はやはりネットワークカードが死にかけているのがわかる(たまたま押し入れを整理していたらアイオーの蟹の1000Mが出てきたので搭載して凌いでいる)などある意味でいい機会だったのかもなぁと。
 そんな中、ゲーム機にも不調が...PS3がどうも挙動があやしい。
 起動する度にHDDのインデックスを修復したり整理したり。ゲーム中もアクセス待ちしてるのか止まってみたり画面がおかしくなってみたり。
 2017/03月はPS3の最終出荷の日。もう新しいPS3は出荷されなくなってしまう訳でいい機会だから買い替えようかなぁとも思いましたが...
 どうも今の廉価版は作りが気に入らない。歴代PS3を分解整備して行くと、2500(2010年モデル)辺りが頂点で、以後コストダウンのための改修によりいろいろとまぁ...うん。
 今持ってるのが3000(2011年モデル)なので、経年劣化はあるもののハンダ浮きはある程度解消されているモデルのはず...(ない訳ではないようですが)もうちょっと付き合っていきたい。
 特に全面モデルチェンジした4000以降はフロントローディングでなくなったため自宅内での設置にちょっと問題が出る。
 などうだうだ考えていたんですが、症状から「もしかしてHDDがだめなのでは」と判断。まずHDDを交換してみようと。
 それでダメなら設置場所の整理をして最終出荷4300(2014年の最終モデル)を購入すればいいかぁと。

ネットワーク復帰の顛末...インシデントは連鎖する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 この一週間自宅の光回線が完全にだめだめとなってしまい、ブログ更新どころかゲームから出来ない有様になっていました。
 今回は復旧までの顛末を時系列で備忘録で残した記事となります。

 本日復旧したのですが...その後さらなるトラブルが待っていたのです...

 数週間前から突然PlayStationNetwork(以下PSN)に接続出来なくなってしまった。
 PS4、PS3、VITAだけではなく、PCでブラウザを使ってStoreに行ってもだめ。
 現在Storeは使用出来ませんと出る。まーた傷害かなーと思って待ってはみたけど解決しない。
 そこで自分のプロフィールなど見ようとすると...
PSN.jpg
 こんな画面に。これは本格的におかしいなとと調べてみると、PS4で出ているエラーコードから、これが「WS-37397-9」問題であることが推察出来ました。
 こういうのはたぶん知識でどうにかなるものです(笑)
 今回はこれに対応したメモをベースに記事にしてみました。

 ※本分を長々と読んでられない人のために結論を先に書きます。
 ・エラーへの対処はグローバルIPの変更が必要
 ・au光系は基本的に貸し出しているグローバルIPが半固定で通常のやり方(ONUの電源を切ってしばらく放置)などではまず変更されない
 ・今回はノートPCとONUを接続して直接コマンドプロンプトからコマンドを打ち込んで対応している。
 ・やり方は記事の最後の方にまとめてあるよ!
 以上となります。
 それではだらだらと、サポートへの問い合わせ、問題の切り分け、情報の収集などを書いた本文をどうぞ(^^;

 アニメが絶賛放映中の幼女戦記ですが、漫画版がここに来て42%還元とほぼ半値に。こいつはおいしい。
 小説が原作な訳ですが、うんちく楽しむなら小説が最強。動きも含めた見やすさではアニメに部があり、いいとこどりできちんとかわいいのが漫画版、といった感じ。
 とっつきやすいのは漫画版なので、このチャンスに3冊買ってしまうのが吉です。
 愛くるしくどす黒い主人公に夢中になれるかと(笑)

 クール教信者さんの快作「小林さんちのメイドラゴン」が全巻20%還元でなかなかお得です。46%還元とさらに還元率アップしました(2/6時点)
 もともと紙の単行本よりkindleの方が100円ほど安かったのですが、ポイント還元でさらにお得に。
 今絶賛アニメ放映中ですが、なんというか安心のクオリティのアニメでほのぼのとみれます。ほのぼのしてないけど。
 クール教信者さんといえば乳とハッピーエンド。この物語もきっとハッピーエンドでしょう。安心して読めます。
 この人がこんな読みやすいものを書くなんて!?とも思いますが、ずーっと続いてるのでこの路線もいけるんだなーと。
 変なエロとかに走る本より人にも勧めやすいですし、読んでてオタク系の人ほどクスクスしてしまうと思うので、この機会にそろえると幸せになれかな、と(^^